Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2010 01123456789101112131415161718192021222324252627282010 03
HOME > アーカイブ - 2010年02月

「DVDO EDGE」を設置

アンカーベイ・テクノロジー社のスケーラー、
「DVDO EDGE」の設置が一応、完了しました。

まずは設置や接続をする前に、PCを使って
最新ファームウェアの「Firmware v1.4 (beta)」
を本体にインストールしました。



「DVDO EDGE」の電源コードをコンセントに挿し、
下のマニュアルを参考(解説のOSは「Windows XP」
ですが「Vista」でも大差なし)に、Xbox 360用の
HD DVDドライブに付属していた「ミニUSB・USBケーブル」
を使って「EDGE」とPCを繋ぎ、伸ばしたクリップで
「リセットボタン」を5秒ほど押すと、解説の通り、
PC画面に「DVDO EDGE」内部のファイルが表示されました。
次に、この工場出荷時のファームウェア・ファイルを
削除してから、下の米国サイトからダウンロードした
最新の「v1.4 (beta)」を解凍し、本体のフォルダに
コピーしました。

EDGE Firmware Releases
[PDF] DVDO EDGE ファームエア更新方法 (Windows XP)

その後、タスクバーのアイコンをクリックして
「ハードウェアの安全な取り外し」を実行して
USBケーブルを外すと、自動で「DVDO EDGE」側で
ファームの読み込みが始まります。
上の「PDF」ファイルには、読み込みの間、
本体前面右下のLEDライトが10分ほど点滅する
とありましたが、僕の場合は1分もかからなかった
ような気がします。(誤記なのかもしれません)

これで準備は終わりましたので、
いよいよ設置とHDMIケーブルの接続です。

「DVDO EDGE」にはHDMI入力が5端子、出力が
映像と音声の1系統と、音声のみの1系統の計2端子あり、
HDMIセレクターの機能もある訳ですが、
手持ちのAVアンプ「SONY TA-DA5400ES」のHDMI入力は
6端子あり、出力も2系統(映像と音声)ある訳です。
現在、「TA-DA5400ES」のHDMI入出力端子は
全て埋まっていますので、このあたりの経路は
もうちょっと考える必要がありますが、とりあえず、
「DVDO EDGE」に「PS3」とBDP「PANASONIC DMP-BD60」
を繋ぎまして、音声HDMI出力はAVアンプに、
映像/音声のHDMI出力は「SONY VPL-VW60」に繋ぎ、
BDとDVDを再生してみました。
尚、足りないHDMIケーブルは、720p DLPプロジェクタ
「SHARP XV-Z3000」に繋いでいたケーブルを転用
しましたが、近日中に1本か2本のHDMIケーブルを
買い増す事になるでしょう。
(※追記※ フロント部にもHDMI端子がひとつ
ありますので、正確にはHDMI入力は計6端子になります)

メニュー画面をいろいろ試しながら、
「DVDO EDGE」経由の映像を数時間観ましたが、
とりあえず、目立った不具合などは見当たらず、
安心致しました。



スポンサーサイト



[ 2010/02/22 15:58 ] ホームシアター | TB(0) | CM(3)