Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 031234567891011121314151617181920212223242526272829302005 05
HOME > アーカイブ - 2005年04月

スチームボーイ メモリアルボックス

オフ会の疲れがまだ取れません…。(苦笑)

そんな中、14日には注文していた
「スチームボーイ メモリアルボックス」が到着し、
翌15日には店頭で見掛けた
「エイリアンVS.プレデター 2枚組 特別編」を衝動買い
してしまいました。


「スチームボーイ メモリアルボックス」(3枚組)
「エイリアンVS.プレデター 2枚組 特別編 〈初回限定生産〉」

バンダイビジュアル株式会社 プレスリリース
「スチームボーイ メモリアルボックス」を4月14日に発売


観たのはスチームボーイの本編ディスクだけです。
それも何度も観ている途中で寝てしまったので
まだ全編を通して観ておりません。(汗)
ただ、退屈で寝てしまったというより、
オフ会の疲れが後を引いている為なので、
誤解無きように。(汗)

簡単に感想を書きます。
「AKIRA」は担当プロダクションによって、
絵にかなりバラツキがありました。
処によっては、大友克洋の絵ではなくなっていた箇所も
チラホラしていたものです。
それがこの「スチームボーイ」ではほぼ完璧に
徹頭徹尾、大友克洋の絵になっています。
さすがに製作に10年もかけただけのことはあると思いました。
また、奥行きと動きのあるCGの使い方も凄かったですね。
時々、アニメではありえないようなアングルや
キャメラの動きを感じました。

ストーリーは、ご本人が「海外で売ることを考えて
分かりやすくした」と率直に語っていただけあって、
わりとオーソドックスでヒネリを感じませんでしたが、
大友克洋ものらしい、派手なカタストロフィはありましたし
まあ、ああいう展開もアリでしょう。
それから、ラストは明らかに続編狙いでしたね。
でも、また10年もかかるようでは困ります。(苦笑)




スポンサーサイト



[ 2005/04/16 13:16 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)