Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04
HOME > アーカイブ - 2011年03月

ファイト!日本!

皆さん、僕は無事でやっております。

僕が住む地域(埼玉県北部)では幸いなことに
地震直後からライフラインは無傷でした。
ただ、周辺の市町村ではガスが止まったり、
停電、断水などが起こっていたようです。

部屋は、積んでいたソフトや棚の上のものが
多少崩れた程度でしたので、揺れが長かったわりに、
意外とたいしたことはなかったなと思っていたのですが、
30分ほど経った頃、ネットで地震速報の数値を見て
ニュースでもやっているかなとテレビを点けました。
あれから三日経ちました。
昨日まで仕事以外はずっとNHKのニュースを見て
過ごしておりました。

今回の東日本大震災は正に「国難」であります。
3.11は、日本人には永遠に忘れられない数字となりました。

マグネチュード9.0の巨大地震に500㎞以上に及ぶ巨大津波、
その上、原発事故なんて、まるで絵に描いたような
ディザスター・ムービーそのもののじゃないですか。
こんなことが現実に起こったなんて、今でも信じられません。

福島第1原発の一号機爆発後にはじめて行われた首相と
枝野官房長官の記者会見には、思わず涙が出ました。
政治家の会見を聞いて泣くなんて、
それまでは考えもしなかったことです。
ただ、昨日には一号機に加え
三号機でも炉心の一部溶融が起こるなど、
複数の炉心がメルトダウン一歩手前という、
非常に危険な状況が続いております。
どうにか最悪の事態にならないようにと祈るばかりです。

ライフラインは無事のままの僕の町でも
どこのスタンドもガソリンは売り切れですし、
懐中電灯や電池、飲料水、日持ちする食料品、
トイレットペーパーなどが飛ぶように売れ、
スーパーやコンビニの棚はガラガラになっています。
また、皆さんもご存じのように今朝からは
終戦直後以来という計画停電が始まっております。
これは少なくとも4月末まで続くそうです。
僕の地区では夕方前から夜まで停電になります。
それでも、東北の被災者の皆さんの心情、避難生活
のことを考えたら、何も文句は云えません。
国難には国民全員で立ち向かうしかありません。
それぞれの立場で出来ることをやりましょう。
ファイト!日本! 頑張れ!日本人!であります。

最後に、改めまして
被災者の皆さんにお見舞いを申すと共に、
犠牲者の皆様のご冥福をお祈り致します…。
合掌…。

スポンサーサイト



[ 2011/03/14 09:48 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(4)