Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10
HOME > アーカイブ - 2010年09月

全オレが泣いた!『宇宙ショーへようこそ』

先週末、映画館で『宇宙ショーへようこそ』と
『バイオハザードIV アフターライフ(3D字幕版)』
を観て来ました。


宇宙ショーへようこそ』は、
アニメ好きには有名なTVアニメ『かみちゅ!』(2005)
(なぜか神様になってしまった中2の女の子の日常を描く
80年代の尾道が舞台のファンタジー・コメディ)の高評価
(平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭
アニメーション部門優秀賞などを受賞)を受けて
主要なスタッフが再結集し、約4年半の月日を投じて
製作された、劇場用長編アニメです。
以前、こちらの記事で軽く触れましたので、
覚えておられる方もいらっしゃるでしょう。



宇宙ショーへようこそ 2010.6.26 ROADSHOW
宇宙ショーへようこそ - Wikipedia

原作(企画・原案)は『かみちゅ!』の時と同様に
「ベサメムーチョ」となっておりますが、
これはプロデューサーの落越友則、監督の舛成孝二、
脚本の倉田英之のトリオによる合同ペンネームです。
つまり、『宇宙ショーへようこそ』は、
漫画や小説などの「原作ありき」のアニメ化作品ではなく、
完全なオリジナル作品ということになります。
また同時に、「ベサメムーチョ」の三人にとって、
はじめて挑戦する劇場用長編アニメでもありました。

スポンサーサイト



[ 2010/09/23 14:11 ] 映画 | TB(0) | CM(2)