Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2009 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 08
HOME > アーカイブ - 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年7月に購入した全ソフト

すでにすべて記事でご紹介済ですが、
一応、晦日の恒例にしておりますので、
今月も購入したソフトをメモしておきます。

■国内盤

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]
ワルキューレ [Blu-ray]

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」オフィシャルサイト
トム・クルーズ主演 『ワルキューレ』


■米国盤

Watchmen (Director's Cut)
 (Amazon Digital Bundle + Digital Copy and BD-Live) [Blu-ray]
 「ウォッチメン」

Knowing [Blu-ray]
 (Amazon Digital Bundle + Digital Copy) [Blu-ray]
「ノウイング」

Inkheart (Blu-ray/DVD Combo +
 Amazon Digital Bundle + Digital Copy and BD-Live) [Blu-ray]
「魔法の声(原作邦題)」

Coraline (Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy) [Blu-ray]
 「コララインとボタンの魔女(原作邦題)」

Hellraiser [Blu-ray]
「ヘルレイザー」

Fargo [Blu-ray]
「ファーゴ」
(日本語収録)

映画『ウォッチメン』オフィシャル・サイト
『ノウイング』オフィシャルサイト
INKHEART - Official Movie Website
Coraline Movie- Enter The World Of Henry Selick's Coraline Movie
ヘルレイザー - Wikipedia
ファーゴ (映画) - Wikipedia

米国盤BDは28日に無事到着しております。
ただ、現時点で観たのは「ノウイング」だけです。
今夜にでも「ウォッチメン」辺りを観ようかと思っています。
詳しくはまた改めて触れるつもりですが、
一応、ジャケ写真だけUPしておきます。







スポンサーサイト
[ 2009/07/31 13:45 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

池袋演芸場 8月の上席

池袋演芸場の8月の上席(1日~10日)
昼の部のトリ(主席)は、恒例の
柳家小三治師匠であります。

池袋演芸場

去年の夏にこの番組で初めての寄席体験をし、
それ以降、小三治師匠を追いかけて、
10月と正月の鈴本演芸場、そして4月に
前橋での独演会に行きました。

はじめて寄席に行く(Cinema Kingdom Blog)
柳家小三治師匠目当てで「鈴本演芸場」へ
新型プロジェクタのデモの感想と寄席
柳家小三治独演会 2009/04/04 前橋

と言うわけで、今年は明日の初日と
出来れば来週の週末の二度、行ければと
思っています。 (小三治師匠は3、6、8日休演)

昼の12時開場で12時半から開演ですが、
昨年はゆっくり行って混雑に泣いたので、
今年は早めに並ぶつもりです。
ただ、どのくらい前に行けばいいのか悩みますね。
なんせ、90席ちょっとしかありませんからね。
おそらく1時間半も前に行けば、楽勝で座れる
とは思いますが…。


終わるのは夕方の5時前ですが、
ついでにお台場まで足を延ばして
話題の「連邦の白いヤツ」を見て、
「こいつ、動くぞ!?」と呟いてこようかな
と思っていますが、これは天気と気分次第
ですかね。
ファーストガンダムは全話観ていますが
特別な思い入れは皆無ですからねぇ。

[ 2009/07/31 13:21 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

7回目の「エンドレスエイト」もループ…

この話題を取り上げるかどうか、
今月に入ってからずっと迷っていたのですが、
旬のウチに思い切ってやっちゃいましょう。

「エンドレスエイト」ニュース検索

ご存じの方はご存じでしょうが、
昨深夜のハルヒ第二期の第18話でも
「永遠の夏休み」は終わりませんでした。



まあ、こうなると最低でも8回はやるだろうと
予想はしていたので、いきなりラストを確認
して、あとは流し見しただけなんですけどね。(苦笑)

単なる時系列順の再放送だと思わせておいて、
第8話で唐突に新作の『笹の葉ラプソディ』が来た時
には、やってくれるなぁとほくそ笑んでいたんですが
14話くらいから笑いが消えて、15話では軽く憤りw、
16話以降は「もうどうにでもなれ」という気分に
なっています。(苦笑)
演出だけでなく、脚本にもっと変化があれば、
同じループでももっと面白かったと思うのですが…。
原作の縛りがあるにしても、同じシチュだからと云って、
毎回全てのキャラがほぼ同じ反応をし、
同じ台詞を喋るってのは、どう考えてもおかしいでしょう。
これで来週もループだったらもう「無関心」に
なるかもしれませんw。
[ 2009/07/31 11:16 ] 日常の雑記 | TB(4) | CM(6)

米国盤BD「Watchmen (Director's Cut)」、「Knowing」、「Coraline」ほか

以下の6タイトルの米国盤BDが21日に発送され
現在は到着を待っている最中です。

Watchmen (Director's Cut)
 (Amazon Digital Bundle + Digital Copy and BD-Live) [Blu-ray]
 「ウォッチメン」

Knowing [Blu-ray]
 (Amazon Digital Bundle + Digital Copy) [Blu-ray]
  「ノウイング」

Inkheart (Blu-ray/DVD Combo +
 Amazon Digital Bundle + Digital Copy and BD-Live) [Blu-ray]
  「魔法の声(原作邦題)」

Coraline (Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy) [Blu-ray]
 「コララインとボタンの魔女(原作邦題)」

Hellraiser [Blu-ray]  「ヘルレイザー」
Fargo [Blu-ray] 「ファーゴ」(日本語収録)

映画『ウォッチメン』オフィシャル・サイト
『ノウイング』オフィシャルサイト
INKHEART - Official Movie Website
Coraline Movie- Enter The World Of Henry Selick's Coraline Movie
ヘルレイザー - Wikipedia
ファーゴ (映画) - Wikipedia


『ウォッチメン』のBDは9月に国内盤が出るので
米国盤を買うつもりはなかったのですが、
国内盤には劇場公開版しか収録されていない
模様なので、Director's Cutである米国盤BDも
注文することにしました。



ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2009/09/11)
ジャッキー・アール・ヘイリーパトリック・ウィルソン

商品詳細を見る

ウォッチメンBDコレクターズ・バージョン(Blu-ray2枚+DVD1枚)ウォッチメンBDコレクターズ・バージョン(Blu-ray2枚+DVD1枚)
(2009/09/11)
ジャッキー・アール・ヘイリーパトリック・ウィルソン

商品詳細を見る

[ 2009/07/25 10:49 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」と「ワルキューレ」

今月購入した国内盤は、以下の2タイトルのみでした。



ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]
ワルキューレ [Blu-ray]

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」オフィシャルサイト
トム・クルーズ主演 『ワルキューレ』

ただし、借り物や録画などでは、他にも何本かの
新作、近作を観ております。(笑)
例えば、邦画ですと「GS ワンダーランド」、
「天国はまだ遠く」、「私は貝になりたい」、
「感染列島」、「魔法遣いに大切なこと」(実写版)、
「ハッピーフライト」、それからアニメの
「劇場版 天元突破グレンラガン 【紅蓮篇】」
などを観ました。
ただ、それはまた別の話なので、話を戻します…。


「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は
一足先にクライテリオンがマスタリングした
米国盤BDを買って観ていましたが、
国内盤BD]の画質・音質を確かめたかったのと
日本語字幕でも楽しみたくて注文しました。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
■国内盤




■米国盤




The Curious Case of Benjamin Button [Blu-ray]
 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」




米国盤の感想は以前の記事で
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」もさすがに
クライテリオン印のBDと思わせるクオリティで、
誇張や雑味がいっさい無い、いかにも映画的な
暖かみのある高画質映像が素晴らしかったです。
(撮影はデジタルカメラですし、
デジタルSFXを使いまくっている作品ですがw)
また、フルHD収録の映像特典ディスクが
これまた充実していて満腹感がありました。

と書きました。
国内盤と米国盤で
まったく同じマスターを使っているのかどうかまでは
直接比較したワケではありませんので不明ですが
画質・音質面での不満は特にありませんでした。

ただ、内容に関しては触れておりませんでしたね。
[ 2009/07/25 10:30 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

「HDMI 1.4」とAVアンプの買い換え

ちょっと前の話になりますが、5月末に
HDMIの次期バージョン「1.4」の規格が
発表されましたね。

HDMI 1.4で追加された新機能

・HDMIイーサネットチャンネル
・オーディオリターンチャンネル
・3DオーバーHDMI
・4K2Kサポート
・対応色空間の拡大
・マイクロHDMIコネクターを新設
・自動車用接続システムを新設


「どこでもHDを目指す」。HDMI 1.4説明会開催 -AV Watch
【本田雅一のAVTrends】HDMI 1.4の登場が与えるAV機器ユーザーへの影響
HDMI 1.4が示した“業界の方向性” (1/2) - ITmedia +D LifeStyle
次世代インタフェース「HDMI 1.4」登場 - ITmedia +D LifeStyle
HDMI 1.4の詳細が明らかに Phileweb.com
ASCII.jp:最新の「HDMI 1.4」でケーブルが減る!?
初のHDMI 1.4対応チップ登場、テレビはどう変わる? - ITmedia +D LifeStyle


AVアンプの買い換えを予定している時に
このような発表があると出鼻を挫かれますね。

1.4に対応したAVアンプが出るのは、早くても
今年末でしょうし、搭載されるのもハイエンド機
が中心になるでしょうが、来年の夏から秋モデル
にはエントリークラスにまで降りて来るでしょう。
[ 2009/07/25 01:53 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

想い出の作品、続々初DVD化!(でも高くね?)

僕が10代から20代の頃に観た作品が
春からこの夏にかけて続々と「初DVD化」
されています。
(米国盤ではすでに発売済のものもありますが
 国内盤では初DVD化のもの、という意味です)

例えば、「卒業」で知られる
マイク・ニコルズ監督の『イルカの日』、
リチャード・ハリス主演のシャチ映画『オルカ』、
サム・ライミ監督のB級ホラーコメディ『XYZマーダーズ』、
ポール・マザースキー監督の名作『ハリーとトント』、
サミュエル・フラー監督による国辱的な日本描写が
見物wの犯罪アクション『東京暗黒街・竹の家』、
ジョージ・ロイ・ヒル監督、原作カート・ヴォネガット、
音楽グレン・グールドのSF映画『スローターハウス5』、
ロバート・アルドリッチ監督の傑作『北国の帝王』、
ルネ・クレマン×チャールズ・ブロンソンの『雨の訪問者』、
ドン・シーゲル×イーストウッドの『白い肌の異常な夜』、
そして、僕も思わず衝動買いしてしまった
大陸横断超特急』など、などです。

どれも懐かしい作品ばかりです。
多くは公開時に地元の映画館や
名画座などで観ておりますが、その後は
大昔のTV放送(一部の作品はビデオ)で観たきりで
詳しい内容はほとんど覚えておりません。(汗)
僕が上に挙げた作品の中で録画済なのは、
『スローターハウス5』と『北国の帝王』くらい
でしょうか。

ただ、全体の印象や特定のシークエンスは
不思議と鮮明に覚えていたりします。
『オルカ』なんか、大好きな『ジョーズ』の後に
公開されたこともあって、けっこうアチコチのシーン
を覚えていますね。

という訳で、
どれも改めて観たいのはやまやまなのですが
初DVD化や初ソフト化作品というのは高いんですよねぇ。
どれも平気で定価5千円弱ってカンジですから。
それも今更の「DVD化」ですからねぇ・・・。(苦笑)

まあ、レンタルするか、
廉価版のリリースを気長に待ちますか。
[ 2009/07/18 02:56 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

英国盤BD「グラン・トリノ」と「ハイランダー 悪魔の戦士」

相互していただいているあちこちのブログに
すでにいくつか記事が上がっておりますが、
昨夜、やっと英国盤BDの「グラン・トリノ」と
「ハイランダー 悪魔の戦士」を観ました。



Gran Torino [Blu-ray] [2008]
 「グラン・トリノ」
(日本語収録)
Highlander: Immortal Edition
 (Limited Edition Steelbook) [Blu-ray] [1986]
「ハイランダー 悪魔の戦士」
(日本語収録)

映画『グラン・トリノ』オフィシャルサイト
ハイランダー 悪魔の戦士 - Wikipedia

以前の記事で
「グラン・トリノ」は29日発売ですが、一緒に
7月6日発売の「ハイランダー 悪魔の戦士」を注文
したので、発送は来月6日前後になります。

と書きましたが、実際は4日に発送になり、
9日の木曜には到着していました。


「グラン・トリノ」には既報の通り、
日本語音声&字幕が収録されていました。





UK盤「Gran Torino [Blu-ray] 」に日本語

「グラン・トリノ」は前評判が非常に高かったので
期待しすぎてしまったのかもしれません。(苦笑)
確かに秀作には違いありませんが、映画自体の完成度は
前作の「チェンジリング」の方が数段上だと思います。
まあ、けして悪くはないんですが
オチが読めてしまうのが一番の欠点かと・・・。

2009年4月 到着済み英国盤BD(「チェンジリング」BDの感想)


「ハイランダー 悪魔の戦士」は1986年公開の
ファンタジー・アクション映画です。
全米公開時はそれほどヒットしませんでしたが、
ビデオ化されてから評価が高まった、
「ブレードランナー」タイプの作品として有名です。
監督のラッセル・マルケイは80年代初頭に
「クィーン」や「デュラン・デュラン」などの
ミュージック・クリップの演出家として評価を受け、
映画界へ進出した人で、最近では「バイオハザードIII」
を監督しています。



[ 2009/07/12 13:45 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

劔岳 点の記

遅ればせながら、レイトショーで
木村大作の『劔岳 点の記』を観てきました。

木村大作と云えば、映画ファンなら
知らない者はないくらい有名な
日本を代表する名キャメラマンであります。
歯に衣着せぬ物言いでも有名な熱血漢
としてもよく知られています。
その木村大作が企画し、
監督の引き受け手が誰もいないので
自ら初監督までしてしまったというのが
この『劔岳 点の記』です。



誰かが行かねば、道はできない
日本地図完成に命を賭けた男たちの記録


日露戦争後の明治39年、陸軍は国防のため、日本地図の完成を急いでいた。
参謀本部の 測量手・柴崎は最後の空白地点である劔岳の初登頂と測量を命じられる。
翌年、総勢7名 の測量隊を組み出発。だが、その道のりの険しさは想像を絶していた。
100キロ超の測 量器具を担ぎ、粗末な装備で挑むには絶望的な状況。
そんな折、柴崎は、ある行者の謎め いた言葉「雪を背負って登り、雪を背負って降りよ」
を思い出すひれ伏すほどに美しくも 厳しい山々と人間が織りなす壮大なドラマ。
原作は『八甲田山 死の彷徨』などで知られる新田次郎の同名小説。

映画『劔岳 点の記 -ツルギダケ テンノキ-』公式サイト
木村大作 - Wikipedia


ストーリー自体は比較的シンプルではありますが
CG合成に頼らず、全て実際の立山連峰で撮影された
その圧倒的な臨場感と映像美は、ある意味、
師匠である黒澤明の『デルス・ウザーラ』を
超えていると思いました。
[ 2009/07/11 05:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

レイトショーで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
を観て来ました。

前日の金曜に、「序 TV版」が放送された影響なのか
単に土曜日の夜ということなのかは分りませんが
とにかく、えらい人混みでした。
チケット売り場の前はもちろん、
アスカのフィギュア付のポップコーンとドリンクの
数量限定コンボセットが販売されており、
ドリンクコーナーのレジの前も長蛇の列でした。
開始時間が迫っていたので、コンボセットは諦めて、
パンフの売店へ。

これまた飛ぶように売れている一部1,000円のパンフ
を買いましたら、(パンフ史上初かもしれませんが)
封がしてあって中身が見られないようになっています。
(アダルト本じゃないんだから・・・。 苦笑)



場内に入りますと
ほとんどが20代から30代の野郎ばかりという感じで
8割以上の席が埋まっていました。
公開以来、興業成績一位とのことでしたが、
なるほどと実感させられました。


本編のクオリティは「序」以上かと。
庵野秀明監督、樋口真嗣さん、摩砂雪さん、
鶴巻和哉監督、貞本義行さんなどの主要スタッフは
皆さん、素晴らしい仕事をされています。
また、CGの使用頻度が上がって、画面の緻密さも
増しているように感じました。

ストーリー的にもTVシリーズを知っていると
驚いてしまうような意外な展開や場面が多く、
クライマックスには不覚にも涙が出そうに・・・。(苦笑)
新演出の弐号機とアスカの初登場シーンには
大いに萌えましたしw、新キャラのマリも
予想以上にキャラが立っていて、
全体的に新鮮で面白かったです。
今からBD版の発売が待ち遠しいですw。
[ 2009/07/05 04:41 ] 映画 | TB(1) | CM(2)

T-800ヘッド、キッタ━━━━ ヽ(≧∇≦)ノ




昨日の朝、6月15日に発送された
T-800等身大ヘッド付の「T2」米国盤BDが
到着致しました。

Limited Edition T2
 Complete Collector's Set Endoskull [Blu-ray]

  「ターミネーター2 Limited Edition」


『ターミネーター2』T-800等身大ヘッド付 米国盤BD-BOX

サスケさんの「浪速で え~がなぁ!!!」で
読んでいたので予備知識はあったのですが
デスクトップPCが届いたのかと思うくらいの
箱のデカさに改めて驚きました。
amazon.comから届いた段ボール箱としては
間違いなく過去最高の大きさです。

浪速で え~がなぁ!!! T-800ヘッド

輸送用の段ボール箱を開けると更に箱が。



この外箱を開けると
お目当てのT-800等身大ヘッドが出て来ました。




台座の下に電池入れと入・切のボタンが。
電池は付属(というかセット済)していました。
台座横のボタンを押すと劇中の効果音と共に
目が光るギミックが。(SEは三種類)

本体は、一体成形のパーツによる省略などもあり、
細かいディテールは価格なりだと思いますが
ちょっと離れて見れば十分なデキだと思います。
特に目が光るとなかなかカッコイイです。
どちらにせよ、これが120ドルってのは
やはりかなりお買い得でしょう。
[ 2009/07/04 06:57 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。