Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 081234567891011121314151617181920212223242526272829302006 10
HOME > アーカイブ - 2006年09月

SANYO LP-Z5(S)

9月14日、サンヨーより「LP-Z4」の後継機となる
「LP-Z5」の発表がありました。



発売10月20日 希望小売価格(税込)294,000円

ニュースリリース
http://www.phileweb.com/news/d-av/200609/14/16574.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0609/14/news080.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=140895&lindID=4
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060914/sanyo.htm

価格.com 「LP-Z5」
楽天市場 「LP-Z5」検索結果


外観的にはZ4とそっくりで、いかにも改良版という感じです。
色が、Z4の「グレースシルバー」から
Z5ではもう少し明るい「プレシャスシルバー」に変更されたのと
入力のHDMI端子が2系統になった点くらいが見分けるポイント
という感じでしょうか。

内容的にも細かいバージョンアップはあるのもの
基本的なスペックはZ4とほとんど変わらないようです。
まあ、しかし、Z3からの進化が著しかった結果、
非常に高い評価を得たZ4の改良版なのですから
完成度の高さはそれなりに期待出来ると思います。


ニュースリリースに
「リビングルームの明るさでも映画館の高画質映像が楽しめる
“ブリリアントシネマ”モードを搭載」とあるように、
松下の「TH-AX100」と同様、この「LP-Z5」のウリも
「明るいリビングでもキレイに見れます」ということのようです。
ただ、明るさは最大で1100ルーメンとのことですので、
「TH-AX100」ほど徹底した対策が施されているわけでは
ないように思います。


因みに、AV雑誌「HiVi」の記事によると、
今秋発売の720p 3LCDプロジェクタに搭載されるD5パネルは
縦縞ノイズ(ラビングノイズ)対策が施された改良版だそうです。

ただ、フルHD「C2FINE・D6」パネルを搭載した
三菱「LVP-HC5000」の初出荷時の最安値が予想以上に安い
32万程度になりそうな情勢から考えると、
「TH-AX100」にしてもこの「LP-Z5」にしても
「ちょっと中途半端な改良機」という感は否めません。

あとはどのくらいの市場価格になるかが問題でしょう。
早い段階で「LVP-HC5000」の半額程度になれば
それなりの存在意義はあるでしょうが、
来年の秋には720p機も「C2FINE・D6」化されることは
ほぼ確実でしょうし、お急ぎでなければ、とりあえず、
「しばらくはお金を貯めつつ、静観」が正解かもしれません。(苦笑)

もし「待ちきれない!」という方は、
底値が近いと思われる現行機(液晶)を買われるか、
DLPプロジェクタを候補に加えるのも手かもしれません。
スポンサーサイト



[ 2006/09/16 13:14 ] ホームシアター | TB(0) | CM(12)