Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 031234567891011121314151617181920212223242526272829302010 05
HOME > アーカイブ - 2010年04月

3月購入の米国BDについて徒然に。(その二)

前回の続きです。







Clash of the Titans (Blu-ray Book)
 「タイタンの戦い」(1981)
(日本語字幕付)
タイタンの戦い - Wikipedia

【初回数量限定】タイタンの戦い 〈デジブック仕様〉 [Blu-ray]【初回数量限定】タイタンの戦い 〈デジブック仕様〉 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ハリー・ハムリンジュディ・バウカー

商品詳細を見る


『トランスポーター2』のルイ・レテリエ監督、
『アバター』のサム・ワーシントンが主人公の
リメイク版が本日23日から公開ですが、こちらのBDは、
ミニチュアを使ったストップモーション・アニメ
と実写で撮影した俳優やロケの映像を組み合わせる、
「ダイナメーション」方式を確立したSFX界の巨匠、
レイ・ハリーハウゼンの最後の劇場用作品となった
1981年のオリジナル版のほうであります。

まあ、こちらも別に嫌いではないのですがw、
個人的には、ハリーハウゼンの作品では、
同じギリシャ神話を題材にしている、1963年公開の
『アルゴ探検隊の大冒険』の方がデキが良く
代表作と呼ぶに相応しいのはアルゴだと思っております。

因みに、3D版も公開中のリメイク版ですが、
撮影時には通常の作品として普通のカメラで撮影されており
3D版の「アバター」のあまりの人気ぶりに
後処理で疑似的に立体化したもののようですね。(苦笑)
まあ、それでもCGシーンは比較的簡単に立体化出来る
でしょうから、モンスターなどの特撮シーンは
ちゃんとした立体(奥行き)に見えるのかもしれませんが。



映画『タイタンの戦い』オフィシャルサイト


最後に日本ではまだ劇場未公開のSF作品です。
この作品以外のBDは全てアウターケース付きでしたが
これのみ付いていませんでしたw。





Pandorum [Blu-ray]
 「パンドラム(原題)」

PANDORUM - Now Available on DVD & Blu-ray
スポンサーサイト



[ 2010/04/23 15:06 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

3月購入の米国BDについて徒然に。(その一)

3月に購入した国内盤BDの話題に続いて
今後は米国盤についても書いておきます。

まずは宮崎駿監督の「ポニョ」の米国盤BDです。
これはすでに昨年末に国内盤がリリース済みですが、
高額だと感じて、僕は買いませんでした。
しかし、ディズニーが米国でもBDを発売すると知り
値段も23ドル程度だったので今回は注文しました。







Ponyo (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo)
 「崖の上のポニョ」
(オリジナル日本語音声付)
映画「崖の上のポニョ」公式サイト

画質は非常に優秀だと評価された国内盤BDと
同じマスターを使用していると思われますが、
残念だったのが、日本語音声がただの
「Dolby Digital 5.1」だったことです。
英語吹替え音声は「DTS-HD 5.1」で収録されており
聞き比べるとその差は歴然です。
もちろん日本語字幕は未収録ですので
英語版を字幕で、というわけにも行きません。
まあ、安かったのでよしとしますけどね。

崖の上のポニョ [Blu-ray]崖の上のポニョ [Blu-ray]
(2009/12/08)
不明

商品詳細を見る

[ 2010/04/23 14:39 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)