Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2007 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 02
HOME > アーカイブ - 2008年01月

落語と映画

引き続き「落語」の話題で恐縮ですが、
落語や噺家を主題にした映画作品も
いままで数多く製作されています。
パッと思い浮かぶのは、以下の5作品です。

幕末太陽傳 コレクターズ・エディション幕末太陽傳 コレクターズ・エディション
(2005/10/07)
フランキー堺、左幸子 他

商品詳細を見る

運が良けりゃ運が良けりゃ
(2007/05/25)
ハナ肇、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る

の・ようなものの・ようなもの
(2006/10/20)
秋吉久美子、伊藤克信 他

商品詳細を見る

寝ずの番 特別番寝ずの番 特別番
(2006/10/18)
中井貴一、木村佳乃 他

商品詳細を見る

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組)しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組)
(2007/11/09)
国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2008/01/22 17:43 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

『落語』がマイブーム(死語?w)

宮藤官九郎脚本のTBSドラマ『タイガー&ドラゴン』、
NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『ちりとてちん
などの影響か、このところ、世代を問わず、
『落語』が静かなブームになっているそうです。

個人的にはTVドラマはほとんど見ないのですが、
僕もこのところ、古典落語を中心に『落語』に
ハマリつつあります。

落語のソフトと云いますと、
古くはレコードやカセットテープ、
近年はCDと、音声のみのものが中心のようです。
例えば、いまだに熱心なファンが多い
五代目・古今亭志ん生師匠の噺などは
現存する映像がほとんどありません。
ラジオの普及による昭和30年代の一大落語ブーム
を支えた看板落語家たちの噺を楽しむには
どうしても音源豊富な音声ソフトになってしまうのです。
それと比較しますと、ビデオ、DVDの落語ソフトは
まだまだかなり数が少ない印象です。

[ 2008/01/22 17:42 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)