Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07
HOME > アーカイブ - 2008年06月

「Dirty Harry」BD-BOX到着

4日に発送になった米国盤
Dirty Harry Ultimate Collector's Edition [Blu-ray]
が昨日の13日に到着しました。
注文時に書いた記事でも述べたように、
この米国盤BOXには、亡き山田康雄さんの吹替えによる、
モノラルの日本語音声と、日本語字幕が収録されています。
PS3で再生しましたが、冒頭の警告文からメニュー画面まで、
すべて日本語表示でした。


Dirty Harry Ultimate Collector's Edition [Blu-ray]




米国盤のBOXの付録には、
日本盤のBOXにはない警察手帳が付いています。
物が物だけに、オモチャなのが一目瞭然ですが(苦笑)、
無いより付いていたほうが嬉しいですよねw。




とりあえず、1作目だけ観終わりました。
70年代のアメリカ映画特有のくすんだ色調と
解像度なので、画質はさすがに最高画質とは
云えませんが、クライマックスのロケシーンなどでは、
BDならではの解像度と色乗りを感じることが出来ました。
劇場公開時はモノラルだったであろう音声も
「Dolby TrueHD 5.1 Surround (48kHz/24-bit)」
で収録されていますので、それなりにリファイン
されていると感じます。
Blu-ray Review: Dirty Harry | High-Def Digest

まだ観ていませんが、
4作目の「ダーティハリー4」が1983年、
最終作の「ダーティハリー5」が1988年公開ですので、
1971年公開の1作目に比べると、画質・音質共に
いくらか向上しているのではないかと思います。

しかし、今更ながら
山田康雄さんのハリーは絶品ですねぇ~♪
当時の吹替え用台本の完成度と吹替え俳優の力量は、
現在と比較しても相当、高かったんだなと
改めて感心しています。
スポンサーサイト
[ 2008/06/14 00:58 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(5)