Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2006 031234567891011121314151617181920212223242526272829302006 05
HOME > アーカイブ - 2006年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4月に購入したDVD

今月購入したDVDをメモしておきます。

米国盤

Brokeback Mountain (Widescreen Edition)
 「ブロークバック・マウンテン」

A History of Violence (2005)
 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

Walk the Line (Widescreen Edition) (2005)
 「ウォーク・ザ・ライン」

Memoirs of a Geisha (Widescreen 2-Disc Special Edition) (2005)
 「SAYURI」

The Chronicles of Narnia - The Lion, the Witch and the Wardrobe (Special Two-Disc Collector's Edition) (2005)
 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」

King Kong (2-Disc Widescreen Special Edition) (2005)
 「キング・コング」


この一ヶ月間に、米国では年末から正月にかけて公開された
話題作や、アカデミー賞を始めとする各映画賞を受賞した作品が
一挙に発売されました。
とりあえず、目立った6作品を注文しました。

大ヒット確実の「キング・コング」の国内盤
(「キング・コング プレミアム・エディション」)は、
5月25日に発売になります。





国内盤

ダンテズ・ピーク デラックス・エディション
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション(2枚組)
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版(2枚組)


LDとテープでしか持っていなかった「ダンテズ・ピーク」
の何度目かの廉価版が出たので、思わず買いました。
他の二枚については説明不要でしょう。
スポンサーサイト
[ 2006/04/28 07:55 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

シャープの新型DLPプロジェクター XV-Z3000

4月21日にシャープから新発売された
ホームシアター向けDLPプロジェクタ「XV-Z3000」
の評判が良いようです。



シアタープロジェクター XV-Z3000/シャープ
楽天市場 「XV-Z3000」検索結果

DLPパネルは、1,280×768ドット/0.65インチと、
低価格の720pDLPプロジェクタとして人気を独り占めしている
三菱の「LVP-HC3000」と同じものを搭載しています。
前作の型番が「XV-Z2000」でしたので仕方ないのですが、
型番までソックリになってしまいましたねw。


「XV-Z3000」の主な仕様は以下の通りです。
[ 2006/04/27 13:40 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

大失敗!Belkin RazorVision Cable

価格.comの「TH-AE900」のクチコミ掲示板に寄せられた
ぶらり食・旅・遊さんの記事に触発されて、
「高画質HDMIケーブル Belkin RazorVision Cable」なるものを
アバックから購入しました。
http://www.avac.co.jp/razor_v.html
(「お客様の声」ということで
 ぶらり食・旅・遊さんのブログの記事に
 リンクが張られています)

「超人気のため納期3週間です!」とありましたが
注文から四日で発送され、昨夜届きました。
支払いは三週間後だと思っていましたので、大誤算です。(苦笑)

ネットの写真で見た印象よりも
実物はかなり大きくて、ちょっと驚きました。

Belkin RazorVision Cable(2.4m) 高画質HDMIケーブル(RビジョンH/H-2.4)

ちょうど昨夜は休日でしたので、
DVDをソースに徹夜で確認してみました。

その結果は…、少なくとも僕のAV環境下では、
まったくの期待はずれで、心底ガッカリしました。

[ 2006/04/20 07:43 ] ホームシアター | TB(0) | CM(8)

忙しくて

質問メールや、三つばかり、本サイトの方に
相互リンクの依頼もお受けしているのですが、
いろいろ忙しくお返事も書けない状況です。
来週の半ば辺りになれば多少は落ち着くと思いますので
それまでは失礼をご容赦下さいませ。
[ 2006/04/14 06:51 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(2)

無事戻りました

午後11時過ぎに無事帰宅しました。

熊本のホテルは部屋はソコソコでしたが、
無料PCは置いてあるし、洗剤代だけで無料で乾燥洗濯機まで
貸してもらえて、とても助かりました。
旅も長崎を残すのみになりましたので、
チェックアウトの前に大方の荷物を宅配で送り返しました。
(もちろん、期日指定で)

熊本から、長崎まで、JRを使うものつまらないので
熊本港までバスで移動して、島原までフェリーで
向かうことにしました。
朝、ちょっとのんびりしてしまったので、
島原に着いたのは昼過ぎでした。

平成2年に噴火した、雲仙普賢岳と災害記念館を観たい
ということもあって寄ったのですが、ここが想像以上に田舎で
移動手段が路線バスくらいしかなくて、困りました。
そのバスも一時間に数えるほどだった上に、
フェリー乗り場→災害記念館→島原駅(徒歩)→島原城と周れば
効率的だった(フェリー乗り場が災害記念館と島原駅の中間点)
のにも関わらず、始めに島原に行って島原城を見た後、
フェリー乗り場方向に戻る形で災害記念館に向かい、
また島原駅まで戻るカタチになってしまいましたし、
それに加えてその道中、
よりにもよって目的のバス停の直前にウトウトしてしまい、
災害記念館の前をとうに過ぎた頃にやっと気が付いて、
21度の晴天下、また島原方面に戻るバスを待つはめになり、
トータルでかなりの時間をロスしてしまいました。(汗)

結局、電車を乗り継いで長崎に着いた時には
午後8時半くらいになってしまいました。
島原周辺は有名な温泉地だというのに、
ウロウロしているだけで風呂にも入れずに終わってしまい、
行き当たりばったりの旅の欠点が
モロに出てしまった一日でした。(汗)

長崎では中華街のある新地のすぐそばのホテルを
予約していましたので、遅い夕食はその新地中華街で、
チャンポンとトンポーロウ(東坡肉)で済ませました。
翌日(9日)は曇天でしたが、朝から出島跡、大浦天主堂、
グラバー園、オランダ坂、眼鏡橋、浦上天主堂、
平和公園、爆心地公園、原爆資料館と、長崎市内の観光名所を
一日かけて周りました。

そして今日10日(正確にはもう昨日ですが)は、
午後2時半の飛行機で帰る予定でしたので
もう半日、長崎観光をするつもりだったのですが
9日の深夜から春の嵐になりまして、風と雨がひどくて
観光どころではありませんでした。
それでもグラバー園だけは行ったのですが、
やはり旅の楽しみは天候にかなり左右されますねぇ。
あまりに雨と風がひどいので新地に戻って、
昼食を済ませた後、時間つぶしで約4年ぶりに
パチンコをしました。(苦笑)
あっという間に6千円やられました。(涙)
そこで、早めに長崎空港に行くことにして直行バスに乗りました。
いやぁ~、やはり飛行機は楽ですなぁ。
飛行機は15分遅れで出発したのですが、それでも乗って、
約1時間半後には羽田に到着し、午後5時には山手線に乗っていました。

ここでこのまま帰ってもよかったのですが、
まだちょっと早かったので、久しぶりにTDLに
寄って帰ることにしました。
夕方からなら2,900円でインパ出来ますし、
日中は降っていたという雨もほとんど止んでいるようだったのと、
午前中にほとんど長崎観光が出来なかったことの反動ですw。
で、閉園の9時まで空いているTDLでアトラクションと
エレクトリカル・パレードを楽しんで、午後11時過ぎに戻りました。
旅の詳細は、また機会を改めて、写真も織り交ぜながら
ご紹介したいと思っています。


因みに今回の10日間の旅にかかった費用は、
無駄使いや土産代も含めて、コミコミ18万強でした。
貧乏旅行のつもりでしたが、結局、安くついたのか、
高くついたのか、よく分かりません。(苦笑)
しかし、まあ、いい体験でした。
でも、やはり「おうちが一番」かな。(苦笑)
日本一、観光し甲斐のある街は「東京」でしょうし、
その都内にもTDRにも、一時間ちょっとで行けますからねぇ。
古くからの港町や中華街なら、「横浜」もありますし…。
それに、自然や温泉の宝庫、群馬や栃木、長野辺りだって
それほど遠くないんですから、何にもないと思っていた自分の町を
ちょっと見直したくなりました。

明日(正確にはもう今日ですが)からは
新しい職場で仕事が始まります。
リフレッシュになったかどうかは自分でも不明ですが、
(なんせ、かなり疲れもしましたからw)
気分も新たに頑張ろうと思っています。
[ 2006/04/11 01:48 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

今、熊本です

今、熊本の郷土料理を食べてホテルに戻り、
ロビーの無料PCを借りてこれを書いています。

尾道のホテルは急な坂道を登った崖の上にあり、
眺めは最高だったのですが、そこまでの道のりは地獄でした。(苦笑)
その翌日は、曇天の広島を広島城、原爆ドーム、広島平和記念資料館
とブラブラしてから、午後は宮島に向かいました。

宮島の厳島神社の前まで来た時に小雨が降り出し、
電車に乗ってからどんどんひどくなって、
9時過ぎに博多に着いた頃もかなりの降りでした。
しかし、幸い、予約していたホテルは博多駅前でしたので
それほど影響は受けませんでした。


翌日は博多から小倉方面に戻って、大正時代の建物が残る
「門司港レトロ」を観に行きました。
関門海峡は思ったよりずっと狭くて、驚きました。
この時の天候は時折、小雨がパラつく曇天でしたが、
昼に博多に戻って来た頃には、雨は止んでいました。
福岡の街はあまり観光名所もないので、
博多祇園山笠の飾り山笠(山車)が飾ってある「櫛田神社」や
中州、天理、大濠公園(おおほりこうえん)などをブラブラして
過ごしました。定番ですが、お昼には本場の博多長浜ラーメン
を食べましたw。
でも、やはり博多は観光よりもビジネスと夜の街wという感じで
あまり居心地が良くありませんでした。
まあ、滞在中、ずっと曇っていたり、雨が降っていたりしたのと、
旅の疲れか、いくらか風邪気味だったせいもあって
薬を飲んで早めに寝てしまい、結局、
夜の博多の街に一度も出ずに終わってしまったので
なお更、そう感じたのかもしれません…。

翌6日は、早朝に博多を出て、別府経由で湯布院へ。
別府では定番の「地獄めぐり」をしました。
そして湯布院へは、午後に別府駅からバスで入りました。
別府に居た頃は晴天だったのですが、
午後になるにつれ雲が出て来て、湯布院に着いた4時過ぎ頃には
すっかり曇っていました。
ここまではずっとビジネスかカプセルホテルでしたが、
さすがに湯布院では観光ホテルにしました。
値段は倍になりますが、やはり、サービスやお風呂が違いますw。

で、今日は午前10時前に、湯布院から、
阿蘇・熊本観光付の別府・熊本間を走る九州横断バスに乗り、
夕方6時過ぎに熊本のホテルにチェックインしました。
今日は朝から晴天で、満開の桜と由布岳も綺麗に観えましたし、
阿蘇の中岳周辺の観光も最高でした。
なんでも昨日などは、風向きの関係で(火山ガスの危険がある為)
阿蘇山ロープウェーは全面運行停止だったそうです。
つまりピーカンの日に行ったとしても現地(阿蘇中岳)に
着いてみるまで、火口を覗けるのか、分からないという話です。
もちろん、雨の日ですと、霧で何にも見えないそうなので、
僕はとてもラッキーでした。
この阿蘇観光は、今回の旅で一番期待していましたので、
「自称晴れ男」の面目躍如というところですw。

この旅も、残すは、明日から連泊する長崎だけとなりました。
10日の午後2時半に長崎空港から羽田まで空路で戻ります。
家に着くのは午後6時前後でしょうか。

旅に出る前は、こんなに長く旅をして途中で退屈しないかな?
と思っていましたが、この一週間はあっという間でした。
いやぁ~、始まったものは、じきに終わるものですねぇ。


帰宅するまで、もうカキコ出来ないかもしれませんが、
帰ったら、旅の間に撮りためた写真などもご紹介して
旅をふり返りたいと思っております。
それでは、また!
[ 2006/04/07 22:57 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

今、尾道です 【追記あり】

皆さん、こんにちは。
僕は今、尾道の「おのみち映画資料館」にいます。

おのみち映画資料館


昨日は岡山から鷹羽山に瀬戸大橋を観に行って
そこからバスで倉敷へと周り、泊まりました。

移動の途中は土砂降りの雨も降りましたが、
鷹羽山でも昼食を済ませて倉敷を観て周った時にも
雨はまったく降っていなくて、薄日が差していました。
その後、5時過ぎから「倉敷チボリ公園」に行きましたが
その頃にはすっかり晴れていました。

今朝は早くから尾道へとやって来て、
まず船で離島に渡って、昼過ぎに尾道に戻りました。
これから映画ゆかりの場所を中心に町を散策するつもりです。
今日も朝から快晴で、瀬戸内海がとても綺麗です。
ちょっと暑いくらいですねw。

明日は広島、宮島と周って、午後には博多に向かいます。
では、また機会がありましたらカキコします。
では、では!


●追記●(写真多数掲載・長文御免)


姫路を早朝に発って、2日目は岡山、倉敷観光です。

「青春18きっぷ」を使うにはもったいない距離なので、
姫路で普通に切符を買って、まずは岡山駅で下車です。
駅前から路面電車に乗り、「岡山城」へ向かいました。
(なんだか、城ばかり観ていますがw、まあ定番ですからw)

岡山城


岡山城に着いて写真やビデオを撮っていたら
雨が降って来てしまいました。
しばらく雨宿りをしながら待ってみたのですが
どうもすぐには止みそうもありません。
すぐ隣に、水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つ
として有名な「後楽園」があるので
お城の次に行くつもりだったのですが、
傘を持っていなかったこともあって、
こちらはやむなく断念しました。
雨に打たれながら日本庭園を観ても仕方ありません。


駅に戻って、ガイドブックと睨めっこをした結果、
倉敷に向かう前に、瀬戸大橋を眺めに鷲羽山に
寄り道することにしました。
鷲羽山には、岡山からJR瀬戸大橋線に乗って児島駅まで行き
そこからバス、またはタクシーで、ということでした。

児島駅に着くと雨はあがっていましたが、
次の路線バスまで一時間近くあったので、
「倉敷」行きのバスの時間を確認してから、
タクシーを使って向かうことにしました。
運転手さんからこの地方のお話などを伺いながら
10分ちょっとで「鷲羽山レストハウス」に到着しました。

その運転手さんが「ここは意外とタクシーが拾いにくいので
帰りの足に困るかもしれません。よかったらお待ちしていますよ」
と言って下さったので、そのまま待っていてもらうことにしました。

鷲羽山から見た瀬戸大橋


あいにく靄がかかって四国方面は煙って見えませんでしたが
しばらく瀬戸大橋を写真やビデオに撮ってから
待っていてもらったタクシーで児島駅まで戻りました。
(因みに、待機分の料金は請求されませんでした)
[ 2006/04/03 14:58 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

姫路に居ます 【追記あり】

旅先からの書き込みです。
今朝、早く家出て、午後に名古屋城を見てから
夜7時過ぎに姫路に着きました。
ホテルに着いてすぐに夜桜見物で賑わっているかと
ライトアップされた姫路城を見に行きましたが
まだ、ちょっと花見には早かった(桜もやっとツボミ)ようで
ほとんど人はいませんでした。
今はホテルのロビーにある無料PCを借りて書いています。
明日は岡山と倉敷に行きます。

自称晴れ男の僕にしては珍しく、
姫路は先ほどから雨が降り出しました。(汗)
明日も雨のようです。ちょっと凹んでいますw。
では、また機会があれば、書き込みます。では、では!


●追記●


名古屋城

※桜が咲き始めたばかりの名古屋城

名古屋には午後1時に到着しました。
列車での移動には「青春18きっぷ」を使いましたので
早朝5時過ぎのほぼ始発に乗って、小田原→熱海→興津→浜松
→豊橋→名古屋と各駅や快速を乗り継ぎながら、
約6時間、列車に揺られていたことになります。
天気はずっと快晴でした。
[ 2006/04/01 23:22 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。