Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 051234567891011121314151617181920212223242526272829302005 07
HOME > アーカイブ - 2005年06月

宇宙戦争

公開初日のレイトショーで「宇宙戦争」を観て来ました。
以下、いくらかネタバレも含まれますので、ご注意下さい。

宇宙戦争 official japanese poster

ジョージ・パル製作、バイロン・ハスキン監督の1953年度版は
既に傑作SF映画として古典となっておりますが、
今回のトム・クルーズ主演、スピルバーグ監督の2005年版も
(当然かもしれませんが)大まかな設定はほとんど同じでした。

異星人が乗っている「トライポッド」の形状は、
パル版の円盤のデザインを元にしていることは明らかですし、
異星人の手のデザインなどもパル版の火星人のものと
ソックリです。
ということで、このスピルバーグ版「宇宙戦争」は、
1898年にイギリスで発表されたH・G・ウェルズの原作を
映像化した作品というよりも、パルの53年度版「宇宙戦争」
の設定と世界観をベースに、時代を現代に移し、
最新の映画特殊技術を駆使してリメイクした作品、
と言ってよいと思います。
スポンサーサイト



[ 2005/06/30 03:31 ] 映画 | TB(30) | CM(0)