Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 081234567891011121314151617181920212223242526272829302008 10
HOME > アーカイブ - 2008年09月

「涼宮ハルヒの憂鬱」 禁断の領域

僕が所有する数少ないフィギュア類は、
そのほとんどが映画ガラミの作品です。
基本的に、それ以外のジャンルのフィギュア、
特にゲームやアニメものの商品には
あえて手を出さないようにして来ました。
それと云うのも、亡き父が生前に
「美少女フィギュアだけには手を出すな」
と事あるごとに言っていたからです。
この遺言に従い、僕はともすると挫けそうになる
自分を固く戒め続けて来たのです。(嘘です)

美少女フィギュア…、
それは畏怖の念から「禁断の領域」と呼ばれています。
掟を破って深入りしてしまうと、
「Mammy…」とつぶやくベビードールを発見したり、
終いには、ほとんど砂に埋れた女神様の巨大フィギュア
に出くわして、深い絶望の淵に落ちてしまうそうです。
(分かる人には、分かるネタですw)

まして、恐れを知らぬガキの頃ならともかく、
もう僕はそれなりに分別をわきまえた大人です。
すでに中年と呼ばれるまでに年齢を重ねており、
地域社会、職場、一族郎党の範となって、
混迷する日本を少しでもより良い方向にリードして
行かなくてはなりません。

が…、


きっかけは、とある米国盤のDVD-BOXでした。
予てから評判が高かったことに興味を引かれ、
国内盤との内外価格差の大きさもあって
ついつい注文してしまったのです。

到着後の8月中旬のとある日の大禍時(おおまがとき)、
僕はそのDVDを観てしまいました。
スポンサーサイト



[ 2008/09/30 18:10 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(10)