Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10
HOME > アーカイブ - 2010年09月

KEF、新Qシリーズを発売

本日発売の『HiVi』10月号の記事で
僕も愛用する英国のスピーカーメーカー「KEF」が
現行の「iQ」シリーズからデザインを一新した
新「Q」シリーズを発表したことを知りました。



KEF All New Q Series
KEF、スピーカー「iQシリーズ」をリニューアルした
 「Qシリーズ」を発売 - 最新UniQを搭載 - Phile-web


===================

新UniQのトゥイータードライバーは、口径を従来の19mmから25mmへと拡大。スティフンド・アルミドームダイアフラム構造を採用したことに加え、ダイアフラムの背面は空気のプレッシャーを逃すベンテッド構造とした。
低音部のボイスコイルも口径を従来の35mmから50mmへと拡大したものを採用。また、コーンも従来のポリプピレンから、軽くて高硬性のあるアルミ製のものに変更した。さらに、新開発のZ-フレックスエッジを採用し、より充実した低音部のダイナミックレンジを実現したとしている。
また、キャビネットの要請も従来比で約30%拡大。新UniQドライバーとの組み合わせにより、低域再生能力を向上させている。
フロアスタンディング型には、新開発のアルミコーンを使用したLFドライバーにドローン・コーン「ABR(Auxiliary Bass Radiator)」を採用し、ポートによる共振や風きり音を解消している。
カラーバリエーションはイングリッシュ・チェリー、ブラック・オーク、ヨーロピアン・ウォールナットの3色を用意。そのほか、ターミナル部はバイワイヤ対応で、金メッキ加工を施している。

スポンサーサイト



[ 2010/09/17 12:30 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)