Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 051234567891011121314151617181920212223242526272829302006 07
HOME > アーカイブ - 2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「XV-Z3000」雑感

> 特に、DVDの映像はAE700で観ていた時の映像よりも
> 確実に高品位になったような気がします。
と昨日、書きましたが、いろいろなソフトを観ているうちに
そう一概には言えないことに気付きました。(苦笑)

「スター・ウォーズ エピソード1」や
「バットマン ビギンズ」といった、元から解像度が高く、
暗い場面が多い洋画についてはDLPの方が有利ですが、
「ALWAYS 三丁目の夕日」のような解像度はソコソコで
コントラスト比も高くなく、色の階調の再現が重要な日本映画
などを観ますと、SN比が良く、暗部まで色がちゃんと乗った
液晶プロジェクタの方が良かったように思えます。
要するに、方式の違いによって、再生するタイトルにも
得手、不得手があるということでしょう。


それからZ3000は、低解像度の、
画質があまり芳しくないDVDを再生しますと
予想していたよりも映像がシャキッとしません。
Z4はもちろん、AE700と比較しても多少甘く感じます。
ハイビジョンの映画を観た後にその手のDVDを再生しますと、
ピントが狂ったのかな?と思うほどです。
とは言え、字幕を出すと文字はクッキリしていますので
ピントが合っていないという訳ではないようです。
高画質なDVDを再生した場合はそれほど悪くはないのですが、
これでは、デモで観た映像とはかなり印象が違います…。

ここでしばらく考え込んで、
大事なことを忘れているのに気付きました!

僕はDVDをHDMI接続で720Pにスケーリングして
繋いでいますが、720Pプロジェクタの画素と
ドット・バイ・ドット表示にする為には、
通常はオーバースキャンになっている映像を
アンダースキャンに再設定しなくてはなりません。
AE500やAE700では普通に行っていたのに、
Z3000ではすっかり忘れていました。
このZ3000の場合は、メニュー画面のオプション1の
「オーバースキャンH」と「オーバースキャンV」を
共に「-30」に設定すればアンダースキャンになります。
すると、今までの甘い画が嘘のように
クッキリ、シャッキリしたではないですか!!!
これは正に激変です。(特に高画質DVDでは顕著)
これで見た目の解像度には何の不満もなくなりました♪



このZ3000の付属の電源ケーブルは
インレット部分が特殊な形状(※)をしており、
根岸通信さんに頼んだり、自作で作るのは難しそうです。
まあ、付属の電源ケーブルもある程度の太さはあり、
それなりに使える印象でしたが、
電源ケーブルを換える楽しみは味わえそうもありません。

※【追記】
 改めて調べてみましたところ、これは
 「3Pインレット」と呼ばれる一般的なインレットで
 まったく特殊ではないことが判明しました。(汗)
 因みに、根岸通信さんでも購入出来ます。
 お詫びして、訂正致します。


それから、
この電源ケーブルのソケット部からはアース線が出ています。
部屋の反対側のエアコン用のコンセントにアースがある
のですが、今までは面倒で使っていませんでした。
しかし、ノイズの軽減など良い影響が出るかもしれませんので、
次の休みにでもホームセンターに出掛け、
長めのアース線を入手して、試してみようかと思っています。
スポンサーサイト
[ 2006/06/30 09:12 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

「XV-Z3000」購入

注文していた「XV-Z3000」が火曜日の昼前に到着しました。
早速、恒例wの記念写真を撮りました。






さて、問題はセッテングです。

次にどのプロジェクターを買っても
現在使用中の突っ張り棒の天吊りキットは
そのまま流用するつもりでいました。
もちろん、AE500とZ2用の天吊りキットですので
そのままでは使えませんが、同じくらいの重量で
投射距離も短焦点タイプのものでしたら、
天板部分に新しいネジ穴を開け、
新しいプロジェクターに合う固定用ネジを買ってくれば
どうにかなると思っていました。

…で、実際、どうにかなりました。(笑)
[ 2006/06/29 11:48 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

部屋の広さとホームシアターの関係

カカクの口コミ掲示板で、
「20畳のリビングで160インチのスクリーンを使っているが
 プロジェクタをXV-Z3000に買い換えたところ色割れが目に付く」
という質問へのレスを書いたのですが、
部屋の広さとホームシアターの関係について
こちらを訪れているAV初心者の方にも参考になる話かな
と思ったので、加筆・修正の上、転載しておきます。

==========================

20畳で160インチですか…。
その程度の部屋でもお一人かご家族数人程度で
ご覧になるのでしたら、やはり100インチから120インチくらいが
最適なサイズではないかと思うのですが…。
と言いますのも、AVという位ですので
ヴィジュアル面だけでなく、オーディオ機器、
その中でもスピーカーとの兼ね合いがありますからね。


160インチと合わせるとなると、フロントの2Chは
少なくともある程度の大きさのフロアスピーカーを
かなりの大音量で鳴らさないと音の中抜けが起こると思います。
※ここで云っている音の中抜けとは、スピーカー間の音場が
 薄くなることを意味しています。
 例えば、3mの間隔で設計されているスピーカーを
 6mの間隔で設置した場合などに起こります。
 特に小音量で聴いている時には顕著になります。
その上、、センタースピーカーは必須ですし、
やはりかなりのサイズとパワーが必要です。
もちろん、それに伴い、アンプ側にもそれなりの高級機が
必要になります。
[ 2006/06/25 19:10 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

XV-Z3000視聴会には行きませんでしたが…

この時間に書き込みをしていることからもお察しでしょうが
先日こちらに書いた「GRANDアバック新宿店 XV-Z3000視聴会」
には出掛けませんでした。

でも…、先ほどカカクの「XV-Z3000」の最安値を覗いたら
「1台限りの超特価!早い者勝ち」ということで「\199,900」
の値が付いているではないですか!
これなら、最近のネット最安値よりも2万も安くて
この間アキバで聞いた値段よりも更に1万以上、安い…。
恐らく、本日のGRANDアバックの売価もこの程度でしょうが
発売から2ヶ月で早くも20万を切るとは…。

価格の更新時間を見るとわずか15分前です。
ショップに飛んでみると、「在庫:1」とあり
まだ売れていないようでした。
…ええ、悩みましたとも。(苦笑)
再読み込みをしながらしばらく考えていましたが、
でもそうしているうちに売り切れるかもしれません。
そうなれば、また最安値は22万前後に戻ってしまうでしょう…。
で…、ポチッと押しちゃいましたよ。(苦笑)
在庫はちゃんと0になりましたw。

土日祝日は休みとのことで発送は早くて月曜になりそうです。
ですので火曜か水曜には届くでしょう。
届いた「XV-Z3000」に問題が無いようでしたら
手持ちのAE700は下取りに出すか、AE500の時と同じように
希望者に適価でお譲りすることになるでしょう。
交換ランプは購入済ですので、そのランプと、
「根岸通信」さんの2.5m 3Pメガネインレット電源ケーブルも
お譲りすることになるかもしれません。

[ 2006/06/24 17:12 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

世界初のHD DVDレコーダ「RD-A1」

東芝、世界初のHD DVDレコーダ「RD-A1」を7月14日発売
2層HD DVD-R対応。1TB HDD搭載で398,000円

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2006_06/pr_j2201.htm
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddvd/rd-a1/index.html
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060622/toshiba1.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060622/toshiba2.htm


HD DVD/HDDレコーダーの一号機はかなり高額になりそう
という噂は聞いていましたが、
実売8万ちょっとのプレイヤー「HD-XA1」と比較して、
かなり高額な価格設定ですね。

確かに中身は映像部だけを見ても
「HDMI端子も装備し、アンカーベイテクノロジ製の
スケーラチップ「ABT1018」を内蔵。HDMIの1080p出力に対応する。
さらにビデオDACはAnalog Devices製の14bit/297MHzの
HD 4倍オーバーサンプリングDACを採用、
D4出力などのアナログ映像出力性能も強化している」
とのことで、まさに高級機そのものですから
個人的には特別高いとは思いませんが、
さりとて、この価格でどこまで売れるでしょうか…。
また、このスペックに見合う1080pに対応したAV機器を
お持ちの方が、一体、どのくらいいらっしゃるかも問題ですね。
いま現在、1080pに対応したTVやプロジェクターとなると、
こちらもかなりの高級機器になりますからねぇ。
まあ、そのクラスの機器をお持ちの方なら三十数万くらい
たいした出費ではないかもしれませんが。(苦笑)
[ 2006/06/24 16:31 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

次期サッカー日本代表監督

スポニチ->「オシムジャパン 今月中にも誕生」
サンスポ->ディディエ・デシャン氏(37)を第一候補に交渉
 「8割方うまくいく・・・」
スポーツ報知->「次期日本代表監督、オジェック氏有力候補」

一体、誰になるんやねん…。

川渕氏のブラジル戦後の発言。
「世界中を見ても、代表チームの不振の責任を取って
 協会会長が辞めた国はない。悪しき前例をつくりたくない。
 僕には、まだやるべきことがある」
また、次期監督選考に関しては、
「選手の自主性を尊重するジーコの路線を継承できる人」
と語っているようです。
…この人、ぜんぜん懲りてません…。


韓国代表は残念でしたねぇ。
これでアジア勢4チームはすべてグループリ-グ敗退です。
でも今回の韓国代表はいいチームでした。

しかし、オーストラリアが残ったとは云え、
これで南ア大会のアジア枠が大幅に減るのは必至でしょう。
誰が次の代表監督になるとしても
アジア予選の時から、ジーコとは比べものにならないくらいの
重責を負わされることになりそうです。
こんな損な役回りを引き受けるとしたら、
かなりのチャレンジ精神を持った方でしょうねぇ。
フランス大会の頃に比べれば、協会は金だけはあるんですから、
後悔の無い、良い人選をしてほしいものです。
[ 2006/06/24 11:56 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

BLUE SAMURAI

ジーコジャパンの無益な4年間が終わりました。
負けているのにヘラヘラ笑っている選手がいるような
魂を感じない代表には失望しました。

でもやはりこれだけハイレベルな大会になると
監督、選手、チームがやって来た事、やり残した事が
如実に出るもんですね。
勝ち点一を取れたとは云え、得点2点(まあ一点は誤審ですが)、
失点7点、二試合で先制したのに大量逆転を食らう…。
決定力無し、采配無し、闘争心無し、進歩なし、収穫無し…。
本当に無益な4年間でした。

ヒデもこれで引退なのかな…。
素人目に見ても彼のパスの精度はかなり衰えましたものねぇ…。
それを気持ちで補っている感じでしたけど、
ミドルシュートも残念ながら決まらなかったですし。
まあ、彼の美意識からして、海外から「もう要らないよ」
と云われて、Jリーグに戻って来るなんてことは
まず考えられないでしょ?
今よりCMは減るでしょうが(中村もね)、
タレント、解説者として充分食っていけるだろうし、
それにハッキリ云って、4年後も中田が要るようでは困ります。

川淵さんはスッキリ身を引くのでしょうか。
侍ならそうすべきでしょう。

荊の道ですが、4年後の南アフリカで笑えると良いですね。
[ 2006/06/23 08:01 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

「COMPUTEX TAIPEI 2006」で

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060613/240757/?ST=pc_news
の記事から抜粋。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 台湾の大手AV機器メーカーであるベンキューは、パネル解像度が1920×1080ドットのいわゆる「フルHD」画質のホームシアター向けDLPプロジェクター「W10000」を、2006年6月6日~10日に台湾・台北市で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2006」で実演展示した。2006年12月をメドに、日本を含む世界各地で発売する予定で、価格は「5000米ドル強の見込み」(ベンキュー説明員)としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




BenQ W10000 HD projector

「Smooth Picture(※)」ベースのxHD3チップではなく、
0.95インチの「1080p DLP」チップを搭載して
5,000ドル強ということなら、大変な価格破壊になります。

※1つの微細鏡画素から2ドット分の描画画素を作り出す技術。
1,280×720ドットのDMDチップで、1,920×1,080ドット解像度の
擬似フルHD映像を作り出せる。


「1080p DLP」を搭載している
マランツの「VP-11S1」の定価は189万円です。
シャープが準備している「XV-Z20000」も
同じくらいの定価になると思われます。
それと同じ1080p機が半額以下で発売されるなんて
どぉ~も信じがたい話ですねぇ…。

これはどーもくんw

でも海外のプレス記事でも、コチラの記事でも
「1080p表示(1,920×1,080ドット)のDLP方式プロジェクター」
とありますので、Smooth PictureベースのxHD3チップではなく
「1080p DLP」チップを搭載しているのでしょう。
[ 2006/06/18 03:14 ] ホームシアター | TB(0) | CM(7)

GRANDアバック新宿店  XV-Z3000視聴会

来る6/24(土)の14:00~16:00、
GRANDアバック新宿店で「XV-Z3000 視聴会」が行われます。
http://avac.co.jp/shinjuku/event.html
講師はあやや(松浦亜弥)ファンの麻倉怜士氏ですw。

う~ん、給料日を見越したような企画ですw。
これに参加して、在庫もあって、
なおかつアキバで聞いた値段より安かったら、
間違いなく「ください!」と言ってしまいそうで恐い…。(苦笑)



3月末だったか、購入から一年経って
AE700のランプ稼動時間が1100時間を越えた頃に
アバックからAE700用の交換ランプ「ET-LAE700」の
バーゲン通知のハガキが来ました。
あまりの安さ(半額以下だった)に驚いたのですが、
「Z4かHC3000と買い換えたら必要ないしなぁ」と
迷った挙句に一日放置しました。
でもよく考えれば、AE700を売るにも条件がよくなる訳ですし
一応、まだ在庫があるのか、翌日電話で問い合わせたところ、
「先ほど最後のひとつが売れたと思いますが、
 一応調べてみます。少々、お待ち下さい」とのこと。
セールストークだとしたらウマいなぁ…wと考えながら
2、3分待っていると、「どうにかひとつだけ確保しました」
と店員さん。当然、僕は「では下さい」と即答したのでした。(笑)

そんな訳で僕のAE700はまだまだ頑張れる状態なのです。
正直、AE700は現行のAE900より見た目の解像度
(エッジのシャープさなど)では上だと思っていますし、
特に大きな不満がある訳ではありません。
(黒浮きと縦縞は時々気になりますけどねw)

でもこの前観た「Z3000」の映像はかなり良かったのです。
ネットで購入者のレビューを探すと
「誤差拡散ノイズなのか、空や暗部に乗るノイズが多い」
という意見もあったのですが、アバックで観た限りでは
隣のオプティマ「HD72i」に比べれば、
それほど気になるレベルではありませんでした。
まあ、この辺りはケーブルによっても違うのでしょうが。

もともと単版式DLPプロジェクタは、
コントラストの高さや網目が目立たない利点はあるものの
色の階調性や暗部のSN比という点では、
よく調整された3枚式液晶プロジェクタにはかないません。
すべてに完璧なプロジェクタなど、
少なくともこの価格帯には、存在しません。


う~ん… でも…
やはり出掛けたら最後、買ってしまいそうだ…。
お金もないのにねぇ…。









[ 2006/06/17 13:23 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

韓国対トーゴ戦

グループGの韓国、トーゴ戦を見ました。
前半、トーゴに1点先行されたものの
後半、トーゴのDFがイエローカード累積二枚で退場になり
そのFKをイ・チョンスが見事に決めて、
そのすぐあとに後半から投入されたベテラン
アン・ジョンファンが豪快な勝ち越しゴール。
監督の采配がピタリとはまって見事です。
あとは憎いほど落ち着いたプレイで時間をうまく使い
さすがに前回ベスト4まで行ったチームと思わせる
余裕の試合運びで勝利を確実なものに。

いやぁ~、悔しいですが、
韓国は日本代表など比べ物にならないくらい
いい試合をしましたわ。
バンバン精度の高いシュートを打って来ますし
ディフェンスも個人技でいったんは抜かれても
最後のところではちゃんと踏ん張っていました。

韓国は、この4年間で監督が三度も代わっていますが、
「結果を出さない監督は容赦なく切る」という
韓国サッカー協会の姿勢は、前回の日韓W杯の
準備期間における、ヒディング監督招聘の決断と同様、
韓国を勝利に導くためには必要だったのだと、
広く世界に証明したゲームでした。
どこかの国のサッカー協会と代表監督の
ナアナアな関係とは好対照です。(情けない)
川淵会長が監督を激励 控え組で練習再開
世界に恥を曝した代表監督のもとに
「解任」の為ではなく、「愚痴を聞いて慰める」為に
会長自らわざわざ出向くなんて、悪い冗談かなにかですか?
公私混同も甚だしい…。

「お前らなんか、仲良し同士でとっとと辞めちまえぇ!」
[ 2006/06/14 09:04 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

今W杯で最低の試合

ジーコとヒディング、監督としての資質と経験の差が
ハッキリと表れてしまった試合でした。
内容的にも今W杯で最低の試合だったと思います。

「この期に及んで、さまざまな課題、修正点を
 抱えたままで、世界を相手にどこまで闘えるのか…?」

予想が最悪の形で現実となってしまいました。
まったく恥ずかしいですし、悔しいです…。

以下は、ただの愚痴ですが、
書かずにはいられませんので、書いてしまいます。


点を取らなければ勝利はないのに、
ドイツ戦とはうって変わって高原は元の木阿弥
(決定力不足)ですし、柳沢も「シュートを打たないFW」
に逆戻りなんですから、勝てるはずがありません。

最後まで応援は続けますが、
現実的に考えて、よほどの奇跡でも起こらない限り
これでグループリーグ敗退はほぼ決定的でしょう。
[ 2006/06/13 09:54 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(3)

ガンバレ日本!

W杯の熱い戦いが続いておりますが
いよいよ本日は我等がジーコジャパンの初戦
運命のオーストラリア戦であります。
開幕以来、全試合をDVD/HDDレコーダーで録画
しておりますが、日本戦だけはNHK-hiをD-VHS録画
するつもりでおります。
ただ、残念なことに3戦共に、
仕事で生放送では見れないのです。(涙)
出来れば仕事を休んででも応援したいのですが、
大人の事情でそうもいきません。

正直、ジーコの采配では「善戦はしても三戦全敗」
の可能性が一番高いのでは?と予想していますが、
「それでもぜひ勝ってほしい!」と思っているのは
僕も皆さんと一緒です。
とにかく、選手の皆さんには
後悔がない試合をしていただきたいものです。

あのトルコ戦の二の舞はごめんだ!
ガンバレ!日本!
[ 2006/06/12 18:47 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

上高地

朝食を済ませてから
7時20分頃にホテルを出て、徒歩で松本駅へ。
途中コンビニに寄って、7時59分発の松本電鉄上高地線で
バスターミナルのある新島々駅へ。

松本電鉄上高地線で新島々駅へ

30分後の8時半に新島々駅に到着。
8時40分発のバスに乗り換え、約1時間で大正池へ。

上高地公式Website - ようこそ信州上高地へ

久しぶりに見る大正池からの風景には
改めて感動しました。
[ 2006/06/12 17:47 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

松本で「ポセイドン」を観る

5日の月曜日から三連休が取れました。
急遽休めることになったので、特に予定も無く、
たまりにたまった未見のDVDでも観ながら
部屋でダラダラ過ごそうかとも思いましたが
昼過ぎに都内在住の友人と連絡が取れたので
とりあえず、初日は都内に出掛けました。

帰宅してからひと眠りして
早朝にこのブログに記事を書いて
「さて、今日はどうしようかな?」となりました。
天気を調べると、あと数日は入梅前の晴れ間が続く
ようなので、この際どこかに出掛けることにしました。
と云っても泊まるとしても一泊だけですし、
予算の問題もあるのでw、それほど遠出は出来ません。

いくつか候補地を挙げて考えた結果、
久しぶりに「上高地」に行くことにしました。
近くも遠くもないので一泊二日の旅行にはピッタリです。
そこで、ネットで松本のホテルを当日予約し、
朝イチの長野新幹線に乗り込みました。
[ 2006/06/11 15:28 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

XV-Z3000を観て来ました

昨日の午後、「アバック秋葉原ホームシアター館」、
ソフマップ系列の「デジタルシアター倶楽部」、
「ヨドバシAkiba」等を周って、
ミドルクラスDLPプロジェクターの話題の新作
シャープ XV-Z3000」の映像を観て来ました。

都内に着いたのが午後3時だった上に
夕方に都内在住の友人と待ち合わせをしていたので、
じっくり鑑賞する時間があまり取れなかったのですが
アバックさんの「ホームシアター館」では
オプティマの新作「HD72i」(定価399,000円)と
この価格帯の代表作、三菱の「LVP-HC3000」(定価399,000円)
との比較が出来ました。
三台とも新開発の「65WXGA DLPチップ(1280×768)」
を搭載した、10万円台後半から20万円台前半の価格帯の
ホームシアター用DLPプロジェクターです。
[ 2006/06/06 05:33 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。