Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01
HOME > アーカイブ - 2010年12月

このミステリーがすごい! 2011年版

昨日の午後、近くの書店に出掛け、
このミステリーがすごい! 2011年版
を買って来ました。(12月10日発売)

このミステリーがすごい! 2011年版このミステリーがすごい! 2011年版
(2010/12/10)
『このミステリーがすごい!』編集部

商品詳細を見る

例によってそのランキング結果を、本家サイトの
宝島社 「このミステリーがすごい!」
 1988年~2011年版ベスト10一覧リスト

に掲載、更新致しました。

このミスと一緒に、国内部門でダントツ一位
だった『悪の教典』の上巻を買って来ましたよw。
(ポケットに3千円ほどあったので財布を持たずに
 出て、下巻分のお金が足りませんでしたw)

『悪の教典』は、貴志祐介さんの新作であります。
森田芳光監督によって改悪されたw、内野聖陽、
大竹しのぶ主演の映画『黒い家』の原作者として、
邦画ファンならご存じの方もいらっしゃるでしょう。
上巻だけでもかなり厚い本なので、
なかなか読み応えがありそうですw。

※追記※
悪の教典』上巻を読み終わって
すぐその日のうちに本屋に出掛け、
下巻を買って帰り、一気に読み終えました。
下巻クライマックスの怒濤の展開は、
上巻の途中で読めてしまいましたが、
それでも徹夜必至のスリリングさでした。
邦画でも充分実写化可能な内容でしたから
これ映画化してほしいなぁ。
監督は深作健太か北村拓司、北村龍平あたりに
合いそうな素材ですが、出来れば三池崇史監督でw。
※追記終了※

スポンサーサイト



[ 2010/12/11 07:23 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(2)

「アバター 3D」到着と無線LAN導入

BDレコーダー「BWT2100」購入者特典、
「アバター」3Dプレゼントキャンペーン』の
3枚の非売品Blu-ray 3Dが、8日に届きました。
11月はエコポイント減額特需でTVが売れまくり
それに伴いBDレコーダーの売り上げも激増した
と聞いていたので、到着まで1ヶ月はかかるのだろうと
予想していたのですが、意外と早かったですね。





今月号の「HiVi」でも紹介されていた
ジェームズ・キャメロン監督が「アバター 3D」用に
指示した、3D・TV「VT2」シリーズ向けの画質設定が
別紙になって付いていました。



僕にはまだ3D環境がありませんから
これらを観るとしても2D映像になってしまいますが
まあ、将来のお楽しみということでw。

まだしばらくは、手持ちのハイビジョンブラウン管TV
「KD-36HD900」を手放す気はありませんので、
おそらく僕の3D対応は、PCからになると思います。
3D対応の23型モニターと対応のBDドライブ(ソフト付)、
それに「NVIDIA 3D Vision」を買い足せば、
とりあえずは観られるようになりますから
来年の夏ぐらいまでには対応するつもりです。


それから、
自宅のネット環境は有線LANのみなのに
「PSP」は無線LANでしかネットに繋げられないと
購入後に気付いたマヌケな僕ですが(汗)、前の記事の
コメント欄にいただいたajisaiさんの書き込み
無線LANルーターが意外と安いことを知りました。

そこで価格.comの「無線LANブロードバンドルーター」
部門を調べてみますと、ランキング一位の
バッファローの「AirStation WHR-HP-GN」が3,980円
となっていました。(現在は3,780円に値下がり)
今まで使っていたハブと同じ4つの有線LANハブも
付いていましたので早速注文し、それが9日の木曜に
到着しました。



写真で見るよりかなり薄型、コンパクトで
これならどこに置いてもジャマにはならないでしょう。
[ 2010/12/11 06:52 ] Blu-ray 3D | TB(0) | CM(1)