Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10
HOME > アーカイブ - 2010年09月

3D対応フルHD/SXRDプロジェクター「SONY VPL-VW90ES」

9月3日(現地時間)からドイツ・ベルリンで
開催されている「IFA2010」にて、ソニーが
世界初の3D対応SXRDプロジェクター「VPL-VW90ES」
を発表しました。
欧州での発売は11月との事ですので、
日本発売もその頃になると思われます。
(今現在、日本ソニーの「ニュースリリース」では
 未発表のままです)



「VPL-VW90ES」は、240Hz・4倍速駆動の
ハイフレーム表示に対応した新開発0.61型SXRDパネルと
(画素間ピッチが「VPL-VW85」の0.25μmから0.2μmへ)、
液晶テレビ“BRAVIA”の3D対応機で開発した映像回路を
組み合わせて、フレームシーケンシャル表示、アクティブ
シャッター方式の3Dメガネによる3D再生に対応した、
世界初の単眼式家庭用1080pプロジェクタになります。
また、オートアイリス駆動時のダイナミック・
コントラスト比で15万対1を実現しているとの事です。
因みに、現行モデルの「VPL-VW85」は、
120Hz・2倍速駆動、ダイナミックコントラスト比12万対1
というスペックでした。

スポンサーサイト



[ 2010/09/03 21:42 ] ホームシアター | TB(0) | CM(8)