Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05
HOME > アーカイブ - 2008年04月

四万温泉への旅 (3の3)

さて、四万温泉をあとにして、どこに行こうか
となりました。
車を提供してくれた都内の友人は、カミさんに
「群馬に出張」と説明して出て来ていますので
帰宅は夜にならないとマズイのです。(苦笑)

前日は観光施設の多い、伊香保経由で帰ろうかな
と話していましたが、それでは時間を潰すのに
苦労しそうな気もします。

そこで、とりあえず、
国道145号を草津方面に向かって、
軽井沢方面に左折、146号で浅間高原を抜けて、
何年か前に日帰り温泉施設が出来たばかりの
中軽井沢にある星野温泉まで行くことにしました。

国道146号を軽井沢方面へ

天気は晴れか薄曇りというところでしたが、
浅間高原は標高の高さもあって、外気は氷点下で
まだまだ雪がかなり残っていました。
夏には多くの観光客で賑わうこの辺りですが、
真昼間にも関わらず、この日は行き交う車も
ほとんど無くて、道沿いの別荘地や観光施設も
静まりかえっていました。


さて、四万の宿を出て、長野に渡り、
2時間ちょっとで星野温泉に到着です。
ここには20代の頃から何度か来ていますが
最近はご無沙汰でした。
しばらく見ない間に随分様変わりしています。

星野温泉と云いましても温泉街はなく、
広大な土地を保有する一軒だけの温泉宿
なのですが、昔は、古風な内風呂が名物で、
もっと鄙びた雰囲気がありました。


その星野温泉の敷地内にある
「村民食堂」で昼食を取ってから、
昔は確か温水プールがあった場所に建つ、
日帰り温泉「トンボの湯」に寄りました。

軽井沢 星野温泉「村民食堂」

軽井沢 星野温泉「トンボの湯」

welcome to hoshino area
軽井沢 星野温泉「村民食堂」
軽井沢 星野温泉「トンボの湯」

この二日間で何回、風呂に入ったでしょう。(苦笑)
でも「トンボの湯」の露天風呂は
かなり広くて立派で、なかなか良かったです。
スポンサーサイト



[ 2008/04/22 15:36 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

四万温泉への旅 (3の2)

チェックイン時間になりましたので
宿泊する「四万たむら」に向かいました。
こちらは館内のお風呂だけで8ヶ所(※)もある
四万温泉では一番有名な旅館です。
(※季節によっては利用出来ない風呂も)

群馬県・四万温泉
温泉三昧の宿 四万たむら

隣接する四万グランドホテルは姉妹館で、
どちらに宿泊しても両方の宿のお風呂を
全て利用することが出来ます。

四万たむら

四万たむら 歴代のお雛様

ひな祭りが近いということで、
旅館を入ったところにある10畳くらいの和室に、
たむらに江戸時代から伝わるという雛人形が
多数展示されていました。
全部で写真に写っている4倍位の人形が飾ってあり、
時代の古いものはちょっと不気味でした。(苦笑)

僕らに付いたのは、
まだ10代に見える仲居さんで、
ロビーで丁寧な館内説明をしてくれた後に、
今時珍しく、部屋ではお茶まで煎れてくれました。
若いだけに多少、たどたどしくはありましたが、
接客態度の躾は行き届いており、このあたりは
さすがに老舗の温泉旅館という感じです。


それから夕食までは、
文字通り、みんなで温泉三昧でした。
風呂に入って、部屋に戻ったらコタツでゴロ寝し、
飽きたら、また別の風呂に行くの繰り返しです。

ブラッと出掛けようかとも思ったのですが
外は風花が舞っていて、かなり寒そうでしたし、
丹前がかなり薄手のものだったので、結局、
温泉街への外出はせずに館内だけで過ごしました。
[ 2008/04/22 15:35 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(1) | CM(0)

四万温泉への旅 (3の1)

もう二ヶ月も前の話になりますが、
2月26日(火)に旧友3人と一泊二日で
四万(しま)温泉」に行って来ました。
記憶が薄れないうちにメモ代わりに
写真付の旅行記を書いておこうと思います。


群馬県の「四万温泉」は、近くの
「草津温泉」や「伊香保温泉」に比べますと、
知名度はそれほどではありませんが、
以前からいい温泉場だと聞いておりましたので、
一度は訪れたいと思っておりました。
そこで、「いつもの草津にしよう」
という友人の声を遮って、半ば強引に
こちらに出掛けることに決めました。

一緒に出掛けた友人3人のうちの2人とは
小学校3年と5年生の時に同級生になって以来、
残りの1人とも、早いものでもう20年以上の
付き合いになります。
どいつもお互いの性格や過去を知り尽くした
気の置けない連中ばかりです。

因みに、僕以外は全員妻帯者で子供もいます。
その上、ひとりは大宮、残りの二人は都内で
働いていますので、毎日・毎週のように
つるんでいた、学生時代や独身時代に比べますと
直接会って遊ぶ機会は激減しました。
それでも定期的に電話などで連絡を取り合い、
たまに時間を作っては地元や都内で飲食したり、
こうして2、3年に一度くらいの間隔で
一緒に温泉に出掛けたりしています。

例えば、以下の旅行は今回のメンバーのうちの
1人か2人と一緒に行ったものです。

箱根湯元 一泊旅行
♪草津よいとこ~ぉ、
 一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪(3/1)

沖縄 阿嘉島への旅(5/1)

僕個人は一人身ですので、若い頃のように、
年に一度か二度くらいの頻度で
一緒に出掛けられればと思っているのですが、
家庭を持つ世の中年男にとっては、
例え1泊、2泊の旅でも、仕事抜きとなると、
結構一大事なのだそうです。(苦笑)
「たまの事だから」とカミサンの機嫌を伺いつつ、
臨時の小遣いを貰って、遠慮がちに出掛けて来る
その姿は、涙なしでは語れませんw。
また、一番の稼ぎ頭で、小遣いの心配はない奴でも
カミさんには「出張」ということにして
背広姿で来たりするのです。
これではまるで不倫旅行です。(笑)
[ 2008/04/22 15:34 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(1) | CM(0)

BD4枚買うと、1枚タダ!セールと、我慢と節約宣言

日本アマゾンでは、
2008年5月31日までの期間限定で
Blu-ray Discを4枚買うと、1枚タダになる
キャンペーンを行っています。


Blu-ray Disc 4枚買うと、1枚タダ!


ただ、米国アマゾンが18日まで行っていた
「Buy Two Blu-ray Discs, Get One Free」
と比較すると見劣りする内容です。
あちらは3枚で1枚タダでしたし、
それでなくとも内外価格差があるというのに、
日本盤の対象BDは15%OFFの旧盤ばかりです。
ちょっと残念ですね。


今月分のクレカの請求額が、
またスゴイことになっています。(大汗)
今年四ヶ月分の支払い額で、「DLA-HD1」
(フルHDプロジェクタ)一台、普通に
買えてます…。(苦笑)
思わず、二度見の上、青くなった岩窟王でした。

もう限界です…。
来月からは我慢と節約をモットーに行きます!
オナ○ーを覚えた猿のように買いまくり、結果、
未見のソフトや録画が山盛りで、この先数ヶ月は
何も買わなくてもいいくらいですからね。

しかし、毒食わば皿まで!(爆)
先程、国内盤DVDを一枚だけ(早くも弱気w)ですが
予約注文しました。

作品は、2006年ベネチア国際映画祭の
金獅子賞(グランプリ)受賞作で、
2007年度「キネマ旬報ベスト・テン」外国映画部門
の第一位にも選ばれた中国映画、
「長江哀歌(ちょうこうエレジー)」(25日発売)です。

長江哀歌 (ちょうこうエレジー)長江哀歌 (ちょうこうエレジー)
(2008/04/25)
リー・チュウビン、ハン・サンミン 他

商品詳細を見る

ビターズ・エンドによる配給作品『長江哀歌』の公式サイト
長江哀歌 : ジャ・ジャンクー監督インタビュー(eiga.com)
2007年度 第81回キネマ旬報ベスト・テン(当Blog)

北京オリンピックを目前にした現在、
数年前の反日騒動から始まって、
毒入り餃子事件に、先日のチベット暴動と、
日本人に芽生えた「嫌中」、「反中」の風潮は
いよいよピークを迎えようとしています。

そんな今だからこそ、
クールダウンの意味も込めて、
国際評価の高い最新の中国映画を観てみるのも
一興ではないでしょうか。
優れた外国映画は、僕らの視野を拡げる手助けを
してくれると思います。


この他に、最近発売、近日発売のソフトでは
「オリヲン座からの招待状」、
「転々 プレミアム・エディション」などが欲しい
のですが、なんせ、どちらも割高な日本映画です。
でも逝っちゃおうかなぁ…。

いかん!そこで我慢です!ここで節約です!(飲涙)

オリヲン座からの招待状オリヲン座からの招待状
(2008/04/21)
樋口可南子、中原ひとみ 他

商品詳細を見る

転々 プレミアム・エディション転々 プレミアム・エディション
(2008/04/23)
小泉今日子、オダギリ ジョー 他

商品詳細を見る

[ 2008/04/22 10:12 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)