Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 081234567891011121314151617181920212223242526272829302005 10
HOME > アーカイブ - 2005年09月

カトリーナ

米国史上最悪の自然災害となったハリケーン
「カトリーナ」の傷跡の凄まじさに唖然としております。
日本のニュース番組では選挙などもあって
それほど大々的に報じられてはいませんが、
BSなどで米国の報道特番などを見ますと、
アメリカでの出来事とは思えないほど、
衝撃的で悲惨な映像が映し出されています。
遅々として進まない救援活動に、ブッシュ大統領や
政府に対する非難が非常に高まっているようです。

ニューオリンズの映像などは、黒人ばかり映ることもあって
アフリカのどこかの国で起こった災害のようです。
被害地域は日本本土に匹敵する面積に及んでいるようで
アメリカ南部の海岸線にある街はほぼ壊滅状態です。
あれでは、比較的裕福な人々は他の州に移ってしまい、
南部に残るのは貧困層だけになってしまうのではないかと
他人事ながら心配になって来ます。


昨日辺りから、やっとNHKの取材陣なども現地入りして
独自の取材を開始したようですが、日本のTV局ってのは
まったく暢気なものです。

これも地球温暖化の影響なのでしょうかねぇ。
地球温暖化対策に終始消極的だったアメリカも
これを機会に変化が見られるかもしれません。
スポンサーサイト



[ 2005/09/04 12:17 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

D5パネル搭載の新720Pプロジェクター

AV watchに掲載のドイツで行われた「IFA 2005」のレポート記事に、
パナソニックの新製品「PT-AE900E」の写真が紹介されています。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050902/ifa01.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050902/ifa1_05.jpg

「PT-AE900E」というのはヨーロッパでの型番なので
日本では「TH-AE900」になると思われます。
排気口のデザイン以外は「AE700」とほとんど一緒で、
いかにもマイナーチェンジ機といった感じです。
レンズシフトのツマミなども同じようですので、
D5パネルを搭載した以外は、機能面での大きな進化は
ほとんどないのかもしれません。


その下で紹介されているエプソンの「EMP-TW600」は
型番からして「TW200H」ではなく、「TW500」の後継機なのでしょう。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050902/ifa1_08.jpg


また、Phile webのIFA2005レポートでは、
日立の「PJ-TX100J」の後継機となる「PJ-TX200」の紹介がありました。
http://www.phileweb.com/news/d-av/200509/03/13611.html

こちらもデザイン的には「TX100J」とほとんど見分けがつかず、
いかにもマイナーチェンジ機といった感じです。
ただ、「10bit映像処理回路やHDMI端子を搭載し、
1200ルーメンの明るさ、5000対1のコントラストを実現」
とのことで、内容的にはかなりの進化を遂げています。
「5000対1のコントラスト」となると、当然、
D5パネルを搭載しているのでしょう。

ヨーロッパでは10月末に発売だそうで、
おそらく日本でも同時期に発売になるのでしょう。
「PJ-TX100J」は昨年の夏に発売されましたが、
この秋、各社が720PのD5パネル搭載機を一斉にリリースする
のに合わせて、発売時期をズラして来たのでしょうね。
[ 2005/09/04 02:20 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)