Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 081234567891011121314151617181920212223242526272829302006 10
HOME > アーカイブ - 2006年09月

SONY VPL-VW50

海外サイトからの情報で
反射型液晶パネル「SXRD」を使用したプロジェクター
「VPL-VW100」(定価136万5,000円)の廉価バージョン、
「VPL-VW50」の存在が明らかになっておりましたが、
8月30日にソニーから正式な発表がありました。


10月20日発売。価格735,000円。

ニュースリリース
ソニーeカタログサイト[Sony eCatalog] VPL-VW50
Impress AV Watch 
 ソニー、73万5,000円のフルHD SXRD採用プロジェクタ

AV&ホームシアターNews
 ソニー、「SXRD」0.61型フルHDパネル搭載の
 中級プロジェクター「VPL-VW50」を発売


楽天市場 「VPL-VW50」検索結果


個人的な感想は既にこう書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パネル自体は「SXRD 0.61型 1920x1080」と
「VPL-VW100」と同じですが、全ての面で金食い虫の
キセノンランプから、他のプロジェクタでは一般的な
UHP(高圧水銀)ランプに変更して、
大幅なコストダウンを実現したようです。

「VPL-VW100」は消費電力が最大610Wと大きい上、
交換ランプ自体も売価で7万前後とランニングコストが高かった
のですが、「VPL-VW50」の消費電力は最大300Wだそうです。
(僕のZ3000が最大335Wで、液晶のZ4は最大210W)

「VPL-VW100」は、その高画質ぶりがマニアに評価され、
100万前後のプロジェクタとしては
突出したベストセラーとなっていました。
これで「VPL-VW50」がその半額前後で出て来れば
またまた、マニアを中心にかなり売れるのでしょうねぇ。
気軽に買える方が羨ましいです。(涙)

ただ、LCOS方式は明るさに弱点がありますので
一般人が、必要以上に明るいw液晶プロジェクタと比較した場合、
どういった判断をするのか、興味深いところです…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上の記事を書いた時点で不明だった小売希望価格が
735,000円だとハッキリしました。
予約は65万前後で受付けているようです。
まだ「VPL-VW100」の半額とは云えませんが、
数ヶ月経てば、50万円台にはなりそうです。

3LCD各社の1080P機の価格設定が気になるところですが、
おそらく「VPL-VW50」より、10万から20万程度
安くなると予想されます。
「VPL-VW50」が、この価格差に見合う映像なのかどうかが
問題でしょう。
スポンサーサイト



[ 2006/09/01 09:51 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)