Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12
HOME > アーカイブ - 2009年11月

苦笑するしかない「裸のアイドル女優たち」w

午前中にちょっとした用事で出掛けたのですが、
その帰りに本屋の映画本コーナーでブログのネタに
最適ではないかと思われる本を発見しました。(笑)
その名も「裸のアイドル女優たち 永久保存版
外国スターの衝撃写真集186人 (スクリーン特編版)
」。
どぉ~です!?(爆)

ビニールでパッキングされていて
中身が見れない点が不安でしたが、
「ネタになりそうだから、いいやw」と、
スタジオジブリ特集の「Cut」12月号と
一緒に買って来ました。



しかし、このセンスのない表紙デザイン、
すごいですよねぇ・・・。(苦笑)
さすが「スクリーン」特編版です。
大昔から、近代映画社の映画雑誌「スクリーン」は
表紙デザイン、誌面レイアウトのセンスが
かなり独特なテイストwでしたからねぇ・・・w。
今は亡き、ライバル誌「ロードショー」のほうが
よっぽどオサレでしたもんw。
(一緒に買った「Cut」なんか、マジでオサレ)

そんなわけで、「映画で脱いだ世界のスターたち!」
という副題も含めて、ダメダメな予感しかしません
でしたがw、帰宅後、ビニールを破いて開いてみると
まさに予想通りの内容でした!w

写真集を謳っていながら、
カラーページは全体の4分の一か、5分の一程度で
残りは白黒ページになっています。(苦笑)
その上、紙質がイマイチなこともあって
写真の発色、解像度が最悪なのです。
おそらくほとんどがVHSから起した写真なのでしょうw。
苦笑いするしかありませんw。



誌面のレイアウトも昭和中期テイスト全開ですw。
表紙もカラーページもピンクだらけで
林家パー子の写真集か!、ってな感じですしねw。
とりあえず、解説文にその女優がヌードになった
作品名が載っている事だけが救いでしょうかw。

中坊の頃に、深夜になると人通りが途絶える道端に
設置されていた自販機で、何度かビニ本を買いました。(苦笑)
急いで帰り、期待に胸とアソコwをふくらませて
ビニールを破いてみると、決まってガッカリな内容
だったものですw。
久しぶりにあのビニ本たちを思い出しましたw。
そんなわけで、永久保存版を謳っているこの本、
なかなか甘酸っぱい「衝撃写真集」でありましたw。


Cut (カット) 2009年 12月号 [雑誌]Cut (カット) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/19)
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト



[ 2009/11/30 15:12 ] 映画 | TB(0) | CM(6)