Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 051234567891011121314151617181920212223242526272829302006 07
HOME > アーカイブ - 2006年06月

韓国対トーゴ戦

グループGの韓国、トーゴ戦を見ました。
前半、トーゴに1点先行されたものの
後半、トーゴのDFがイエローカード累積二枚で退場になり
そのFKをイ・チョンスが見事に決めて、
そのすぐあとに後半から投入されたベテラン
アン・ジョンファンが豪快な勝ち越しゴール。
監督の采配がピタリとはまって見事です。
あとは憎いほど落ち着いたプレイで時間をうまく使い
さすがに前回ベスト4まで行ったチームと思わせる
余裕の試合運びで勝利を確実なものに。

いやぁ~、悔しいですが、
韓国は日本代表など比べ物にならないくらい
いい試合をしましたわ。
バンバン精度の高いシュートを打って来ますし
ディフェンスも個人技でいったんは抜かれても
最後のところではちゃんと踏ん張っていました。

韓国は、この4年間で監督が三度も代わっていますが、
「結果を出さない監督は容赦なく切る」という
韓国サッカー協会の姿勢は、前回の日韓W杯の
準備期間における、ヒディング監督招聘の決断と同様、
韓国を勝利に導くためには必要だったのだと、
広く世界に証明したゲームでした。
どこかの国のサッカー協会と代表監督の
ナアナアな関係とは好対照です。(情けない)
川淵会長が監督を激励 控え組で練習再開
世界に恥を曝した代表監督のもとに
「解任」の為ではなく、「愚痴を聞いて慰める」為に
会長自らわざわざ出向くなんて、悪い冗談かなにかですか?
公私混同も甚だしい…。

「お前らなんか、仲良し同士でとっとと辞めちまえぇ!」
スポンサーサイト



[ 2006/06/14 09:04 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)