Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03
HOME > アーカイブ - 2008年02月

東芝、遂にHD DVD事業終息宣言

本日19日の午後、遂に東芝の西田厚聡社長が
記者会見で「HD DVD事業を終息する」と
正式発表しました。
3月末をめどに録画再生機や再生機の製造販売を
中止し、新製品の開発も取り止めとの事です。

「苦渋の決断」・東芝の西田社長、HD-DVD撤退を発表
 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

速報:HD DVD事業終息、東芝が宣言
  - ITmedia +D LifeStyle

BD製品展開は「検討していない」――東芝 西田社長
  - ITmedia +D LifeStyle

東芝がHD事業から撤退を正式発表、
 米ワーナーの離反で決断(ロイター)

AV Watch:東芝、HD DVD事業から撤退。3月末で終息に
 -DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」

本田雅一のAV Trends:次世代光ディスクフォーマット戦争の軌跡
 【前編】なぜ2つの規格が生まれたのか

西田宗千佳のRandomTracking:「BD勝利」でなにが始まるか
AV Watch:東芝のHD DVD撤退に伴い、
 メディア/ソフトメーカーにも動き


DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」って
本音なのでしょうか???
だとしたら、今更ながら東芝の経営センスを
疑いますね。

しっかし、会見中、
ヘラヘラ笑っている西田社長の写真を
見ていますと、東芝に同情的な僕ですら
思いっきり、ムカッ腹が立って来ます。(怒)



もちろん、この人は引責辞任するのでしょうね???
まあ、そうなっても巨額な退職金は貰うのでしょうが…。

ともかく、東芝がHD DVDの製造販売を終了しても
既にハード・ソフトを所有している消費者に対しては
企業としての同義的責任を果し続けていただきたい
ものです。

しばらくは戦後の混乱が続くのでしょう。
僕が予約している内外のタイトルも
無事、発売されるのかどうか気になります。
まあ、代わりにBDで出してくれるのであれば
それはそれで結構なんですがw。

なにはともあれ、これで次世代DVDの規格戦争は
「BD勝利」で決着致しました。
BD陣営とそのサポーター企業には、
お祝いを申し上げますが、この勝利に驕ることなく、
消費者重視の観点で、低価格、高品質な製品作り、
迅速かつ良質なサービス提供を心掛けて
いただきたいものです。
スポンサーサイト



[ 2008/02/19 23:48 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(3)

東芝HD DVD撤退報道の反応

HD DVD撤退報道の反応を拾ってみました。

AV Watch:東芝、HD DVD撤退報道について声明
 -「事業方針を検討中だが、決定した事実は無い」

HD DVD撤退報道に東芝が公式コメント
本田雅一のリアルタイム・アナリシス:
 “東芝、HD DVD撤退で調整へ”報道を読み解く
  - ITmedia +D LifeStyle

nikkei TRENDYnet:東芝、HD DVDから撤退濃厚、
 週内にも正式発表へ

nikkei TRENDYnet:デジタル / デジタルAV
 折原一也の次世代DVD最前線
 【緊急寄稿】HD DVD Xデーを経て現DVDから
 次世代DVDへの移行が本格化する

nikkei TRENDYnet:デジタル / デジタルAV
 増田和夫のAVCエクスプローラー
 【緊急寄稿】東芝HD DVD撤退へ! ハリウッドは
 「IT」を選ばず「光ディスク」を選んだ

HiVi Web:「東芝がHD DVDから撤退?」報道を受けて
 麻倉怜士さんがテレビ出演!

HiVi編集長の備忘録:激震ですね

本田雅一氏の記事が
最も説得力があったように思いました。

東芝デジタルメディアネットワーク社は
HD DVDからの撤退なんて、少なくとも現時点では
まったく考えていなかったのでしょうが、
本社の一部の幹部、あるいは、
経営に発言権がある個人なり、法人なりの
大株主たちが、「こうなっては撤退は止むなし」
と協議して、独断的にリークしたのでしょう。
一旦、そのような報道があれば、
HD DVD撤退は既成事実化してしまいますし、
社内の徹底抗戦派、撤退反対派への牽制
にもなります。

まあ、どちらにせよ、
HD DVDを支持して来た消費者こそ、良い面の皮です。
しかし、同時に、規格戦争なんですから、
その決着は、消費者がどちらの規格をより支持するかに
掛かっている、という事は、始めから分かりきった話です。
少なくとも僕はそのリスクを承知で
両規格のハード、ソフトを購入して来ました。

今になって東芝に文句を云っているマニアも
いるかもしれませんが、それなら、始めから
次世代DVD規格の決着が付くまで
おとなしく待っていれば良かったのです。
志願兵(徴兵ではありませんから)となった以上、
負け戦でも「戦争に勝敗と犠牲者は付きもの」と
諦めるしかないのではないでしょうか。


しかし、東芝って会社は技術力はありながら
どうして、こうも負ける規格にばかり
乗ってしまうのでしょう…。(苦笑)

DVDの時こそ、ハリウッドの鶴の一声で
いやいや規格を一本化した結果、成功しましたが、
「ベータ対VHS」の時も「LD対VHD」の時も
東芝はベータ組、VHD組でした。(苦笑)
それを知っているマニアの多くは、
次世代DVDの規格一本化の動きを東芝が反故
にした時点で、いずれHD DVDは負けるだろう
という悪い予感がしたはずですw。
少なくとも僕にはありました。(爆)
[ 2008/02/19 10:30 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

Hi-Definition Reference Disc(Blu-ray用)

「月刊・AVレビュー」誌、2008年1月号の
特別付録として話題になった、
ハイビジョン収録のフラットパネルディスプレイ評価用
BDソフト「FPD Benchmark Software」ですが、
これに新たなテスト用ハイビジョン映像と、
「リニアPCM」、「DOLBY TrueHD」、
「DTS-HD MasterAudio」の3つのロスレス
HDオーディオトラックを加えた、AV機器のリファレンス用
チェックディスク、『Hi-Definition Reference Disc』が
2月22日に発売になります。(品番:QVDB-1003)

Hi-Definition Reference Disc(Blu-ray用)Hi-Definition Reference Disc(Blu-ray用)
(2008/02/22)
趣味

商品詳細を見る

9,975円(税込)という定価は、
あの付録BDが実質300円だったことを考えますと
どうしてもちょっと高過ぎる気が致しますねぇ。(苦笑)

詳しくは、Phile-web の以下の告知ページへ。
http://www.phileweb.com/shop/hd_reference/
[ 2008/02/19 09:26 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

米国amazonで、BD、HD DVDプレイヤーは買えるか?

「東芝、敗戦。HD DVDから全面撤退か?」
のコメント欄にも書きましたが、
一応、記事の方でもお知らせしておきます。

米国のamazon.comでは、
北米向けデジタル家電を直接アマゾンに注文しても
ログイン後に「送り先住所に問題があります。
この商品はアメリカ国内にしか発送出来ません」
という表示が出て、強制的にキャンセルとなります。

ですから、日本では未発売の
北米向けBDプレイヤーやHD DVDプレイヤーを
購入したい場合は、輸入代行業者に手数料を払って
代理で購入してもらい、改めて日本に発送してもらう
という方法を取るのが一般的です。
しかし、amazon.comでも
マーケットプレイスに出品している業者や個人
については国際発送に対応している場合があります。
これなら輸入代行業者に頼む必要はなくなります。

そこで米国amazonの「HD-A35」のページを
覗いてみました。
そのマーケットプレイスの「6ave Storefront」が
Shipping: In Stock. Ships from NJ, United States.
Expedited shipping available. International shipping available.
とあり、日本へも発送してくれそうです。
(「Beach Camera」にも「International shipping available.」
 とありますが、こちらは途中で弾かれてしまいました)

試しに「add to cart」をクリックして、ログイン、
途中までやってみましたところ、
最終の注文確認ページまで行けましたので
恐らくアマゾン経由で注文可能だと思われます。
(注文はしておりませんので、確定情報ではありません)

因みに、送料込みの合計金額は4万円弱でした。


また、同様にパナやソニーのBDプレイヤーのページも
確認してみたのですが、こちらのマーケットプレイスには
国際発送をしてくれる業者は残念ながら無いようでした。
(あくまでも現時点での話ですが…)

※追記※
先程、再確認してみましたら
『Panasonic DMP-BD30K』のマーケットプレイスに
「6ave Storefront」が出品していました。
※追記終了※


なお、購入した北米向けプレイヤーのバージョンアップは、
ネット経由で新しいファームウェアをダウンロードし、
CD-R等に焼いて書き換えることで可能ですが、
個人で輸入する場合、初期不良や故障等のトラブル対応は
(英語メールでのやり取りなど)全て自己責任となります。
それが面倒な方は、日本語が通じる輸入代行業者に
委託されたほうが、何かと無難だと思います。
[ 2008/02/19 08:38 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)