Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 04
HOME > アーカイブ - 2005年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KEFのQシリーズ(スピーカー)

先月始めに購入した
デジタル伝送コードレスサラウンドヘッドホン
「オーディオテクニカ ATH-DCL3000」の調子が
どんどん良くなっておりまして
レポートで感想を書いた時より、
総合的な音質は上だなぁと思い始めております。
なにしろ、電池駆動ですから、
連続で10時間弱しか音が出せない訳で、
エージングにも日数がかかったという感じです。

ピークやアタック音に強いのはそのままですが、
低域に伸びが出て来た上に、高域も澄んで来て
音場の見通しが良くなって来ました。
映画再生に関して云えば、手持ちのヘッドホン
「オーディオテクニカ ATH-AD700」より明らかに上ですね。


ただ、昨日、近所のラオックスにD-VHS用のテープを
買いに行った際に、「SONY MDR-DS8000」が在庫処分で
29,800円(激安!)で販売されているのを発見し、
ちょっと凹みました。(苦笑)
でも、視聴してみたら音質やサラウンド効果では、
やはり「ATH-DCL3000」の方が上で、「まあ、いいか」と
納得した次第ですw。



さて、次のハード購入は、
(戻って来る「TH-AE500」を「TH-AE700」に買い換えない
 ことが前提ですがw)
長いこと後回しにして来たスピーカーを考えています。

センタースピーカーを一目惚れの結果、
「KEF Q9c」にしましたので、
メインスピーカーやサラウンドスピーカーも
KEFのQシリーズで統一したいと思っています。

KEFのQシリーズ

メインの候補としては写真の「Q7」と「Q5」があるのですが
なんせ、あまり音量が出せない現状と、
家具や機器に埋もれた6畳間という狭さの問題から
サラウンド用に考えていた「Q1」の4本使いが
一番無難かもしれないと考え始めております。
スポンサーサイト
[ 2005/03/20 07:47 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。