Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 081234567891011121314151617181920212223242526272829302005 10
HOME > アーカイブ - 2005年09月

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン



ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)

昨日の午前中、入荷したばかりの
「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」
を店頭で買って来ました。

僕もかなりやり込んだゲーム「ファイナルファンタジーVII」
の続編をフルCGアニメ作品として製作、
劇場公開なしでいきなりDVD販売、というニュースを聞いた時は、
「どうせ、最新のゲームに収録されているCG映像シーンを
 寄せ集めた程度の長さなんだろうなぁ」と思っていたのですが
つい先日、100分もある本格的な作品だと知って、
買う気になったのです。

昼過ぎからWEGAで観始め、その後はプロジェクターで
半日、流しっ放しにしていますw。(途中で寝ましたけどね)

その内容には驚きました。
予想を遥かに超えた本格的な作品で、
フルCGの映像クオリティも素晴らしいものでしたし、
キャラクターの表情や動きも非常にリアルで魅力的でした。

ストーリー的には、
ゲーム内で使われていた印象的なセリフが
随所に登場して、思わずニヤリとさせられます。
ただ、前作のゲームをやっていない方が観られると、
複雑な登場人物の関係や舞台となる世界設定などが、
イマイチ、よく理解出来ないでしょう。
ゲーム用に作られた膨大な設定をそのまま映像化したら
TVドラマ以上の時間が必要になるとは思いますが、
この脚本では、「分かる奴だけついて来い」てな感じで
はじめからその辺りの詳細な説明を放棄している印象です。
もう少しうまく整理してくれても良かったかなとは思いますが、
購買層の大部分はゲーム体験者でしょうから、
そうなったら、そうなったで、かなり賛否が分かれるでしょう。

しかし、戦闘や格闘などのアクションシーンは
アニメの特性を活かしきって、どなたがご覧になっても
ハリウッドの超大作映画並かそれ以上のデキだと
感じられると思います。
そんなアクションシーンが中盤から終盤にかけて、
延々と続くのですから非常に興奮しました。

画質・音質面でも
日本の作品としては過去最高クラスだと思います。
とにかく、大画面のホームシアターには最適な作品なので
今後、さまざまなデモで使われることになるでしょう。

なぜ劇場公開しなかったのかと不思議になるほど
本格的な映像作品だと思いますが、
映画版「ファイナルファンタジー」の大失敗の経験が
かなり影響しているのでしょうねぇ。(苦笑)
でも、映画配給にかかる莫大なコストや労力を考えると、
定価を勝手に決められ、出荷数もコントロールできる
DVDで発表したほうが、コスト的にも確実で、旨みもあるのでしょう。
もともと流通や宣伝のノウハウは十二分にあるワケですしね。

これを観たら、ゲームで描かれた過去の部分も
ぜひ映像化して欲しいと思いました。


また、今月始めに注文した以下の米国盤二枚が
8日に到着しました。


The Ring Two (Unrated Widescreen Edition)
 「ザ・リング2」

Sahara (Widescreen Edition) (2005)
 「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」


感想はまたの機会に。
スポンサーサイト



[ 2005/09/15 05:12 ] DVD、BD、HD DVD | TB(9) | CM(0)