Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 02
HOME > アーカイブ - 2007年01月

PLAYSTATION 3の出荷数

このところ、風邪気味の上に偏頭痛にも悩まされておりまして
なかなか更新が出来ない状態でありました。
現在もあまり体調が良いとは云えないのですが
そろそろ何か書かないとまずいと思いますので、頑張ってみますw。

SCEが発表したところによりますと、
PLAYSTATION 3の生産出荷台数が北米市場で100万台(1月8日発表)、
国内向けに100万台(1月16日発表)を達成したそうです。
発売日直後には非常に品薄で、定価の2倍以上の値を付ける
転売屋が跋扈したものですが、予想以上に急ピッチで
大幅な出荷台数の増加が行われた結果、今ではどの地域でも
比較的簡単に入手出来るようになっていると思います。

さて、「2007 International CES」会場で
Blu-ray陣営が行ったプレゼン内容を読みますと、
「2006年のDVD販売トップ20タイトルのうち18タイトルがBDで発売
されているが、HD DVDで発売されているのは4タイトル、
HD DVDのみのタイトルは1タイトル(King Kong)であることから、
「Blu-rayではほぼ全てのタイトルが手にはいる。
消費者の視点から言えばBlu-rayを買えばいい」、あるいは、
「11月のPLAYSTATION 3発売後、Blu-rayソフトの売り上げは
7倍に向上し、HD DVDを越えた」など、PS3の発売により、
Blu-rayの将来性に自信を強めた様子がアリアリと伺えました。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070109/ces10.htm

※しかし「DVD販売トップ20タイトルのうち18タイトルが
BDで発売されている」という部分が、筆者による誤訳ではなく、
もし本当に語られているのだとしたら、それは明らかな誇張です。
昨年のDVD販売トップ20タイトルのうち、BDで現在、発売中、
あるいは近日発売予定のタイトルは18タイトルのうちの
半分程度しかありません。「発売されているか、今後発売予定」
というのが正確なところでしょう※

これに対して、Universalを始めとしたHD DVD陣営は
「2007 International CES」期間中に目立ったプレゼン等は
行わなかったようです。
スポンサーサイト
[ 2007/01/17 12:08 ] ホームシアター | TB(0) | CM(1)

第64回ゴールデングローブ賞

アカデミー賞の前哨戦として近年益々注目が集まる
「第64回ゴールデングローブ賞」の授賞式が
1月15日(日本時間16日)に開催され
各賞の発表が行われました。

ゴールデングローブ賞は、1943年の発足以来、
ハリウッド外国人記者協会(HFPA・
Hollywood Foreign Press Association)に所属する
約90人の会員投票で選ばれる映画賞です。
この賞の大きな特徴は、
作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三部門のみ
「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」に分けて
投票が行われる点です。
また、今年から「アニメーション映画賞」が新設されました。


[ 2007/01/17 02:42 ] 映画 | TB(1) | CM(0)