Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2007 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 11
HOME > アーカイブ - 2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10月中に購入したソフト

今月も購入したソフトを記録しておきます。
先月、米国盤を一枚も買わなかった反動でか
今月は15タイトルも注文してしまいました。


国内盤

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組)(Blu-ray Disc)
ザ・ロック (Blu-ray Disc)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(DVD)
続 荒野の用心棒(DVD)
荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション(DVD)
大帝の剣

スパイダーマン オフィシャルポータルサイト
大帝の剣


米国盤

Fantastic Four - Rise of the Silver Surfer [Blu-Ray]
 「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」

Black Book [Blu-ray]
 「ブラックブック」

Tekkon Kinkreet [Blu-ray]
 「鉄コン筋クリート」

Bram Stoker's Dracula [Blu-ray]
 「ドラキュラ」 (1992)

Evil Dead 2: Dead by Dawn [Blu-ray]
 「死霊のはらわたII」

Dawn of the Dead [Blu-ray]
 「ゾンビ」(1978)

The Invisible [Blu-ray]
 (邦題未定)

28 Weeks Later [Blu-ray]
 「28週後…」

Transformers (Two-Disc Special Edition) [HD DVD]
 「トランスフォーマー」

Next [HD DVD]
 (邦題未定)

Grindhouse Presents, Planet Terror
  Extended and Unrated (Two-Disc Special Edition) [DVD]
 「プラネット・テラーinグラインドハウス」

Grindhouse Presents, Death Proof
  Extended and Unrated (Two-Disc Special Edition) [DVD]"
 「デス・プルーフ in グラインドハウス」

The Number 23 (Unrated Infinifilm Edition) [DVD]
 「ナンバー23」

From Beyond (Unrated Director's Cut)(DVD)
 「フロム・ビヨンド」(1986)

Frankenstein Conquers the World
  / Frankenstein Vs. Baragon [DVD]
 「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」(1965)


ファンタスティック・フォー:銀河の危機 - オフィシャルサイト
ブラックブック
映画「鉄コン筋クリート」公式サイト
「トランスフォーマー」オフィシャルサイト
映画「プラネット・テラーinグラインドハウス」公式サイト
映画「デス・プルーフinグラインドハウス」公式サイト
ナンバー23公式サイト
The Invisible
28 WEEKS LATER
Next | Official Site
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 22:30 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

XBox360 状況コード:C667000A(HD DVD)

今朝、二度目となる
"Transformers (Two-Disc Special Edition) [HD DVD]"
「トランスフォーマー」を観ようと
XBOX360のHD DVDプレイヤーにディスクを
セットしたところ、何度かローディングの途中で
フリーズしてしまい、その後、「このディスクは
再生出来ません。 状況コード:C667000A」と
表示されて、まったく再生出来なくなってしまいました。
試しに、他のディスクをかけてみると、
どれも問題なく再生出来ます。

ググっても日本語の記事はヒットしませんでしたが、
http://forum.teamxbox.com/showthread.php?t=515679
に解決策が書かれていました。
書かれていた通りに「システム」→「メモリー」の
「HD DVDプレイヤー」にある全てのキャッシュを
削除したところ、無事再生されました。

他のディスク(米国盤のHD DVDタイトル)でも
同様のトラブルが起こっているようですが、
僕にとってははじめての体験です。
他の誰かの参考になるかもしれませんので
一応、記録しておきます。

ネットと連携したコンテンツ拡張機能を持つのは、
最新HD DVDソフトの売りのひとつですが、
こんなトラブルが起こって、本編が見れない
ようでは、本末転倒ですよねぇ。
[ 2007/10/31 09:00 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(4)

AVシステム具体例

もし、僕が今からAV機器を集めるとしたら
具体的にどんなシステムを組むだろうか?
また、エントリークラス、ミドルクラスと
分けたら、どんなシステムが良いだろうか?
と、思い付きで始めたこの企画でしたが、
改めて考えてみますとパターンがあり過ぎて
我ながら困ってしまいました。(苦笑)
とりあえず、いくつか挙げてみますが、
あくまでも参考プランとお受け取り下さい。


●エントリー・Aプラン

※仮想ニーズ※
 なるべく安く、手軽に
 レンタルDVDで映画やアニメを大画面で楽しみたい。
 機械オンチなので、面倒な配線はしたくない。
 白壁があるので、出来ればそこに映写したい。
 リビングだけでなく、持ち運んで寝室でも楽しみたい。

東芝 ET20

楽天市場 「東芝 ET20」検索結果

「ET20」の場合、
基本的にスクリーンは別売りですが、
楽天などでは80インチスクリーンとのセット販売も
されているようです。
前にも書きましたが、お部屋が白壁であれば、
そちらに映写も出来ます。

超短焦点レンズ(床かテーブルに設置)を
搭載していますので、狭い部屋でも
かなりの大画面で楽しめますが、480pモデルと、
DVD再生が基本ですので、スクリーンサイズは
60~80インチ位が一番バランスが良いと思います。

同軸デジタル端子で他の機器に音声出力も可能
ですので、単体で購入して浮いた資金を
低価格のホームシアター・セットや
DVD再生対応のミニコンポなどに回しても
良いかもしれません。


●エントリー・Bプラン

※仮想ニーズ※
 DVDとハイビジョン放送を楽しみたい。
 映像にはそれなりに凝りたいが、
 予算が30万程度なので720pモデルを。
 音は、5.1Chホームシアター・セットを中心に
 統一感があり、使い勝手の良いモノを。

プロジェクター
 「シャープ XV-Z3000」(720p) 139,000円
 ※「三洋電機 LP-Z5(S)」 111,188円※
ハイビジョン・DVD/HDDレコーダー
 「シャープ AQUOS DV-AC72」  46,490円
ホームシアター・セット
 「PIONEER Smart theater 717 HTP-S717」 66,400円
スクリーン
 「キクチ stylist SC-80HDAM/K」 38,524円
 (グレイマット・手動80インチ)

DVD/HDDレコーダーをシャープにしたのは
iLinkを搭載している上に格安だったからです。
iLinkさえあれば、HDDが一杯になっても
I.O DATA Rec-POT R」を買い足せば
安く簡単にHDD容量を増やせます。
スクリーンは例では80インチにしましたが、
100インチにしても充分キレイだと思います。
[ 2007/10/27 17:45 ] ホームシアター | TB(1) | CM(0)

AVアンプと5.1Chスピーカー

BDやHD DVDのドルビーTrueHDやDTS-HD、リニアPCM
などの高音質オーディオ(HDオーディオ)音声の
デコーダー搭載が、この夏から秋にかけての
最新AVアンプのトレンドです。
キーワードは【HDMI端子 Ver.1.3a】対応です。

次世代光ディスクが発売されて以降、
マニアの多くはHDオーディオがデコード出来る
AVアンプを待ち望んでいました。
そのため、ここ1、2年で、最も売れなかったAV機器は
AVアンプだったと思われます。(苦笑)
逆に、今後は話題(と物欲w)の中心になることでしょう。

しかし、この機能を生かすには、
別途、これらのHDオーディオが収録された
次世代光ディスクのパッケージソフトと、
HDオーディオのビットストリーム出力が可能な
次世代光ディスク・プレーヤーなり、レコーダーが
必要になります。
(PS3のHDMI端子は、リニアPCMのビットストリーム
出力と、ドルビーTrueHDをリニアPCMに変換して
出力する機能は持っていますが、
DTS-HDのビットストリーム出力には未対応)
これらのプレイヤーやレコーダーも
この秋にやっと数機種発売になったばかりで、
値段もミドルクラス以上(10万以上)のものが中心です。

DENON「DVD-3800BD」、「DVD-2500BT」
パイオニア「BDP-LX80」
AQUOSブルーレイ:シャープ
ソニー ブルーレイディスク ポータルサイト || 商品情報
DVDレコーダー DIGA(ディーガ) |
 地上・BS・110度CSデジタルチューナー&HDD内蔵タイプ
 BW900・BW800・BW700 | Panasonic

日経トレンディネット:増田和夫のAVCエクスプローラー
 <増田和夫がチェック!>松下ブルーレイ「DIGA」を速攻レビュー!
 ソニー「BDZ」シリーズと詳細比較


AV評論家やメーカーはさんざん煽っておりますがw、
新たらしモノ好きのハード・マニアは別にして、
音質は「iPod」やDD、画質は「YouTube」や「ワンセグ」、
せいぜい480iのアナログ地上波や480pのDVDで充分!
と思っておられる方が圧倒的多数であることから考えて
HDオーディオのビットストリーム入力に対応したAVアンプに
一体、どれほどのニーズがあるのか?とも思います。
BDにしてもHD DVDにしても
まだまだ立ち上がったばかりのメディアですし、
先行きも甚だ不透明ですので、僕のような
パッケージソフトのコレクターを別にすると、
次世代DVDを数十枚単位で持っているという方は
まだかなり少ないのではないでしょうか。
(僕は両ディスクで既に100枚以上持っていますがw)

レンタルDVDやBSなどのAAC音声しか使わないのに
最新のAVアンプを買う意味はあまりありません。
同じ予算なら、叩き売り状態になっている
型落ちの中古・アウトレットの上級機種を狙う
という考え方も大いにアリだと思います。
ミドルクラス以上のAVアンプであれば、
アナログ5.1Ch~7.1Ch入力端子をほぼ搭載しております
ので、後でBDやHD DVDソフトを集めるようになっても
HDオーディオのデコーダーを内蔵し、
アナログ5.1Ch~7.1Ch出力が可能な次世代プレイヤー
なり、レコーダー(現在はDENON「DVD-3800BD」くらいで、
安いモデルはないのですが、将来的には発売されるでしょう)
を買い足せば、再生可能になります。

オーディオ&ビジュアル中古・アウトレット
 商品販売のアバック 【AVアンプ】

中古AVアンプ・AV機器・シアター機器販売・買取のフジヤエービック
 デジタルスタイルショップ AVアンプ・AV機器


※誤解があるといけませんので追記しますが
従来のAVセンサーに搭載されているデコーダーでも
次世代DVDの「ドルビーTrueHD」や「DTS-HD」を
下位変換して再生することは可能です。
つまり、HDオーディオ本来の高音質にはなりませんが、
DVD相当、あるいはそれ以上の音質でステレオ、または
多チャンネル再生することが、従来機でも出来る、
ということです。(光、または同軸デジタル音声接続時)
また、リニアPCMのビットストリーム信号に関しては、
以前からHDMI端子経由で入力可能なAVアンプはありました※


ただ、これから新たにシステム一式を揃える
ビギナーの皆さんなら、素直に最新のHDオーディオ
対応のHDMI端子 Ver.1.3a搭載AVアンプを
購入されたほうが、何かと苦労が少ないでしょう。

HiVi Web:HDオーディオ対応AVセンター総括特集
この夏発売のHDMI1.3a対応AVアンプ16モデルを
 一斉比較 Phile Web:AV&ホームシアターニュース

価格.comマガジン - 特集035-1
 最新ホームシアター機器の選び方を伝授!「AVアンプ編」

価格.com AVアンプ

注意が必要なのは、同じVer.1.3aのHDMI端子を持つ
AVアンプであってもメーカーによって仕様上の違い
がある点です。

例えば、低価格機ではHDオーディオのデコードには
対応していない、Ver.1.3aのHDMI端子搭載モデルも
あります。
(現在、最も低価格のHDオーディオ対応モデルは、
 オンキョーの「TX-SA605(S)」になります)

また、プロジェクタとTVを両方使う方には
HDMI出力端子がニ系統あったほうが便利ですが、
現在、HDMI出力端子がニ系統あるミドルクラスまでの
AVアンプは、DENONの「AVC-3808」と、11月中旬発売予定の
マランツの「SR8002」に「SR7002」くらいだと思います。

それから、コンポジット、S端子、D端子、コンポーネント
などのアナログ映像入力をデジタル変換処理をして
HDMI端子から出力出来る機能をどのアンプも搭載して
いますが、480i/p変換のみ(VSA-AX1AH)のモデル、
どの入力も1080pまでアップスケーリングして出力出来る
モデル(AVC-2808やDSP-AX1800等)、
コンポジットとS端子は480p、D端子、コンポーネントは
720pまでと制限があるモデル(オンキョーTXシリーズ)
などの違いがあります。
すべての映像出力をAVアンプに集約して
HDMI端子で出力したいと思われている方は、
この辺りの仕様の違いにも注意が必要です。
パンフやネットで調べても不明な場合は、事前に
メーカーのサポセンに問い合わせたほうが
よろしいでしょう。
[ 2007/10/25 11:02 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

まずは、プロジェクター選び

プロジェクターには「データ」、あるいは
「ポータブル」と呼ばれるプレゼン用のものと、
「ホームシアター」タイプのモデルがあります。
ホームシアター用途であれば、当然、
ホームシアター・プロジェクターからお選び下さい。

一番手軽で、低予算で済むのは、
DVDプレイヤーとスピーカーが内蔵された
オールイン一体型のプロジェクタを買うことです。
東芝の「ET20」(DLP方式480pモデル)や、
エプソンの「EMP-TWD10」(液晶720pモデル)、
dreamio EMP-DM1」(液晶480pモデル)などです。
これらなら、別途スクリーンを用意すれば、
すぐに大画面シアターの完成です。
(白壁があれば、そちらに映写してもOKです)
楽天市場 「東芝 ET20」検索結果
楽天市場 「エプソン EMP-TWD10」検索結果
楽天市場 「エプソン EMP-DM1」検索結果

パネル解像度が854×480の「EMP-DM1」と
1280×720の「EMP-TWD10」では、
素人目にも分かる画質差があると思います。
ただ、同じ720pであっても一体型の「EMP-TWD10」と
単体の720pプロジェクターでは、総合的な画質に
これまた、かなりの画質差があるのが実情です。
(もちろん、単体モデルのほうが高画質)

「安さと手軽さ」を取るのか、
「画質と発展性」を優先するのか、
その辺りをよくお考えになって結論をお出し下さい。
出来れば、家電店や専門店でデモ映像を
比較されることをお勧め致します。
(480pの単体プロジェクタには
 DLP方式のBenQ「W100」などがあります)

あえて、一体型プロジェクタの中から選ぶとすれば、
一番売れているのは低価格の「EMP-DM1」ですし、
パネル解像度では「EMP-TWD10」が一番高いのですが、
コントラスト比(明暗比)や見た目の解像度の高さで
DLP方式の「東芝 ET20」が、画質的には一番有利
だと思われます。
ただ、スクリーン付属キットのあるエプソンとは違い、
「東芝 ET20」のほうは別途、スクリーンを購入する
必要があります。


主なソースがレンタルDVD(480p)であれば、
DVD本来の解像度の480pプロジェクターで充分ですが、
将来、ハイビジョン映像にまで対応したいと思われる方は
最低限、単体の720pのプロジェクターを選ばれた方が
絶対に後悔がないと思います。

720pプロジェクタにも
液晶方式とDLP方式のものがあります。
レンズシフト機能や高倍率のズームレンズなどで
設置性が非常に高い液晶(3LCD)方式には、
LP-Z5(S)」(三洋電機)、「TH-AX100」とその改良モデルの
TH-AX200」(パナソニック)、「EMP-TW700」(EPSON)、
VPL-AW15」(ブラックスクリーン付「VPL-AW15KT」)
(ソニー)などがあります。
機能と画質と安さで「LP-Z5(S)」が一番のお勧めです。
楽天市場 「三洋 LP-Z5」検索結果

DLP方式の代表作には、
長焦点モデルの三菱「LVP-HC1100」と「LVP-HC3100」、
短焦点モデルのシャープ「XV-Z3000」などがあります。
同じ広さの部屋であれば、短焦点モデルのほうが
より大画面のスクリーンに映写出来ます。
三菱の「LVP-HC1100」がもっとも値段が安いモデル
になりますが、5倍速カラーホイール搭載で、
画質調整の幅が広く、CPが高い点で、
僕の愛機wでもある「XV-Z3000」が一番のお勧めです。
(「LVP-HC3100」も良いモデルですが売価が高騰中)
レンズシフト機能や高倍率のズームレンズはありませんので
設置性は液晶(3LCD)モデルからはかなり落ちますが、
総合的な画質では、液晶よりもDLPのほうが有利です。
楽天市場 「三菱 LVP-HC1100」検索結果
楽天市場 「三菱 LVP-HC3100」検索結果
楽天市場 「シャープ XV-Z3000」検索結果


720pプロジェクタの上級機には、
今話題のフルHD(1080p)モデルがあります。
フルHDにも液晶方式とDLP方式のモデルがありますが、
他に、より画質的に有利な反射型液晶素子(LCOS)
を使用した、D-ILA(ビクター)とSXRD(ソニー)の
両モデルがあります。

フルHDのDLPモデルは素子のコスト高から
性能と比較して高額なのが難点で、
ほとんど売れていません。
価格の安さと設置性の高さでは、3LCD方式が
一番有利でしたが、今秋発売されたソニーの
SXRDフルHDモデル「VPL-VW60」が
液晶モデルとほぼ同価格となったことで、現在は
「VPL-VW60」が最もお買い得なフルHDモデルと
云ってよいと思います。
フルHDモデルの新製品は、いまやこの「VPL-VW60」の
売価と性能を「基準」として判断・評価されています。
ただ、レンズシフトの範囲の広さでは、3LCD方式が
今でも一番有利で、設置性の面では一歩リードしています。
液晶のフルHDモデルには、サンヨーの「LP-Z2000」、
三菱の「LVP-HC6000」、Epsonの「EMP-TW2000」、
Panasonic の「TH-AE2000」などがあります。
楽天市場 「SONY VPL-VW60」検索結果


フルHDモデルは確かに魅力的ですが、
初心者の皆さんには、低価格で性能も安定した
720pモデル(出来ればDLP方式のもの)をお勧めします。
実際、80インチ前後のスクリーンで比較すれば
液晶のフルHDモデルとDLPの720pモデルの映像に
そう大きな画質差はありません。
例えば、ハイビジョン放送の中でも転送レートが低く、
1440×1080の解像度しかない、地上デジタルやCSの
HV放送、一部のハイビジョン・ビデオカメラの映像
(一部のBS放送やBDソフト等のフルHD解像度は、
1920×1080)であれば、1280×720モデルでも
十分な画質で楽しめます。
純粋にコスト・パフォーマンス面だけで考えますと、
120インチクラスのスクリーンを使いたい方や、
ソースのほとんどがWOWOWのフルHD番組や
次世代光ディスク・ソフトという方でもない限り、
720pモデルの2倍はするフルHDモデルを買う
積極的な理由はほとんどありません。
ただし、画質にトコトンこだわりたいのであれば、
多少無理をしてもフルHDモデルを買われるべき
だとは思いますが…。(苦笑)

なお、プロジェクターをTV代わりに使いたい
とお考えになる方も多いでしょうが、
使う度に部屋を暗くしなければならないことや
交換ランプのコスト、経年劣化を促進する点などで
多少無理があります。
ですから、使い勝手の点からも
プロジェクタとは別に30~50インチのプラズマなり、
液晶のTVを併用するというのが現実的だと思います。

プロジェクターは、ホームシアター機器の中でも
最終的な画質を決定する、一番重要な機器です。
プロジェクター自体の解像度や品位が低ければ、
他のAV機器をいくらフルHDレベルにグレードアップ
してもほとんど意味がありません。
後々のグレードアップを考えれば、
1点豪華主義気味に、映像ならプロジェクター、
音ならスピーカーに、最も予算を割くべきです。
「安物買いの銭失い」にならないように、
予算配分には充分、気を付けましょう。
[ 2007/10/24 12:20 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

ホームシアターを始めよう!

「映画が好きなので
自宅にホームシアターをと考えているが
いったい何から手をつけてよいのやら???」
と悩めるホームシアター初心者の方々に、
参考になるサイトをご紹介しておきます。

ホームシアター購入ガイド 楽天市場
いつかはホームシアターをつくろう
Lets気軽にホームシアター
ホームシアター工房 (アシベ電機)

本来であれば、僕がイチからご説明したいところ
ではありますが、そうもまいりませんのでw、
これらのサイトで、より良いホームシアター作り
に必要な基礎知識を学ばれることをお勧めします。
何事も基本が大切ですからねw。


「ホームシアター」と一言で云いましても
家の設計の段階から考えられた専用ルームに、
高級システムを揃えたような本格的なものから、
平均的な広さのリビングなどで、
使う時だけプロジェクタをセットして、
手軽に楽しむカジュアルなシステムまで、
その範囲は非常に幅広いものがあります。
予算も、システム一式で、下は20万程度から
上は数千万円以上とキリがありません。
まあ、ほとんどの方は、35万から150万程度の
システムで、ホームシアターを楽しまれていると
思います。

趣味が高じますと、どうしても
マニアックな視点で考えがちなのですが、
高額なシステムが必ずしも使い勝手が良い
というものでもありませんし、
画質・音質にはそれぞれの好みもありますので
その辺りの折り合いをどう付けてゆくかが
なかなか難しいところです。

要は、ご自分の環境や予算、
それから視聴する(したい)主なソースに
一番適したシステムを組むということが
重要になります。
レンタルDVDとアナログ地上波のTV放送が
ソースの中心なのに、無理をして
フルHDのプロジェクターや次世代レコーダー
を買ってみても明らかにオーバー・クオリティでしょう。
逆に、BSデジタルのHV放送や、Blu-ray Disc
を楽しみたいと思っている方が、「激安」につられて
480pのプロジェクタを買っても後悔をするだけです。

オーディオ&ヴィジュアルという趣味は、
どこまで行っても自己満足が全てですのでw、
見栄っ張りな方ほど浪費wを
覚悟しなけばならないかもしれません。(苦笑)
もちろん、自分の目や耳を満足させるための
投資は惜しまない、という方もいらっしゃるでしょうが、
とりあえず、初心者であれば、
目的に合わせ、コスト・パフォーマンス、
それに使い勝手を重視したシステムを組むことが
肝心だと思います。

なにもいっぺんに全ての機器を揃える必要は
ありません。
まずは、最小限のAV機器を揃えることから始めて
徐々に本格的なシステムにしてゆく方法もあります。
僕を含め、この方法を取っている方のほうが
圧倒的多数でしょう。
その際になによりも大切なのは、「発展性」です。
別の言葉で言いますと「将来性のある機器」
を選択して、システムを構成して行くということです。

AV機器の性能を最大限に引き出すには
使いこなしの知識や、システムを組み合わせる際の
いくつかの知識が必要になります。
初心者が、金にあかして、
プロやマニアの評価が高いモデルだからと
よく理解もせずにシステム一式を揃えてみても、
それぞれの機器の性能を充分に引き出せなければ、
宝の持ち腐れです。

買ってから後悔しないためには
映像や音声の各種規格に関して、
ある程度の勉強が必要になります。
そういった基礎知識がなければ、
具体的にどの機器にどんな機能があるのかという判断、
どれが自分の目的や予算と合致するモデルなのか
といった取捨選択も出来ません。

専門用語集 HiVi Web
デジタルAV機器 購入ガイドQ&A

特に最近は、Blu-ray DiscやHD DVDなどの
次世代光ディスクや地上デジタル放送の登場
によって、新たな規格が続々誕生しています。
例えば、HDオーディオのデコーダーを搭載した
新世代AVアンプや、フルHD解像度のまま、
MPEG-4 AVC/H.264形式に再エンコードして
録画可能な新世代BDレコーダーなど、
従来にはなかった性能を持った新製品が
リリースされはじめています。
あまりに複雑になりすぎて、マニアですら、
全てを正確に把握、理解するのは難しい
というのが現状だと思います。(苦笑)


今日は「まえがき」までになりますが、次回からは
予算別、目的別に、初心者、中級者におすすめの
システム具体例と、僕が個人的に気になっている
最新機器について、書いてゆくつもりです。
[ 2007/10/22 10:10 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

近況とソフトの感想を

このところ、届いたソフトや
HV録画したタイトルを観るのに忙しくて
なかなか更新出来ませんでした。(汗)
特に、WOWOWで放送された『マスター・オブ・ホラー
シリーズ一挙放送を録画して観ていたのが
時間を取られた大きな要因ですね。(苦笑)

前回の記事を書いてから今日までの間に
以下のソフトが到着しました。

続 荒野の用心棒(国内盤)
荒野の用心棒 完全版(国内盤)
スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組)(Blu-ray Disc)
ザ・ロック (Blu-ray Disc)

"Fantastic Four - Rise of the Silver Surfer [Blu-Ray]"
"Black Book [Blu-ray]"、
"Tekkon Kinkreet [Blu-ray]"、
"Bram Stoker's Dracula [Blu-ray]"、
"Evil Dead 2: Dead by Dawn [Blu-ray]"
"Dawn of the Dead [Blu-ray]"
"Next [HD DVD]"、
"From Beyond (Unrated Director's Cut)" (DVD)

サイボーグでも大丈夫 I'm A Cyborg, But That's OK(香港盤)
かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート Dragon Tiger Gate(香港盤)
導火線 (限定版) Flash Point (Limited Edition) (香港盤)
男兒本色 Invisible Target (香港盤)
リメンバー・ミー Ditto (2000) (香港盤)
[ 2007/10/17 14:20 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

SUKIYAKI WESTERN DJANGO

某掲示板で、昔からの映画好きの常連さんに
「最近はディープなハードの話ばかりで」と
言われたので、たまには映画の話でも書きますw。

昨夜、レイトショーで三池崇史監督の
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」を鑑賞しました。
久しぶりに映画館まで観に行きたくなった
日本映画だったのですが、期待に違わぬ怪作wで
ニヤニヤしているうちに観終わりました。

映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』公式サイト
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』 特集 goo映画
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ :
 三池監督に聞く「ジャンゴ」製作秘話
  - 映画のことならeiga.com

ジャンゴ~さすらい~ 北島三郎 YouTube
[ 2007/10/03 17:02 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

BDZ-X90の12bit出力

>ホセ・メンドーサJr.さん

コメントをありがとうございました。
そちらで僕の意見を求められましたが、
長くなったので、記事にしちゃうことにしました。(苦笑)
勝手な判断ですが、ご了承下さい。


> sonyのBDレコーダーBDZ-X90は
>
> http://www.phileweb.com/news/d-av/200709/12/19382.html
> DeepColor出力も本機のみが対応している。放送波やBDの24p出力時など、あらゆるソースで使用でき、もとの各色8ビットの映像から、平坦な領域を検出、フィルターをかけることによって、滑らかな12ビットの映像を生成する。平坦でない領域にはフィルターをかけず、画のボケを抑えているという。なお、DeepColorはHDMI接続時のみ出力できる。
>
> ということで,そうするとVW60はこの機能はダメですが,映像としてはどうなんでしょうね?


12ビット出力が可能と云いましても
ソースの方は8ビットなのですから、
要するに、解像度で云うところのスケーリング
のようなもので、8ビットを12ビット相当に処理して出力
しているに過ぎないワケですよね。

「ブラビアエンジン」ってのは内容がまったくの謎なのですが、
一般のプロジェクタでも、その内部では8ビットの信号を
10ビットで処理したり、12ビット、14ビットで処理したりして
映写しているワケですよね?
つまり、プレイヤー側で処理するのか、
プロジェクタ側で処理するのか程度の差なんじゃないですかねぇ。

もちろん、Ver1.3でないと12ビット信号は受けられませんし、
厳密に云えば、プレイヤー側で処理したほうが
良い結果が得られやすい気もしますが、
こればかりはBDZ-X90の12ビット出力を受けた
Ver1.3以上のHDMI端子を持つプロジェクタの映像を
まだ見たことがありませんので、なんとも云えません。

しかし、収録された解像度が違う
DVD(480p)とBDソフト(1080p)のような圧倒的な違い
(誰が見ても分かるレベルでの違い)を
BDZ-X90の12ビット出力映像が持っているとは
とても思えません。

まず、12ビット相当に処理されていても
プロジェクタ側がその色彩や階調のポテンシャルを
果してフルに引き出せるのか? という大きな問題があります。
暗部の色彩や階調表現に難があるDLPや、
コントラストに難があり、黒浮きが起こりやすい3LCDでは
まず、とても無理でしょう。
一番可能性が高そうな反射型液晶プロジェクタであっても
高圧水銀ランプを使っているモデルでは
自ずと色再現性にも限界があるはずです。
(「HD100」にキセノンランプが載ってたら生かせたかもw)

また、解像度に置き換えて考えても
DVDをスケーリングで1080p化しても
元々の収録解像度が1080pのBDのハイビジョン映像と
まったく同じレベルの画質になるワケでは
ありませんからねw。


Ver1.3規格を映像面で生かす為には
12ビット収録の新規格ソフトでも出て来て
そのプレイヤーからの12ビット(あるいはそれ以上の)
出力が出来る時代にでもならないと、
あまり意味はないように思いますねぇ。(苦笑)

要するに、映像機器に関しての「Ver1.3a」ってのは、
実際のご利益があるかは分からないけれど、
持っていると安心な「お守り」 程度と、
考えていたほうがよろしいのではないでしょうかねぇ。
なんだか、必要以上にありがたがる方が多いのも
「お守り」だからでしょうw。
まあ、ちょっとバチ当たりな例えかもしれませんけどね。(汗)

[ 2007/10/01 08:32 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。