Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2009 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 02
HOME > アーカイブ - 2010年01月

「HDR-HC1」で撮りためた動画をPC編集

「YouTube」にUPしたお台場と浅草寺の動画が
kakaku.comの「Lumix DMC-TZ7」のクチコミで
ご紹介した事もあってか、予想以上の多くの人に
ご覧いただいているようです。
これに気をよくしてw、ここ数年、旅行先で
「HDR-HC1」を使って撮影して来た動画を
順次、PC編集してUPして行こうかと考えています。


とりあえず、2006年の夏に行った北海道旅行の
DVテープの中の一巻分をPCに1080iで取り込みまして、
そのデータを元に、富良野のラベンダーをテーマ
にした5分30秒の720p動画を編集してみました。
よろしかったらご覧下さい。



HDR-HC1」は「HDV 1080i方式」()のビデオカメラです。
2005年の夏に買いました。

基本的に1440×1080画素、秒間59.94/50フィールド(NTSC/PAL)
のインターレース映像を約25MbpsのMPEG-2ビデオで
圧縮、記録。音声は、基本的にサンプリング周波数
48kHz、16ビットステレオオーディオを、384kbpsの
ビットレートでMPEG-1 Audio Layer-2として圧縮、
記録する。

当時、ハイビジョン撮影可能な家庭用ビデオカメラ
としては、最も小型軽量なモデルでしたが、現在の
ハンディカムのコンパクトさや軽さと比較しますと
まるで業務用ビデオカメラのようですねw。
肝心の画質も、今や「Lumix DMC-TZ7」で撮った
720p動画と比較しても、色調や見た目の解像度感、
コントラスト比などで、ちょっと見劣りがします。(苦笑)

ハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC1」購入
(記事)カテゴリー「HDR-HC1」

「HDR-HC1」とPCの接続は、買ったまま放置していた
4pin・6pinのiLINKケーブル(IEEE1394ケーブル)で
行いました。
HDVのPC取り込みと編集について検索してみましたら
最新のOS、Windows 7 は当然出来ますが、
Vistaですと、Home Premium または Ultimate
でないと扱えないようです。
僕のOSは「Vista Home Premium」なので問題は
ありませんでした。
iLINKケーブル(IEEE1394ケーブル)でPCと「HC1」
を繋いで、取説の指示通りに「HC1」の電源を入れ
「再生/編集」の画面を出しまして、コントロールパネル
のデバイスマネージャを開いてみますと、
「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」
に「HDR-HC1」が表示されました。
ドライバは自動でインストールされますので、
自分で用意する必要はありません。
次にiLINKで取り込むための動画編集ソフトですが、
これも手持ちの「Windows Live ムービーメーカー」の
「デバイスからの読み込み」で行えました。
「HDR-HC1」を買った当時は、HDVを扱えるような
ハイスペックPCや動画編集ソフトはどれも高額で
かなり敷居が高かったものですが、5年も経ったら
10万前後のPCとフリーソフトで簡単に編集出来ちゃう
んですから、驚きます。
データを保存する大容量のHDDも安くなりましたしね。
スポンサーサイト