Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 11
HOME > アーカイブ - 2010年10月

「十三人の刺客」(2010)

昨日、映画館で三池崇史監督のリメイク版
「十三人の刺客」を観て来ました。
劇場はそこそこの入りで、観客は
中高年の方が中心のようでした。



9月25日(土)全国ロードショー 映画『十三人の刺客』公式サイト
十三人の刺客 (2010年の映画) - Wikipedia
十三人の刺客 - Wikipedia

1963年公開のオリジナル版「十三人の刺客」
と云えば、片岡千恵蔵主演、工藤栄一監督による
東映集団抗争時代劇の代表作として、
時代劇ファンにはお馴染みの作品です。
確か、かなり前にWOWOWかNHKかでTV放送され、
それをD-VHSかDVD-Rで録画した記憶があったので
帰宅後に見比べたいと探してみたのですが、結局、
見付かりませんでした。(汗)
余談ですが、11月に東映から廉価DVDが出るので
買おうかなと思っております。
(どうせならリメイク版の封切りと同時期に
発売すればいいものを。東映はやはり商売ベタw。
まあ、逆に儲けすぎの東宝もどうかと思いますが)

十三人の刺客 [DVD]十三人の刺客 [DVD]
(2010/11/01)
片岡千恵蔵里見浩太朗

商品詳細を見る


脚本はオリジナル版にかなり忠実な印象でしたが、
稲垣吾郎演じる暴君、松平斉韶の残虐性を表す
エピソードや描写がかなり過激になっている点
(かなりのホラー描写アリ。故にR-12指定)と、
オリジナル版では、今は亡き山城新伍が演じた
木曽落合宿郷士役の木賀小弥太が「山の民」
(演じるは伊勢谷友介)という設定に変更に
なっている点、そして、最大の変更点は、
オリジナル版では13人対53名の明石藩士という
設定になっていた落合宿での最後の死闘が、
リメイク版では13人対200名以上(!)の
斬り合いになっていた点でしょうか。
これによりクライマックスの死闘は
オリジナル版の30分より、かなり長くなっている
感じがしました。(一時間弱?)

結論から言えば、三池版の「十三人の刺客」は
オリジナルを越えたと思います。
時代劇の娯楽作品として、過不足のないデキで
非常に面白かったです。
BDが出たら必ず買いますw。
点数を付けるとすれば80点くらいでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2010/10/02 10:25 ] 映画 | TB(2) | CM(6)

訃報、相次ぐ

米俳優トニー・カーティス氏死去=代表作に「お熱いのがお好き」
 【ワシントン時事】米国の往年の名俳優トニー・カーティス氏が29日夜、心不全のためネバダ州ラスベガスの自宅で死去した。85歳だった。米メディアが一斉に報じた。
 カーティス氏は本名バーナード・シュワルツ。1925年、ハンガリー系ユダヤ人移民の子としてニューヨーク・ブロンクスに生まれた。海軍除隊後、48年に映画デビュー。甘いマスクの二枚目スターとして人気を博し、100本以上の映画に出演した。
 伝説的な女優マリリン・モンローと共演した「お熱いのがお好き」(59年)や、「成功の甘き香り」(57年)が代表作。「手錠のままの脱獄」(58年)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

妻(当時)のジャネット・リーと

トニー・カーティス - Wikipedia

トニー・カーティスと云えば、やはり、
「お熱いのがお好き」が一番印象に残っております。
「お熱いのがお好き」はビリー・ワイルダー監督と
マリリン・モンローの代表作でもありますね。
2009年に出版されたカーティスの自伝によると
当時、モンローと肉体関係を持ったと不倫の告白を
しているそうです。

「手錠のままの脱獄」も良い映画でしたが、
トニー・カーティスと共にシドニー・ポワチエも
アカデミー主演男優賞にノミネートされたように、
どちらかというとあれはポワチエの映画かもしれません。
また、「手錠のままの脱獄」は、高倉健の人気を
不動のものにした、石井輝男監督の「網走番外地」
のベースになった作品としても有名ですね。


米映画監督のアーサー・ペン氏死去
 アーサー・ペン氏(米映画監督)28日、ニューヨーク市マンハッタンの自宅で、うっ血性心不全で死去、88歳。米紙ニューヨーク・タイムズなどが報じた。
 フィラデルフィア出身。50年代にテレビドラマの制作を始めた。実在の銀行強盗を扱った映画「俺たちに明日はない」(67年)はセックスや暴力を過激に描いてアメリカン・ニューシネマの先駆的作品とされ、その後の映画界に大きな影響を与えた。
 ブロードウェー・ミュージカル「奇跡の人」でトニー賞を受賞。60年には、ニクソン氏と大統領選で争ったジョン・F・ケネディ氏にテレビ討論会でカメラを直接見据えて語るようアドバイスし、ケネディ氏の好印象を有権者に植え付ける一助となった。(
アーサー・ペン - Wikipedia

アーサー・ペン監督の代表作と云えば、
「俺たちに明日はない」でしょうね。
また、映画化後、日本でも何度も舞台化された
「奇跡の人(ヘレン・ケラー物語)」や、
ダスティン・ホフマン主演の異色西部劇
「小さな巨人」も非常に印象に残っています。
[ 2010/10/02 07:20 ] 映画 | TB(0) | CM(0)