Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2009 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 08
HOME > アーカイブ - 2009年07月

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

レイトショーで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
を観て来ました。

前日の金曜に、「序 TV版」が放送された影響なのか
単に土曜日の夜ということなのかは分りませんが
とにかく、えらい人混みでした。
チケット売り場の前はもちろん、
アスカのフィギュア付のポップコーンとドリンクの
数量限定コンボセットが販売されており、
ドリンクコーナーのレジの前も長蛇の列でした。
開始時間が迫っていたので、コンボセットは諦めて、
パンフの売店へ。

これまた飛ぶように売れている一部1,000円のパンフ
を買いましたら、(パンフ史上初かもしれませんが)
封がしてあって中身が見られないようになっています。
(アダルト本じゃないんだから・・・。 苦笑)



場内に入りますと
ほとんどが20代から30代の野郎ばかりという感じで
8割以上の席が埋まっていました。
公開以来、興業成績一位とのことでしたが、
なるほどと実感させられました。


本編のクオリティは「序」以上かと。
庵野秀明監督、樋口真嗣さん、摩砂雪さん、
鶴巻和哉監督、貞本義行さんなどの主要スタッフは
皆さん、素晴らしい仕事をされています。
また、CGの使用頻度が上がって、画面の緻密さも
増しているように感じました。

ストーリー的にもTVシリーズを知っていると
驚いてしまうような意外な展開や場面が多く、
クライマックスには不覚にも涙が出そうに・・・。(苦笑)
新演出の弐号機とアスカの初登場シーンには
大いに萌えましたしw、新キャラのマリも
予想以上にキャラが立っていて、
全体的に新鮮で面白かったです。
今からBD版の発売が待ち遠しいですw。
スポンサーサイト



[ 2009/07/05 04:41 ] 映画 | TB(1) | CM(2)