Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2007 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06
HOME > アーカイブ - 2007年05月

720p液晶プロジェクター「SONY VPL-AW15」

去る5月10日、ソニーから「ブラビアエンジン」を搭載した
720p液晶プロジェクター『VPL-AW15』の発表がありました。
発売は6月20日、実売予想価格は17万前後とのことです。

SONY VPL-AW15

  画面サイズ: 40~200インチ(対角16:9)   輝度: 最大1100lm
   コントラスト比: 12000:1   動作音:最低約20dB
   高圧水銀ランプ165W   レンズシフト機能
   レンズ:1.6倍ズームレンズ(f=21.3~34.1mm、F2.4~3.1)
   映像入力:コンポジットビデオ、S-Video、コンポーネントビデオ、
      HDMI(1080i/p入力対応)、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)、
      RS-232C端子(リモートコントロール用)   消費電力:最大265W
      (スタンバイモード時7W、エコモード時0.5W)   重量: 約6.0kg
   外形寸法 (W×H×D): 370mm × 119mm × 320mm


● ニュースリリース
● ソニーeカタログサイト[Sony eCatalog] VPL-AW15
● 「VPL-AW15」 【価格.com】
● 楽天市場「VPL-AW15」検索結果

SONYのプロジェクターと云えば、
反射型液晶デバイス「SXRD」フルHDパネルを搭載した
「VPL-VW100」、「VPL-VW50」がお馴染みですが、
この『VPL-AW15』は、3LCD方式のプロジェクタで
2005年の晩秋に発売された720pモデル『VPL-HS60』の
事実上の後継機ということになります。

搭載する液晶パネルは、
他社が採用するエプソン製ではなく、
従来通り、自社開発の0.73型TFT液晶透過型パネル
(1280×720)を採用しています。
SONYの720p液晶プロジェクターは、他社のモデルと比べ、
実売価格が5万から10万前後高いのがネックで
実際、あまり売れていませんでしたが(苦笑)、
『VPL-AW15』は予想価格が17万前後との事ですから
他社製品並か、それ以下の売価になりそうです。
スポンサーサイト



[ 2007/05/15 19:25 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)