Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04
HOME > アーカイブ - 2008年03月

パイオニアがプラズマ用パネル撤退へ

産経新聞が報じたところによりますと
パイオニアがプラズマ用パネルの生産から
撤退する方向で最終調整に入ったとのことです。

以下、記事を引用させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 パイオニアがプラズマテレビ用パネルの生産から撤退する方向で最終調整していることが4日、分かった。国内3工場のすべてを停止する見通しで、他社からのパネル調達に切り替え、プラズマテレビ販売を継続する。パイオニアは競争激化で薄型テレビ事業の赤字が続いており、事業の抜本見直しを進めていた。
 週内にも発表する。プラズマパネルは鹿児島工場(鹿児島県出水市)、山梨工場(山梨県中央市)、静岡工場(静岡県袋井市)の3工場で生産しており、パイオニアは年内にも生産中止に入りたい考えだ。
 今後はプラズマパネルを他社から購入する方向で、調達先には松下電器産業などの名前が挙がっている。
 パイオニアの平成20年3月期の業績予想は、プラズマテレビ事業が約100億円の営業赤字の見通し。出荷台数目標も当初の72万台から48万台に下方修正していた。
 新製品投入などによっても収益低迷に歯止めがかからず、山梨県内に予定していたプラズマパネルの新工場計画を凍結。昨年10月にはシャープと資本業務提携していた。
 薄型テレビ用パネルの生産をめぐっては、昨年末から提携や共同生産の動きが相次いでいる。パイオニアの生産撤退で、プラズマパネルのメーカーは、国内は松下と日立製作所に絞られ、海外を含めても韓国サムスン電子系とLG電子をあわせた4社となる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マニアや評論家には大好評だった「KURO」シリーズですが、
一般人の感覚からすると、いかにも高すぎましたからねぇ。

パネルの自社生産から撤退となって、はたして
「KURO」シリーズの画質は維持できるのでしょうか???
パイオニア プラズマテレビ“KURO”

とりあえず、
パイオニアからの正式発表を待つことに致しましょう。


スポンサーサイト
[ 2008/03/04 12:01 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

HD DVD Player「Toshiba HD-A35」 到着間近

こちらには書いていませんでしたが、
米国amazonで、BD、HD DVDプレイヤーは買えるか?
という記事で話題にした、北米仕様の
HD DVD Player「Toshiba HD-A35」を
去る20日に、遂に注文してしまいました。(汗)


その翌日の2月21日に
ひろぽんさんにいただいた情報で
予想に反して、amanonのマーケットプレイスの
出品業者に直接注文するよりも、
輸入代行を利用したほうが
送料・手数料を含めた総額は安く済み、
宅配便を使うことで到着までの期間も短い、
ということが分かりました。

すでに注文をした後でしたので
正直、ショックでしたw。
コメントへのレスを書いた時には、
半分以上「昨日の注文はキャンセルしよう」と
考えておりましたので、既にamazon経由で
注文したことには触れませんでした。


しかし、僕があの記事を書いたのは2月19日です。
ひろぽんさんからのコメントが入るまでの間に
僕の記事を読んで、amazonのマーケットプレイス
経由で、北米仕様のHD DVDまたはBDプレイヤーを
注文した方がいらっしゃったかもしれません。
その道義的責任を少々感じてしまったのと、
人柱になって体験してみるのもネタwになるなと、
結局、前日の20日にした注文はあえてキャンセルせず、
そのままにしておくことにしました。

注文したのは、マーケットプレイスに出品していた
「Electronica Direct」というショップでした。
記事でご紹介した「6ave Storefront」でないのは、
注文の時点で、同店が既に出品をしていなかった為です。
その「6ave Storefront」が付けていた値段より
「Electronica Direct」の売価のほうが若干高かったのですが、
送料と手数料の合計ではほぼ同じ4万弱になりました。


「Electronica Direct」はニューヨークの業者で
「HD-A35」が発送されたのは22日でした。
「Electronica Direct」のShipping規約では
国際発送は「Standard International Shipping」
のみで、DHLやFedExのような国際宅配便や
USPS(アメリカ合衆国郵便公社)のEMS
(国際スピード郵便)などは選択出来ません。
(これは「6ave Storefront」も同様)

この場合の「Standard International Shipping」
とは、USPSの「Priority Mail International」
(日本では「国際小包一般」)を指します。
つまり普通の航空便ということですね。
DVDの時と同様、到着までは10日前後かかります。


僕がDVDの個人輸入を始めた頃は
USPSの小包で追跡が可能だったのは「EMS」だけで、
米国amazonに限って云えば、荷物の追跡は
国際宅配便を指定しないと出来ませんでした。
ところが現在は、従来の「EMS」に加え、
安い国際小包でも追跡が可能になっています。

トラッキングは、「USPS」サイトの
http://www.usps.com/shipping/trackandconfirm.htm
でします。
日本に到着した後であれば、
「日本郵便」サイトの「郵便追跡サービス」
http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp
の「EMS 国際航空小包」先でも追跡出来ます。

USPSで、今現在の「詳細」を見てみますと、
以下のように表示されています。

Label/Receipt Number: CJ*********US
Detailed Results:

Into Foreign Customs, March 03, 2008, 1:26 pm, JAPAN
Into Foreign Customs, March 02, 2008, 3:29 am, JAPAN
Arrived Abroad, March 02, 2008, 3:28 am, JAPAN
International Dispatch, February 28, 2008, 8:00 pm, NJI
Electronic Shipping Info Received, February 22, 2008

つまり、東京には到着しているものの
いまだ通関検査待ちで止まっている状態
ということです。
運悪く、検査が休みの日曜日に着いたのが
遅れている原因でしょう。
しかし、遅くとも今後2、3日以内には
到着するのではないでしょうか。


荷物の追跡をするなんて、
DVDの個人輸入を始めたばかりの頃以来ですw。
国際宅配便とは違い、
USPSでは荷物の扱いも悪そうなので、
外箱はすでにボロボロでしょうが、
それより中身が壊れていないかが一番心配です。
万一、初期不良があった場合もそうですが、
輸送中の破損となったら、ショップ側と
英文メールで交渉をしなければなりません。
面倒なので、これはなるべく避けたいところです。

あえて選択しなかったとは云え、
AV機器の個人輸入となりますと
どう考えても輸入代行に任せたほうが無難ですね。
直接購入する際のデメリットはタップリ浮かんで来ますが、
メリットはほとんど見当たりませんので…。(苦笑)
今はただ、無事届くことだけを祈る毎日ですw。
[ 2008/03/04 10:36 ] ホームシアター | TB(0) | CM(7)

早っ! UK版HD DVD到着

英国アマゾンから2月25日に発送された
三枚のHD DVDが3月1日の午前中に到着致しました。
1万以内ですので、税は付いていませんでした。

Elizabeth - The Golden Age [HD DVD]
 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」[UK HD DVD]

Mr Bean's Holiday [HD DVD]
 「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」[UK HD DVD]

I Now Pronounce You Chuck And Larry [HD DVD]
 「アイ・ナウ・プロナウンス・ユー・チャック&ラリー(原題)」[UK HD DVD]


中4日での到着に驚きました。
もちろん一番安い
「Standard International Shipping」での話です。
amazonの「Standard」は、米国のソフトでも
ドイツポストを経由して日本まで来るのですが、
その関係もあって、欧州amazonに注文すると
北米amazonより到着が早くなるのかもしれません。
米国amazonの小包も早い時は中5日か6日で
届く場合もあるのですが、中4日というのは
記憶にありません…。(宅配便指定時を除く)

※因みに、
去年からUSPS発送の国際郵便(小包を含む)は
届くまでに1ヶ月以上かかった船便を廃止し
すべて航空便になったのだそうです。
(amazonの国際発送は以前から航空便だけ)


パッケージこそ英語表示のHD DVDですが、
中身は、警告文もメニュー画面も日本語ですし、
本編も日本語音声と日本語字幕付き
(もちろん、映像特典も字幕付き)と、
国内盤のHD DVDとなんら変わりません。

やはり、はじめて観る新作の場合、
日本語字幕が付いていると快適ですねぇ~♪
この3タイトルが国内盤のHD DVDで
発売されることは、もう絶対ないでしょうが、
なんとも勿体無い話です。
特に「Elizabeth - The Golden Age [HD DVD]」は
内容も画質も優秀で、なんとも惜しいと思います。
[ 2008/03/04 09:18 ] DVD、BD、HD DVD | TB(1) | CM(11)