Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 06
HOME > アーカイブ - 2006年05月

別府と湯布院

4月6日。旅行開始から六日目。

早朝に「青春18きっぷ」の4回目を使って博多を出て、
別府経由で湯布院へ。

初日 名古屋→姫路
二日目 岡山→鷲羽山→倉敷
三日目 尾道紀行 その一
三日目 尾道紀行 その二
三日目 尾道紀行 その三
四日目 広島・宮島
五日目 門司港レトロと博多
六日目 別府と湯布院
七日目 阿蘇と熊本城
八日目 島原から長崎へ
九日目 長崎観光 その一
九日目 長崎観光 その二
最終日 長崎から羽田へ

JR九州/路線図

別府までは普通列車を乗り継いで行くつもりでしたが
中津駅で一時間近く各駅を待たないといけなくなり、
中津・別府間だけ、特急(ソニック883系)に乗って
行くことにしました。

ソニック883系

この旅で特急に乗ったのは、あとにも先にも
この一度きりでした。
はじめて乗った「ソニック(883系)」の車内は
床は板張りですし、席と席の間も広くて快適でした。

ソニックの車内

座席も内装もなかなかお洒落ですよね。


別府では路線バスに乗って、
別府観光では定番の「地獄めぐり」をしました。

熱湯や噴気を噴出している八つの場所を「地獄」と呼び、
これを巡るので「地獄めぐり」というわけです。
呼び名とは異なり、どこも公園のように
綺麗に整備されていて、観光客で賑わっています。
まずは、緩やかな丘陵地帯に沿って並ぶ6つの地獄
の一番上にあり、大きな駐車場を備えている「海地獄」で
別府地獄組合加盟の8地獄全てに入れる共通券
(大人2,000円)を購入して、周り始めました。
スポンサーサイト



[ 2006/05/14 16:59 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

門司港レトロと博多

4月5日。旅行開始から五日目。

初日 名古屋→姫路
二日目 岡山→鷲羽山→倉敷
三日目 尾道紀行 その一
三日目 尾道紀行 その二
三日目 尾道紀行 その三
四日目 広島・宮島
五日目 門司港レトロと博多
六日目 別府と湯布院
七日目 阿蘇と熊本城
八日目 島原から長崎へ
九日目 長崎観光 その一
九日目 長崎観光 その二
最終日 長崎から羽田へ


早朝、博多から「青春18きっぷ」の三回目を使って
レトロな駅舎が印象的な門司港駅へ。

門司港は、かつては本州と九州を結ぶ関門連絡船
の発着港として多くの乗客で賑わい、
北九州を代表する物流の中心地でもあったそうですが、
現在は、明治・大正時代の建物が多く残る
「門司港レトロ」地区が話題の観光地となっています。

門司港駅舎

※門司港駅舎

門司港駅の駅舎はレトロな外観が人気で
映画、ドラマなどのロケ地にもなっているそうです。
外見だけでなく、内装もレトロなイメージで改装されており、
駅員さんの制服も一般のJR九州のものとは違い、
大正時代の駅員をイメージしたかのようなデザインでした。


関門海峡と関門橋

※関門海峡と関門橋

関門海峡とそこに架かる、長さ1068mの吊り橋「関門橋」です。
海峡は思ったよりずっと狭くて、驚きました。
[ 2006/05/14 01:31 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(1) | CM(0)