Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 02
HOME > アーカイブ - 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年1月下旬に注文したソフトリスト

月末に国内盤2タイトルを注文しました。
既に一昨日に到着しております。



20世紀少年 第1章 終わりの始まり (Blu-ray Disc)
ハンコック スペシャル・エディション (Blu-ray Disc)

映画「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」 公式サイト
映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」 公式サイト
ハンコック - オフィシャルサイト





早速、「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」を観ました。

僕には原作の漫画版をたまに立ち読みした程度の
予備知識しかありませんでしたが、
まあ、あの漫画を実写化するとなると、
誰が監督してもデキはあんなモンでしょう。
もの凄い傑作とはとても云えませんが、
見るに堪えない駄作とも云えない、というのが素直な感想です。
しかし、漫画のキャラに似た豪華な俳優陣を揃えただけでも
一見の価値はあると思います。
まあ、三部作の導入編ですから、
盛り上がり具合もこの程度がベストなのでしょうw。
三部作すべてが完成しないと正当な評価は出来ない
でしょうし、第二章と第三章に期待ですね。

ただ、仕様的には大いに不満です。
特典映像が予告編と特報のみってのは
こんなご時世にわざわざ5千円もする市販ソフトのDVDやBDを
買ってやろうというありがたいファンを舐めきった仕様ですね。
そりゃ、販売の主力はあくまでもレンタルでしょうが
もっとファンサービスや付加価値を重視するAVマニアのことを
考えないと、遅かれ早かれ見向きもされなくなりますよ! 
VAPさん、東宝さん!
スポンサーサイト
[ 2009/01/31 07:08 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)

『クライマーズ・ハイ』ほか、1月に購入した国内盤BD

国内盤にこれといった新譜が見当たらなかったので
一枚も注文しないうちに22日になってしまいましたw。
このまま買わないというのも淋しいのと、
今月号のいくつかのAV雑誌が「2008年ベストソフト・トップ10」
なんて特集を組んでいるのを読んだこともあり、
買い忘れていた、在庫ありのBDを5枚ほど購入しました。



スピード・レーサー (Blu-ray Disc)
ノー・カントリー (Blu-ray Disc)
善き人のためのソナタ (Blu-ray Disc)
クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
アクロス・ザ・ユニバース (Blu-ray Disc)

「スピード・レーサー」公式サイト
ノー・カントリー
善き人のためのソナタ 公式サイト
映画『クライマーズ・ハイ』公式サイト
愛こそはすべて 映画『アクロス・ザ・ユニバース』公式サイト

未見だったのは『クライマーズ・ハイ』だけでした。
この中の「善き人のためのソナタ」は、
既にWOWOWで真HV放送されBD録画しているのですが、
評論家の多くがこのBDソフトを推していたので、
注文してみました。
他の3タイトルも米国盤BDで観て良かったものの中から
雑誌でも紹介されていたものをチョイスしています。


早速『クライマーズ・ハイ』を観ました。
原作はベストセラーになった横山秀夫氏の同名小説で
2006年にはNHKでドラマ化もされています。
僕は残念ながら原作もドラマ版も未見です。


このBDは1月1日リリースでしたので、
おそらく年末には店頭に並んでいたはずですが
アマゾンでは長らく在庫切れを起こしていました。
今回覗いたところ入荷していたので注文した次第です。
初回限定の特典があったのですが、既に通常版だろうと
覚悟していたところ、届いたBDは幸いなことに
初回限定版でした。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
横山秀夫原作による同名原作を『魍魎の匣』の原田眞人監督が映画化した社会派ドラマ。85年8月、群馬県御巣鷹山に日航ジャンボ機が墜落。未曾有の大惨事を取材することになった地元新聞の記者たちの激動の一週間を、緊迫感あふれるタッチで描く。





[ 2009/01/25 09:52 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

2009年1月到着の米国盤BD

今年始めて注文した米国盤のうち4タイトルが
15日に到着しました。
各作品については、こちらの記事に書きましたが
実はまだ「バイオ…」と「地球に…」しか観ておりません。



Resident Evil: Degeneration [Blu-ray]
 「バイオハザード ディジェネレーション」

Burn After Reading [Blu-ray]
 「バーン・ アフター・リーディング」

Casino [Blu-ray] (日本語収録)
 「カジノ」

The Man Who Fell to Earth [Blu-ray]
 「地球に落ちて来た男」


バイオハザード ディジェネレーション - オフィシャルサイト
映画『バーン・アフター・リーディング』公式ページ
カジノ (映画) - Wikipedia
IMDb The Man Who Fell to Earth (1976)






クライテリオンが去る12月に初のBDリリースを行い、
そのうちの1タイトルがこの「地球に落ちて来た男」です。
センスの良いパッケージは紙製で、小冊子が付いています。
画質は、70年代のフィルムの質感を見事に再現した
素晴らしいもので、驚きました。
最近の映画ほどの精細感や鮮明さは望めませんが、
品がよい、充分な音質、画質でありました。
[ 2009/01/25 09:44 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

祝!サイト開設10周年

昨日の1月22日で、
本家サイト「岩窟王の CINEMA KINGDOM」開設から
早いもので丸10年が経ちました。
とりあえず最低1年は、と思って始めたサイトが
本日から11年目に突入ということになります。

内祝い

僕のネットデビューは、1998年の10月末に
モデムと独自のブラウザを内蔵したセガのゲーム機、
「ドリームキャスト (Dreamcast) 」を購入したことが
キッカケでした。

今は亡きwそのドリキャスに電話線を繋ぎ、
ネットにアクセスしたその日のうちに
当時、セガが運営していたBBSの「映画」の板に
岩窟王のハンドルで初投稿を行い、やがて常連となりました。

連日長文投稿を繰り返しw、ネット仲間も増えてきた頃に
Dreamcastでも無料でホームページが作れると知り、
すぐにHTMLタグの勉強を始めました。
同時にネット仲間との交流の場として、無料レンタルBBSを借り、
当時のジオシティーズ(geocities)にしょぼいトップページと
数えるほどの記事をUPしたのが、翌99年の1月22日だった
というわけです。

その後、「Dreamcastでも出来るDVD個人輸入指南」を
UPした頃から急速にアクセスが増え始め、
2000年12月13日にYAHOO! JAPAN のディレクトリに
初掲載されてからは、たまに雑誌などでも紹介して
もらえるようになりました。

初めてパソコンを購入し、DreamcastからPCでの制作に
完全移行したのはサイト開設から約一年後くらいだったと
記憶しています。
少なくとも、何度か書き直している「DVD個人輸入指南」の
最初の記事はドリキャスで作ったものでした。


ここ2年ばかり、このブログ以外のコンテンツは
ほぼ更新停止状態ではありますが(大汗)、
10年もの間、曲がりなりにも続けてこれたのは
ひとえに相互先サイトの管理人様や訪問者の皆様の
ご支援、ご鞭撻があったればこそと感謝しております。
気持ち的には、10周年記念の豪華プレゼントでも
大盤振る舞いしたいところなのではありますがw、
このご時世もあってそれもままなりません。(汗)
まあ、いずれ精神的にお返しするということで
お許し願おうかと思います。(笑)

あと何年くらい続けられるのか、
正直、自分でもよく分かりませんが(苦笑)、
とりあえずw、今後とも岩窟王と CINEMA KINGDOM を
よろしくお願い致します。

[ 2009/01/23 19:18 ] サイト運営上の雑記 | TB(0) | CM(8)

新型プロジェクタのデモの感想と寄席

大不況の真っ直中でも貧乏暇なしでして(苦笑)
なかなか記事を書く時間が取れませんでした。


10日に友人二人と上野の鈴本演芸場に
新春特別興業を観に行きました。
友人たちとの待ち合わせ時間より45分ほど早く
御徒町に着き、短い時間でしたが、アバックの秋葉原本店
に寄ってソニーとビクターのプロジェクターのデモ映像を
覗いてきました。

デモルームに入った時は「DLA-HD750」と「VPL-VW80」
の同時デモをやっていました。

コントラストでは750が上でしたが、
色数の多さや階調の豊富さ、シネマライクな画作りで
断然「VPL-VW80」の方が好みの映像でした。
レジ合わせ機能の精度もソニーのほうが上ということも
あってか、見た目の解像度にも文句はありません。
「VPL-VW80」は水銀ランプのプロジェクタでは
過去最高の色調の良さなのではないでしょうか。
ありゃ、価格はそれなりですが、良いですよ。

その後、ソニーの「VPL-VW80」と安い「VPL-VW10」も
比較させてもらいました。

こりゃ、一見で価格の違いが分かります。(苦笑)
「VW10」はちょっと黒浮きが気になりましたし、色調も
「VW80」と比べますとかなり単調な印象でした。
でも20万前後という価格を考えますと、
かなりの高CP機ということは間違いないですね。

また、ビクターの「DLA-HD750」と「DLA-HD350」の比較も
させてもらいました。

同じランプと光学系を使っていながら
同じモードで同じ色温度(5800Kだったかな)なのに
字幕の白さで比較すると、出てくる映像は「DLA-HD750」
の方が色温度が高い、スッキリ抜けの良い映像に観えます。
当然ですが色調や階調性もHD750のほうが優れていました。
映像処理回路のクオリティの違いがこの辺りに出ている
印象ですが、20万程度の価格差があることを考えますと
「DLA-HD350」でも充分のような気がしました。
どちらも旧モデルのHD1の映像からすると、
かなりクセがなくなった感じで、確実に完成度は上がっている
とは思いますが、驚くほどの進化を遂げている、ってな印象は
特になかったですね。


結局、20分程度しか居られなかったので、
他の透過型液晶のフルHDモデルの映像は観れませんでしたし
上の4モデルについても簡単な印象しか語れませんが、
ダントツに気になったのは「VPL-VW80」でした。

ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」
ソニー SXRDフルHDプロジェクター「VPL-VW80」、「VPL-VW10」

[ 2009/01/18 11:09 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

第66回ゴールデングローブ賞

今年も賞レースの季節がやって来ましたが、
アカデミー賞の前哨戦として注目を集める
「第66回ゴールデングローブ賞」の授賞式が
1月11日(日本時間12日)に行われました。


★主要部門受賞一覧★

 作品賞(ドラマ部門)




『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア



■ノミネート
『The Curious Case Of Benjamin Button ベンジャミン・バトン 数奇な人生
『Frost/Nixon フロスト ニクソン
『The Reader 愛を読むひと
『Revolutionary Road レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで



 作品賞(ミュージカル/コメディ部門)




Vicky Cristina Barcelona それでも恋するバルセロナ』



■ノミネート
『Burn After Reading バーン・アフター・リーディング
Happy-Go-Lucky ハッピー・ゴー・ラッキー』
In Bruges イン・ブルージュ』
『Mamma Mia! マンマ・ミーア!

[ 2009/01/17 00:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

2009年最初のソフト注文

ちょっと間が開いてしまいました。
実質的には新年一発目のカキコになります。
改めて、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


さて、元旦に今年初の注文をしました。
国内盤はどうもピンと来るタイトルが
ありませんでしたので、すべて米国盤のBDです。


Resident Evil: Degeneration [Blu-ray]
 「バイオハザード ディジェネレーション」

Burn After Reading [Blu-ray]
 「(放題未定)」

Casino [Blu-ray] (日本語収録)
 「カジノ」

The Man Who Fell to Earth [Blu-ray]
 「地球に落ちて来た男」

Eagle Eye [Blu-ray]
 「イーグルアイ」


バイオハザード ディジェネレーション - オフィシャルサイト
Burn After Reading -- Official Site -
カジノ (映画) - Wikipedia
IMDb The Man Who Fell to Earth (1976)
映画「イーグル・アイ」オフィシャルサイト


上の4タイトルは6日に発送になり、入荷の遅れた
残りの「Eagle Eye [Blu-ray]」も8日に発送されています。
[ 2009/01/10 05:54 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

2008年に購入したソフト全タイトルリスト

Webサイトを開設した翌年の2000年から、
毎年年末になりますと、その年に購入した
全てのソフトをリストにまとめて参りました。

2007年に購入したソフト全タイトルリスト
2006年に購入したDVD全タイトルリスト
2005年に購入したDVD全タイトルリスト
2004年に購入したDVD全タイトルリスト
2003年に購入したDVD全タイトルリスト
2002年に購入した全DVDタイトルリスト
2001年に購入した全DVDタイトルリスト
2000年に購入した全DVDタイトルリスト

2007年に続き、2008年度分も国内盤・海外盤の分類のほかに
DVD、BD、HD-DVDの順で規格別にまとめております。
[ 2009/01/04 01:41 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

2008年12月に購入したソフトリスト

年をまたいでしまいましたが
2008年12月に購入したソフトをメモしておきます。

■国内盤

ダークナイト (Blu-ray Disc)
ザ・マジックアワー ブルーレイディスク(Blu-ray)
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (Blu-ray Disc)
立川談志 立川談春 親子会 in 歌舞伎座 ~伝承というドキュメンタリー~ [DVD]

映画「ダークナイト」オフィシャルサイト
映画「ザ・マジックアワー=The Magic Hour=」オフィシャルサイト
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
立川談春 Official Homepage


ひと月で国内盤が4枚だけというのは
僕にしてはかなり少ないですが、デスクトップの買い換え
を筆頭に、本やUSBキーボード、外付けHDDやPCソフト、
BD-R20枚パックにDVD-R50枚パックなどをネットで注文したので
買い物自体は多かった月でした。

また、先月は珍しく海外盤の注文をしませんでした。
正直、忘れていたってのが原因なのですが、
11月に米国盤、英国盤を結構注文して、それが
12月になってから続々到着していたので
なんだか注文したような気になっていたんですよねぇw。


続いて、2008年に購入した全ソフトのリストを発表します。
[ 2009/01/04 01:26 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

新年の祝辞


謹賀新年



 お健やかに佳き新春をお迎えのことと存じます。
 昨年中は格別のお引き立てを賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 本年もなにとぞ よろしくお願い申し上げます。


                    平成21年 元旦 管理人・岩窟王



映画で牛と言えば、
「ふたりの男とひとりの女」で虐待されまくる↑の彼を思い出しますw。
手持ちのDVDから画像を拾おうかと思いましたが
ソフトの山の中から探すのが面倒なので、ネットから拾って来ました。(汗)
見にくくて、すみません。

ふたりの男とひとりの女 [Blu-ray]ふたりの男とひとりの女 [Blu-ray]
(2008/11/28)
ジム・キャリーレニー・ゼルウィガー

商品詳細を見る



[ 2009/01/01 13:45 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。