Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 08
HOME > アーカイブ - 2005年07月

DVD 「笑の大学 スペシャル・エディション」(2枚組)、「カンフーハッスル コレクターズ・エディション」、「サスペリア アルティメット・コレクションDVD-BOX」(2作品・3枚組)、「ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション」(3枚組)、「アレキサンダー プレミアム・エディション」(2枚組)

先週から本日までに以下のDVDを注文・購入しました。


笑の大学 スペシャル・エディション(2枚組)
カンフーハッスル コレクターズ・エディション
サスペリア アルティメット・コレクションDVD-BOX(2作品・3枚組)
ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション(3枚組)
アレキサンダー プレミアム・エディション(2枚組)


とりあえず、既に観たのは、
「笑の大学 スペシャル・エディション」(2枚組)と
「カンフーハッスル コレクターズ・エディション」です。

「笑の大学」は今月号の「HiVi」(A&V雑誌)でやたらに
評価が高かったので、つい衝動買いしてしまいました。(汗)
確かに二人芝居のわりには厭きないで最後まで観れます。
三谷幸喜の原作・脚本とあって、笑えて泣ける内容でした。
また、オーディオコメンタリーが三谷幸喜版と星護監督版に
分かれているのも嬉しい配慮です。

「カンフーハッスル コレクターズ・エディション」は
既に香港盤で持っていますが、日本語字幕で観たくて
買ってしまいました。
画質はソニー・ピクチャーズが資本を出しているだけあって
香港映画にしては非常に優秀です。
ただ、香港盤の方が、DTS音声やブックレットが付いていた上、
特典映像の内容も日本盤より充実していたように思います。
その辺り、ちょっと残念でした。
スポンサーサイト



[ 2005/07/28 19:28 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

「HDR-HC1」のアクセサリー

動画からも静止画が撮れて、デジカメ代わりにもなる
「HDR-HC1」の為に、本日、「メモリースティックPRO Duo」
の256MBを買って来ました。
HC1の静止画は最高モードで4:3画面が1440×1920(2.8M)、
16:9画面が1920×1080(2.1M)、動画からの取り込みが
16:9画面で1440×810(1.2M)となっています。
最新のデジカメの画素数と比較すれば低画質ですが、
WEBに貼り付けたり、L版サイズでプリントする限りは
充分、実用に耐えると思います。


それから、純正のワイドコンバージョンレンズ 
「VCL-HG0737Y」を注文したと書きましたが、
どうも納期がかなり遅れそうな感じなので
思い切ってキャンセルしてしまいました。
その後、ソニー純正の偏光フィルター・キット
「VF-37CPK S」と共にどこかに在庫がないか、
あちこちのショップを当たってみましたが、
ソニーの直営店「ソニースタイル」にすらありません。
いやぁ~、HC1人気は想像以上に凄まじいようです。(苦笑)


そこで純正は諦めて、Raynox(レイノックス)のワイコンレンズ
「HD-5000PRO」を買うことにしました。
こちらもHC1人気の影響でか、ほとんどの店で在庫切れに
なっていましたが、どうにか在庫アリの店を見付けたので
慌てて注文した次第です。

このワイコンレンズにしたのには理由があります。
いくつかのサイトでHC1とのレポートが読めましたし、
ソニーの「VCL-HG0737Y」のスペック、倍率:約0.7倍、
大きさ:最大径77mm、全長約58mm、質量:約320g
と比較しますと、「HD-5000PRO」は、倍率:約0.5倍、
大きさ:最大径66mm、全長約40mm、質量:約110g と、
画角が拡がって、なおかつ、かなり軽量コンパクトに
仕上がっています。

また、「VCL-HG0737Y」にはフィルターを取り付ける溝
がありませんが、「HD-5000PRO」には62mm径の各種フィルター
を取り付けることが出来ます。
そこで、これと合わせてMARUMI(マルミ)の偏光フィルター、
「ウォータープルーフコート C-PL 62mm口径(WPC C-PL)」
を注文しました。

数日以内に到着すると思いますので、
無事届きましたら、またご報告したいと思います。