Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06
HOME > アーカイブ - 2008年05月

米国盤到着  「クローバーフィールド」【ネタバレ注意】

28日に発送された以下の4タイトルが、
昨日、米国から到着しました。



Cloverfield [US DVD]
 「クローバーフィールド hakaisha」

The Diving Bell and the Butterfly [US DVD]
 原題 Le Scaphandre et le papillon(仏・米)
 「潜水服は蝶の夢を見る」

The Orphanage [US Blu-ray](スペイン)
 El Orfanato 「エル・オルファナト(原題)」
 英題 The Orphanage 「オルファネッジ(孤児院)」

The Golden Compass [US Blu-ray]
 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」


時間があまりありませんでしたが、
我慢出来ずに「クローバーフィールド」
のDVDだけ観ました。

まだ発送される前のこちらの記事

> 怪獣版ブレア・ウィッチ(苦笑)、
> 「クローバーフィールド」が早くもDVDで登場です。
> 日本での公開は4月5日から始まっていますが、
> 全編、手持ちビデオカメラによる映像なので、
> 劇場では画面酔いする人が続出らしいですねw。
>
> パラマントものなので、
> 当面はDVDのみでの発売になる模様です。
> まあ、近い将来、BD化もされるでしょうが、
> 設定からして、画質にはそれほど期待出来ない
> と思いますから、DVDでも充分かもしれません。


と書きましたが、米国でのBD版の発売日が、
5月20日に決定しました。
下の「今月分のソフト注文、早くも完了?」で
6月発売分のBDとしてご紹介していますが
これは僕の単なる勘違いです。(汗)


BD版は、Dolby TrueHD 5.1 Surround 収録と、
音質的にはDVDより魅力的なものの、
上にも書きました通り、画質面では
もともと家庭用ビデオカメラで撮った映像
という設定ですので、個人的には、
1080p化にそれほど意味があるとは思えず、
DVDの映像でも充分という気も致します。

まあ、メイキングによりますと、実際は、
最低でも業務用の小型ハイビジョンカメラ
を使用していますし、SFXガラミの箇所は
映画用のデジタルカメラで撮影していましたので
実際にBDを観ると、それなりにHD画質なのかも
しれませんけどねぇ…。


さて、もうネットにもいくつか画像が上がって
いますが、公開まで長い間、話題になっていた
「Cloverfield Monster」の画像をご紹介したい
と思います。
未見の方、ネタバレを嫌う方は、
ご覧にならないようにご注意下さい。

※モンスター画像・ネタバレ注意!※
スポンサーサイト



[ 2008/05/09 09:10 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)