Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04
HOME > アーカイブ - 2010年03月

PANASONIC「LUMIX DMC-TZ7」をお譲りします

昨年12月末に購入しました
パナソニックのコンデジ「LUMIX DMC-TZ7」ですが
「DSC-HX5V」の購入でお役ご免になりそうですので、
こちらの訪問者の中からご希望の方に
格安でお譲りしようかと思っております。


【ご希望の方にお譲り致しました。
 ありがとうございました】


メディアは別途、お買い求めいただきますが、
メーカー保証は今年の12月まで付いておりますし
(保証書は、店印のみで無記名のまま)、
新ファームアップに対応したサードパーティ製の
予備バッテリーもお付けして、1万6千円で
いかがでしょうか?
(送料別。着払いの宅配便でお送りします)



下の写真は購入時に撮影したものです。
ご覧のとおり、色は後期モデルの「ブルー」です。
もちろん付属品はすべて揃っております
(写真に映っているミニ三脚は除きます)し、
本体も僕が見る限りは新品同様の完動品です。
また、液晶モニターの保護シートも
「DMC-TZ7」専用のものを貼り付け済みです。

スポンサーサイト



SONY「Cyber-shot DSC-HX5V」フルHD動画テスト

すでにアカデミー賞の授賞式も終わり、
今月頼んだ国内盤、米国盤のBDも計7枚ほど
届いているのですが、先日の雪の日前後の寒さ
からか、どうやら風邪をひきかけているらしく、
ここ数日あまり体調が良くなかったので
更新を休んでなるべく睡眠を取っていました。

昨日は久々に一日「晴れ」の予報でしたので
都心か、青梅の「吉野梅郷」にでも出掛けて、
SONY「Cyber-shot DSC-HX5V」のテスト撮影を
して来ようかと考えていました。
しかし、当日の朝になってみると、
徹夜明けで長時間、外をウロウロしていたら
本格的に風邪をひいて寝込みそうな予感(悪寒w)
がしましたので、悩んだ末に「勇気ある撤退」を
選択するに至りました…。(苦笑)
そんな訳で、結局、遠出は控えることにし、
昼過ぎに買い物に出たついでに、近場にある
池のある史跡に寄って、簡単なテスト撮影だけを
行って来ました。



SONY Cyber-shot DSC-HX5V Full HD Video Test

すでに価格.comのクチコミ掲示板
などで話題になっておりますが、
手ぶれ補正の「アクティブ・モード」が効く、
広角側で動画撮影しますと、左右の端の映像が
樽状に歪みます。
魚眼レンズほど極端な歪みではないにしろ、
気になる人には気になるかもしれません。
ただ、静止画(写真)の最広角での撮影の際は、
この歪みは自動で修正されるため、出ません。


AVCHD規格のフルHD動画のPC編集についてですが、
元の単体ファイルの再生については
「HX5V」付属の「PMB」や「GOM Player」で
何の問題もなく再生出来ました。

ただし、「HX5V」付属の「PMB」の動画編集機能は
単体ファイルをIN/OUT指定する簡易カット機能しか
ありません。
これは年末に買った「LUMIX DMC-TZ7」に付属の
「PHOTOfunSTUDIO 3.0 HD Edition」でも同じでしたが
複数の撮影動画ファイルを統合して編集したり、
動画に音楽を入れたりする機能まではないのです。

そこで今回の動画編集も、いつもの通りw、
「Windows Live ムービーメーカー」を使用しました。
編集自体は、「DMC-TZ7」の「m2ts」ファイルを
編集する手順とまったく同じなので慣れたものです。
ただ、720/30p動画では問題なく見れた編集用の
デモ映像が、1080/60i動画ではカクカクしたり、
真っ黒くなったりで、まともに見られません。
「PMB」や「GOM Player」では普通に再生出来るのに
残念でしたが、仕方ないのでデモ映像は無視して
ほとんどカン(苦笑)だけで編集しました。
(「HDR-HC1」で撮った「HDV 1080i方式」の動画は
普通にデモしながら編集出来たのに不思議です…)

編集時には確認できないAVCHDフルHD動画も
数分かけて「1080p」指定の「wmv」ファイルに変換、
保存すれば、スムーズに見られるようになります。
この動画を確認して、直したい箇所があれば、
該当の編集済み「wlmp」ファイルを再度開いて
「Windows Liveムービーメーカー」で再編集し、
また保存(上書き)する、という事を繰り返します。

なお、当初保存した動画は、動きがカクカクしたり
ノイズが出たりしましたが、「ffdshow video decoder」
の設定メニューで「インターレース解除」にチェックを
入れて上書き保存しましたら、上手く行きました。

ただ、撮影時は最高画質FH(1920×1080・60i・17Mbps)
で撮ったAVCHD動画ですが、「Live ムービーメーカー」
で編集後の「wmv」ファイルでは「1920×1080・30fps・
7.8Mbps」に自動変換されています。
その後、このファイルを「YouTube」にUPした訳ですが、
「YouTube」での変換の際もビットレートなどは変更
されているでしょうから、上の動画はあくまでも参考
程度にお考え下さい。
(当然ながら、元の生ファイルの方がより高画質です)