Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 01123456789101112131415161718192021222324252627282010 03
HOME > アーカイブ - 2010年02月

日帰り温泉「湯郷・白寿」

逐一、こちらに書いているわけではありませんが
肩や首の凝りや疲れを感じたり、気分転換をしたい時
には、近場の日帰り温泉施設やスーパー銭湯に
ひと風呂浴びに出掛けています。

先日も群馬県と埼玉県の県境、児玉郡神川町にある
湯郷・白寿」に行って来ました。



こちらは以前、「神流川温泉 白寿の湯」と名乗って
いましたが、2006年に経営会社が変わって、この名に
なったとのことです。
ただ、今でも看板やノボリなどには「白寿の湯」の名が
残ったままになっています。

ここに来たのは一年ぶりくらいです。
ハッキリ云って、日帰り温泉としての施設や浴場自体は
わりと平均的なもので、それほど豪華という訳では
ありません。
浴槽は大きな内風呂と大きな露天風呂がそれぞれ
ひとつずつあるだけです。
それでも隣接する群馬県の高崎、藤岡周辺や近郊の住民
だけでなく、県南の温泉好きにも知られている温泉で、
週末などには、わざわざ遠方から高速を使って訪れる
人も多いようです。
そう、こちらのウリは温泉そのものなのであります。

舐めると塩辛い「ナトリウム-塩化物強塩泉」という
泉質を持つこちらの温泉は、赤土を溶かしたような
濃いオレンジ色の濁り湯という特徴を持っています。
タイル張りの床は、掛け流しの湯ノ花(析出物)が
千枚田かウロコのように固まり、一面オレンジ色です。





4、5年前に、偶然立ち寄ったのがはじめてでしたが、
埼玉県にもこんな温泉があるのかと大いに驚きました。



スポンサーサイト



[ 2010/02/26 22:55 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)