Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04
HOME > アーカイブ - 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「DSC-HX5V」1080p編集動画を三つUP

先日行った日光・那須旅行で撮った動画を
金曜の夜から今朝にかけて、三つ分編集して
「YouTube」に上げました。
どれも2分半から3分程度と短いクリップなので
よろしかったら、どうぞご覧下さい。



「DSC-HX5V」 日光東照宮(その2)




日光山輪王寺 大猷院 「DSC-HX5V」




早春の奥日光 Okunikko 「DSC-HX5V」

すべて手持ち撮影の為、お見苦しいでしょうが
旅先でコンデジを立派な三脚に固定して撮るってのは
なんか違うだろうと、あえてそうしております。
まあ、常に安定して構えられるように
もっと練習しないとマズイんですけどね・・・。(苦笑)

同様に、3万ちょっとのコンデジの動画編集に
1.5万から2万もする編集ソフトもなんか違うだろ、
ということでこちらもすべて、フリーソフトの
Windows Live ムービーメーカー」をいつものように
使用しております。

スポンサーサイト

2010年3月に購入したBDソフト

16日からの一泊二日の旅は
どうにか体調を戻して無事に済みましたが
ここ数日また悪寒が戻って来まして
昨日などは薬と栄養ドリンクを飲んで
ほぼ一日中寝ていました。
熱はなかったので仕事は休んでおりませんが、
咳と寒気と怠さでとても記事を書く気には
なれませんでした。
寝込んだおかげで今日はどうにか体調も戻り
今月はあまり記事を書けませんでしたので
そろそろ上げておこうかと頑張っていますw。

で、内容なのですが、
ちょっと早めですが「今月買ったソフト」を
チャッチャと済ませておこうかなと思います。


■国内盤





20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 Blu-ray (本編BD1枚+特典DVD1枚)
2012 Amazon限定スチールブック仕様(完全数量限定) [Blu-ray]

パラマウント「地球を救え!HERO5キャンペーン」景品
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

映画「20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」 公式サイト
2012 - 2010.3.19 DVD & ブルーレイ Release
コラテラル - Wikipedia


■米国盤



Pandorum [Blu-ray]
 「パンドラム(原題)」

Where the Wild Things Are [Blu-ray]
 「かいじゅうたちのいるところ」

Surrogates [Blu-ray]
 「サロゲート」

The Time Traveler's Wife [Blu-ray]
 「きみがぼくを見つけた日」
(日本語字幕付)
Ponyo (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo)
 「崖の上のポニョ」
(オリジナル日本語音声付)
Clash of the Titans (Blu-ray Book)
 「タイタンの戦い」(1981)
(日本語字幕付)

PANDORUM - Now Available on DVD & Blu-ray
映画『かいじゅうたちのいるところ』オフィシャルサイト
映画【サロゲート】オフィシャルサイト
映画「きみがぼくを見つけた日」オフィシャルサイト
映画「崖の上のポニョ」公式サイト
タイタンの戦い - Wikipedia


今月はBDソフトの他に
記事にしたコンデジ、今月録画分のBD-R20枚、
それから、プロジェクター「VW60」の駆動時間が
2,500時間を過ぎたあたりで、「ランプ/フィルターを
交換して下さい」と表示されるようになりましたので、
換えのランプを注文しました。

ランプ自体はまだ切れていないのと
交換ランプの値段が3万円以上することもあり、
しばらく先送りにしていたのですが、最近、
かなりヘタって来ていることは事実なので、
「TZ7」の売却で得た16,000円のギフト券コードを
費用の一部に当てて注文したのです。
ただ、取り寄せ(1週間~3週間以内に発送)で、
いまだに発送されておりません。(苦笑)

SONY「Cyber-shot DSC-HX5V」
NP-FG1 対応バッテリー
TDK 録画用ブルーレイディスク BD-R 25GB 1-4倍速
 ホワイトワイドプリンタブル 20枚スピンドル BRV25PWB20PK

SONY 交換用プロジェクターランプ LMP-H200


それから日本では今月初旬から販売を開始した
Amazonのプライベートブランド、「Amazonベーシック」の
格安HDMIケーブルを2本買いました。
【「Amazonベーシック」は、製造工場との直接提携に
よって製品を低価格で販売することを目的として】
いるそうで、Amazon.co.jpでは、現時点で「DVD、
CDメディア」、各種「ケーブル」類を扱っています。

Amazonベーシック・ストア(特集ページ)

HDMIケーブルは4層シールドのほうを買いましたが、
安いわりには、そこそこ太いケーブルを使っていますし、
見た目も高級感があって、なかなかいい感じです。







Amazonベーシック 4層シールド 高密度編組
 HDMI 1.3b対応ケーブル (2.0m) [FFP]


Amazon.co.jp、プライベートブランド「Amazonベーシック」開始 -BB Watch


ソフトの詳しい話は次の記事で書きたいと思いますが
Ponyo (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo)「崖の上のポニョ」
のBD版のオリジナル日本語音声がただのドル・デジで
ガッカリしました。(苦笑)
まあ、特典映像には日本版BDには未収録だと思われる
映像もあり、その点は良かったんですけどね・・・。

[ 2010/03/25 11:56 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

2010年 第82回アカデミー賞授賞式

大幅に遅ればせながらですが(汗)、
ノミネートに触れて本番について何も書かない
のもおかしな話ですので、恥を忍んで
記事にすることにしました。

2010年 第82回アカデミー賞授賞式が、
現地時間2010年3月7日(日)にハリウッド、
コダック・シアターで開催されました。
今年の司会は、オファーを受けながらも辞退した
ヒュー・ジャックマンに代わり、メリル・ストリープ
が主演した『恋するベーカリー』の共演コンビ、
スティーブ・マーティンとアレック・ボールドウィン
が務めました。

また、ノミネート数では
ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』と
キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』
がそれぞれ9部門で最多ノミネートとなり、
次いでクエンティン・タランティーノ監督の
『イングロリアス・バスターズ』が8部門でした。


とりあえず、詳しい受賞結果は以下のサイトで
ご覧いただけますし、HD動画は「YouTube」の
オフィシャル・チャンネルでご覧になれます。
YouTube - Oscars チャンネル

82nd Annual ACADEMY AWARDSWOWOWオンライン
第82回アカデミー賞 - Wikipedia
第82回アカデミー賞 のウェブ検索結果

Winners Oscars 2010, Academy Award Winners


また、今回作品賞にノミネートされた10作品は
米国では全てDVD/BDソフトで発売済み、あるいは
近日発売予定で予約受付中になっております。
詳しくは、amazon.comの特集ページをご覧下さい。

82nd Annual Academy Award Winners & Nominees : amazon.com

[ 2010/03/21 05:28 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

日光東照宮 「DSC-HX5V」歩き撮り

16日、17日と幼馴染み二人と
那須に一泊旅行に行って来ました。
今月の6日に購入した「DSC-HX5V」を長時間使う、
はじめての旅になります。

那須湯本に泊まったのですが、
行きと帰りに日光に寄りまして、
初日は東照宮、二日目は明智平に中禅寺湖、
竜頭の滝、戦場ヶ原で、動画・静止画を
撮って来ました。

今回もおいおい編集した1080p動画を
いくつか上げて行くつもりでおりますが、
とりあえず、初日に
PC編集での劣化が極力出ないようにと考えて、
東照宮の陽明門付近をノーカットで撮影した
4分45秒の歩き撮り動画を生ファイルのまま
「YouTube」にUPしました。
ただし、動画撮影モードは、
最高画質の「AVCHD FH」モードではなく、
「MP4 1080p」 (1440×1080・30fps・12Mbps)
モードによる撮影になります。



日光東照宮 「DSC-HX5V」歩き撮り

「MP4 1080p」モードで撮影したのは、
PCでの編集と再生を楽にしようと考えてのことです。
「AVCHD FH」で撮った動画の音声と比較しますと、
音質的な違いはほとんど感じませんが、ズーム操作に伴う
クリックノイズなどは、MP4で撮影した時のほうが
目立たないようです。
それと、帰宅後に思ったのですが、
この、生で上げられる歩き撮りファイルだけは
最高画質の「AVCHD FHモード」に再設定してから
撮ったほうが良かったかもしれません。
そのほうが「DSC-HX5V」の購入をお考えの皆さんには
より参考になったかなと、ちょっと後悔しております。(汗)

PANASONIC「LUMIX DMC-TZ7」をお譲りします

昨年12月末に購入しました
パナソニックのコンデジ「LUMIX DMC-TZ7」ですが
「DSC-HX5V」の購入でお役ご免になりそうですので、
こちらの訪問者の中からご希望の方に
格安でお譲りしようかと思っております。


【ご希望の方にお譲り致しました。
 ありがとうございました】


メディアは別途、お買い求めいただきますが、
メーカー保証は今年の12月まで付いておりますし
(保証書は、店印のみで無記名のまま)、
新ファームアップに対応したサードパーティ製の
予備バッテリーもお付けして、1万6千円で
いかがでしょうか?
(送料別。着払いの宅配便でお送りします)



下の写真は購入時に撮影したものです。
ご覧のとおり、色は後期モデルの「ブルー」です。
もちろん付属品はすべて揃っております
(写真に映っているミニ三脚は除きます)し、
本体も僕が見る限りは新品同様の完動品です。
また、液晶モニターの保護シートも
「DMC-TZ7」専用のものを貼り付け済みです。

SONY「Cyber-shot DSC-HX5V」フルHD動画テスト

すでにアカデミー賞の授賞式も終わり、
今月頼んだ国内盤、米国盤のBDも計7枚ほど
届いているのですが、先日の雪の日前後の寒さ
からか、どうやら風邪をひきかけているらしく、
ここ数日あまり体調が良くなかったので
更新を休んでなるべく睡眠を取っていました。

昨日は久々に一日「晴れ」の予報でしたので
都心か、青梅の「吉野梅郷」にでも出掛けて、
SONY「Cyber-shot DSC-HX5V」のテスト撮影を
して来ようかと考えていました。
しかし、当日の朝になってみると、
徹夜明けで長時間、外をウロウロしていたら
本格的に風邪をひいて寝込みそうな予感(悪寒w)
がしましたので、悩んだ末に「勇気ある撤退」を
選択するに至りました…。(苦笑)
そんな訳で、結局、遠出は控えることにし、
昼過ぎに買い物に出たついでに、近場にある
池のある史跡に寄って、簡単なテスト撮影だけを
行って来ました。



SONY Cyber-shot DSC-HX5V Full HD Video Test

すでに価格.comのクチコミ掲示板
などで話題になっておりますが、
手ぶれ補正の「アクティブ・モード」が効く、
広角側で動画撮影しますと、左右の端の映像が
樽状に歪みます。
魚眼レンズほど極端な歪みではないにしろ、
気になる人には気になるかもしれません。
ただ、静止画(写真)の最広角での撮影の際は、
この歪みは自動で修正されるため、出ません。


AVCHD規格のフルHD動画のPC編集についてですが、
元の単体ファイルの再生については
「HX5V」付属の「PMB」や「GOM Player」で
何の問題もなく再生出来ました。

ただし、「HX5V」付属の「PMB」の動画編集機能は
単体ファイルをIN/OUT指定する簡易カット機能しか
ありません。
これは年末に買った「LUMIX DMC-TZ7」に付属の
「PHOTOfunSTUDIO 3.0 HD Edition」でも同じでしたが
複数の撮影動画ファイルを統合して編集したり、
動画に音楽を入れたりする機能まではないのです。

そこで今回の動画編集も、いつもの通りw、
「Windows Live ムービーメーカー」を使用しました。
編集自体は、「DMC-TZ7」の「m2ts」ファイルを
編集する手順とまったく同じなので慣れたものです。
ただ、720/30p動画では問題なく見れた編集用の
デモ映像が、1080/60i動画ではカクカクしたり、
真っ黒くなったりで、まともに見られません。
「PMB」や「GOM Player」では普通に再生出来るのに
残念でしたが、仕方ないのでデモ映像は無視して
ほとんどカン(苦笑)だけで編集しました。
(「HDR-HC1」で撮った「HDV 1080i方式」の動画は
普通にデモしながら編集出来たのに不思議です…)

編集時には確認できないAVCHDフルHD動画も
数分かけて「1080p」指定の「wmv」ファイルに変換、
保存すれば、スムーズに見られるようになります。
この動画を確認して、直したい箇所があれば、
該当の編集済み「wlmp」ファイルを再度開いて
「Windows Liveムービーメーカー」で再編集し、
また保存(上書き)する、という事を繰り返します。

なお、当初保存した動画は、動きがカクカクしたり
ノイズが出たりしましたが、「ffdshow video decoder」
の設定メニューで「インターレース解除」にチェックを
入れて上書き保存しましたら、上手く行きました。

ただ、撮影時は最高画質FH(1920×1080・60i・17Mbps)
で撮ったAVCHD動画ですが、「Live ムービーメーカー」
で編集後の「wmv」ファイルでは「1920×1080・30fps・
7.8Mbps」に自動変換されています。
その後、このファイルを「YouTube」にUPした訳ですが、
「YouTube」での変換の際もビットレートなどは変更
されているでしょうから、上の動画はあくまでも参考
程度にお考え下さい。
(当然ながら、元の生ファイルの方がより高画質です)

「SONY Cyber-shot DSC-HX5V」購入

昼前に地元の某カメラチェーン店で
昨日の3月5日に発売になったコンデジ、
「SONY Cyber-shot DSC-HX5V」を
買っちゃいました。(苦笑)
12月末に「LUMIX DMC-TZ7」を買ったばかり
だというのに自分でも呆れますが、
スペックの魅力には勝てなかったという
ところであります。





DSC-HX5V | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー
ソニーのフルHDデジカメ「DSC-HX5V」、ムービー機能の実力を
 増田和夫が徹底チェック! - デジタル - 日経トレンディネット

「中途半端な動画対応は嫌だった」――ソニーのフルHD
 「Cyber-shot」開発の意図とは!? - デジタル - 日経トレンディネット

レビュー:GPSにフルHD、便利で楽しいお出かけカメラ
 「DSC-HX5V」 (1/5) - ITmedia +D LifeStyle

ソニー、GPS搭載・AVCHD対応の「サイバーショットDSC-HX5V」 - デジカメWatch
価格.com - SONY サイバーショット DSC-HX5V 価格比較
楽天市場「DSC-HX5V」検索結果



色はゴールドで、値段は軽く値切って
安くもなく高くもない34,000円プラス、
ポイント1%分でした。
ネットの最安値よりは安いですが、
量販店で買えばどこでもこんなもんでしょう。
これに、まったく使っていなかった
古いコンデジを千円で引き取ってもらい、
実質33,000円になりました。
それと一緒に買うと液晶保護シートが10%OFF
になるというので、ついでに買いました。

ただいまバッテリー充電中で、まだ一枚も
撮っていませんが、追々、写真や動画をUPしたい
と思っております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。