Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01
HOME > アーカイブ - 2007年12月

Panasonic「DIGA DMR-BW200」購入

今年2月に購入した「I/O DATA HVR-HD800R」ですが
7月末にはHDDが一杯になり、もう一台追加購入しました。
これで合計1.6TBになったワケですが、
その二台目もすでに残量が10%前後をウロウロ
するようになって来ております。
当初は三台目の「HD800R」を買い増すつもりで
いましたが、どうせまた4、5ヶ月もすれば、
容量が足りなくなってしまうことは目に見えています。

現在は、800GB程度のDVD/HDDレコーダーでも
セール品ですと、murauchiでのHVR-HD800Rの売価に
1万プラスくらいまで安くなっておりますので
一時はそうした商品を買うことも検討しましたが、
HD画質のままでメディアに移せないという意味では
HDDレコーダーと大差ないワケでして、
これでは根本的な解決にはなりません。

手持ちのAV機器だけで対応しようと思ったら、
iLinkでHVR-HD800RからD-VHSへムーブし
テープに保存するしか手がありません。
この方法なら比較的安いS-VHSテープを代用
出来ますので、コスト的には一番安く済みます。
しかし、既に500本前後もあるHD録画テープを
これ以上増やすのは避けたいところです。
第一、かさばるテープを保管しておく場所など
もうほとんどないのです。

となると、残るは、
HDD搭載のBlu-ray Discレコーダーか、
HD DVDレコーダーを導入して、HD録画が可能な
次世代メディアに移して残すしか手がありません。


時折りしも、松下やソニーから
MPEG-4 AVC/H.264エンコーダーを搭載し、
「Deep Color」に対応した新世代BDレコーダーが
数モデル登場しました。
スポンサーサイト



[ 2007/12/01 14:30 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)