Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 051234567891011121314151617181920212223242526272829302010 07
HOME > アーカイブ - 2010年06月

追悼 デニス・ホッパー

5月29日、デニス・ホッパーが前立腺がんによる
合併症のため、ロサンゼルスの自宅で死去しました。
74歳でした。

デニス・ホッパー - Wikipedia

ポッパー最初期の代表作は、ロック・ハドソン演じる
典型的なテキサス男である大牧場主の父親の期待に
応えたいと常に思いながら、内気さと気弱さ故、
それが出来ないという葛藤を抱えた息子を演じた
『ジャイアンツ』(1956)でしょう。
端役ながら、その端正なマスクと繊細な演技は
私生活での親友でもあった、ジェームス・ディーンと
通じるものがありました。



ただ、彼の名を一躍、世界に知らしめたのは
69年に公開され、やがてアメリカン・ニューシネマの
代表作と呼ばれるようになる、『イージー・ライダー』
(監督・脚本・出演)でありましょう。

しかし、その成功もつかの間で、
70年代から重度のアル中とヤク中になり、
トラブルメイカーだとして映画界から敬遠され、
荒れた生活を送ることとなります。
正真正銘のジャンキーだったポッパーが、70年代から
80年代にかけての、ヤク中だらけのハリウッドで
なぜ生き長らえることが出来たのか、常々、不思議
に思っていました。(苦笑)

そんな彼も1986年公開のデヴィッド・リンチ監督の傑作
『ブルーベルベット』の鬼気迫る変態演技wで
見事、第一線に復帰を果たしました。
中年以降の彼の俳優としてのキャリアは、
この時のフランク・ブース役のバリエーションに
過ぎないと思える程の鮮烈な印象を残す怪演でした。



スポンサーサイト



[ 2010/06/06 12:30 ] 映画 | TB(0) | CM(9)

「Panasonic DMP-BDT350」逝くか迷ってます

日本で4月に発売になったパナソニックの
3D対応BDプレーヤー「DMP-BDT900」のことを
今年の2月に記事にしました。

BDプレーヤー「パナソニック DMP-BDT900」

米国では一足早く、
「DMP-BDT900」とほぼ同等品だと思われる北米モデル
「DMP-BDT350」が今年3月に発売されております。
「CES 2010」で発表された、北米パナのBDプレーヤー
のフラッグシップ・モデルとなります。



ご覧のとおり、デザインは「DMP-BDT900」そのものです。
米国ではこのモデルが「BDT900」のネット最安値の
半額以下で売られており、購入しようか迷っております。



Panasonic DMP-BDT350 Full HD 3D Blu-ray Disc™ Player
DMP-BDT350 - Shop and Compare at Panasonic
【CES】パナソニック、世界最大の152型/3D対応PDPなど -AV Watch

試しにamazon.comで検索してみましたら
「World Wide Stereo」というショップが$386で
販売していました。
この価格は米国のネットショップの中でも
かなり安いほうだと思いますし、好都合にも
日本に直接発送してくれるショップでした。
送料は7千円程度で、合計で4万4千円弱です。
日本の「DMP-BDT900」の方はほとんどが9万前後、
安い店でも8万8千円前後ですから、文字通り
半額で個人輸入できます。
[ 2010/06/06 10:13 ] ホームシアター | TB(0) | CM(7)