Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 08
HOME > アーカイブ - 2008年07月

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 ( 『北の国から』 ロケ地巡り)

291号線を上富良野方向に約30分下って行くと
二年前にふらのバスの半日定期観光コースで寄った
日本画家 後藤純男美術館 この先、左」
の看板が見えました。
ここを左折して、美術館の前の道(東4号)を直進すると
斜線道路との十字路に出ます。
ここをまた左折して、あとはその298号線(東9線)をひたすら
富良野方向に進みました。

途中、中富良野で右手の遠方の山腹に
やはり二年前に寄った「ファーム富田」や
「中富良野町営ラベンダー園」の紫のラベンダー畑が
見えました。
この日は土曜日とあって、あの付近の国道237号線
(富良野国道)はそれなりに混んでいたでしょうが、
地元の人も抜け道に使うというこの道路は、
ガラガラに空いていました。

富良野 前編(2006/08/14)
富良野 中編(2006/08/15)
富良野 後編(2006/08/20)

余談になりますが、僕が2006年に利用した
ふらのバスの半日定期観光バスコース、
午前の「北の国から 丘陵地帯コース」と
午後の「富良野(花)・美瑛(丘)コース」は
2007年から運休となっていて、現在は利用出来ません。

確か、バスガイドさんから聞いた話では、
このうちの「北の国から 丘陵地帯コース」は、
富良野市街地から麓郷へ向かう、通称
「北の国から ロード」が昨年(2005年)まで
一部未舗装だったため、全面舗装になった今年(2006年)
から新設された、とおっしゃっていたのに、
たった1シーズン(僕の行った2006年の夏)で運休
になってしまったことになります。
おそらく旭山動物園の異常人気が影響して
動物園がコースに入っていないと商売にならないと
判断されたのでしょう。
現に、現在運行されているふらのバスの観光コースは
旭山動物園を組み込んだ一日コース、
じっくり周遊 大自然ふれあいコース」がメイン
となっています。

ですので、現在、レンタカーやレンタバイク、
タクシー以外でフジテレビのドラマ「北の国から」の
主な舞台となった「麓郷」を観光しようと思いますと、
選択肢が非常に少なくなります。
札幌からでしたら、北海道中央バスの定期観光バス
「北の国から」 富良野麓郷の森コースがありますが
富良野周辺からですと、JR北海道の「ツインクルバス富良野号」
くらいしか無いと思います。

北海道中央バス 平成20年度 夏期定期観光コース(札幌発)
JR北海道>>旅>>夏の富良野・美瑛2008 ツインクルバス富良野号
ふらの観光協会

中富良野のラベンダー園と美瑛の丘を巡る観光バスなら
札幌発、旭川発、美瑛や富良野発と腐るほどあるので、
「富良野(花)・美瑛(丘)コース」が運休となっても
それほど困らないのですが…。

道北バス(旭川発)

なお、富良野駅の近くにある「藤田サイクル」さんで
原付バイクをレンタル出来るとの情報を読みましたが
実際どうなのかは不明ですので、興味のある方は
直接お問い合わせ下さい。


国道237号線から、
国道253号線(通称、北の国から ロード)に左折し、
丘を越えて行くと、右手に富良野盆地が見下ろせます。

富良野盆地

写真の右端のゴチャゴチャしている辺りが富良野市街で、
左側の山の中腹にある灰色の建物が「新富良野プリンスホテル」です。
ハートヒルパーク(八幡丘展望台)があるこの辺りは、
かなり印象が変わっていますが、「'87初恋」編で
大里れい(横山めぐみ)が自転車のチェーンがはずれて
難儀していた坂道になります。

スポンサーサイト



[ 2008/07/19 14:54 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)

ガラガラに空いた道道966号をしばらく行くと、
道の両側が白樺林になりました。
白金温泉に至る約5kmのこの辺りの風景から
道道966号は別名「白樺街道」とも呼ばれ、
「北海道自然百選」にも選ばれているそうです。

白樺街道

白樺街道

倉本聰脚本のフジテレビドラマ「優しい時間」
で拓郎役の二宮和也くんが修行していた「皆空窯」は
この近所にあります。
作品の販売も行っているので、拓郎が父・勇吉(寺尾聡)
に贈ったマグカップも普通に買えたりします。
僕も寄ろうかなと思っていたのですが、
すっかり忘れていて、通り過ぎてから思い出しました。


程なく白金温泉に到着です。
こちらでは観光案内所兼郵便局を覗いたり、
トイレを借りたりして一服しました。

白金温泉

まっすぐ来れば美瑛の市街地から約25分前後で
手軽に高原の天然温泉、白樺林での森林浴などを
楽しめるのですから、美瑛周辺にお住まいの皆さんが
益々羨ましくなります。
もっとも真冬の厳しさと引き換えでしょうから
僕にはとても住めそうもありませんが…。(汗)


白金温泉街を出て、そのまま上がって行きますと、
「十勝岳望岳台」に出ます。

大雪山国立公園 十勝岳望岳台

晴れていれば噴煙を上げる十勝岳がこんな感じ
で見えるそうですが、この日は雲で何も見えませんでした。
ただ、駐車場のあるレストハウスを振り返りますと
日が差した富良野や美瑛方向の景色は綺麗に見えました。

大雪山国立公園 十勝岳望岳台からレストハウスと美瑛方向を望む

[ 2008/07/19 11:00 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)

今回の北海道旅行最終日の12日(土)は、
雲は見えるものの朝からよく晴れていました。
これなら美瑛で原付バイクをレンタルして
白金温泉、標高950mの十勝岳望岳台、吹上温泉、
そこから上富良野方面に下って、最終的には、
フジテレビのTVドラマ「北の国から」のロケ地
となった富良野の麓郷付近までの片道約70km
(帰りは最短距離なので約40km強)を
どうにか往復出来そうです。

時刻表を調べて8時半にホテルをチェックアウト、
すぐ目の前の旭川駅に向かいました。

旭川駅

旭川駅地下連絡道

旭川駅構内の富良野線への地下連絡道の壁には
富良野と美瑛の風景イラストが描かれています。

8時39分発の富良野線、美瑛行きの
ワンマン電車はすでにホームにありました。



富良野まで行く列車は少なくとも2両編成ですし、
観光用の展望列車「富良野・美瑛ノロッコ号」などは
それ以上になりますが、この電車は途中の美瑛まで
ですので、一両で充分なのでしょう。

JR北海道>>旅>>夏の富良野・美瑛2008
JR北海道>>旅>>夏の富良野・美瑛2008 お得なキップ
[ 2008/07/19 02:14 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)