Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 04
HOME > アーカイブ - 2005年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3

前回の続きです…。


「西の河原」の入口には「草津ホテル」に隣接した
片岡鶴太郎美術館」があります。
入場料が高いと、館内には入りませんでしたが、
絵ハガキなどを売る土産物コーナーだけは覗いて来ました。(笑)


西の河原園地西の河原園地

「西の河原公園」はその名の通り、湯川が流れる河原です。
遊歩道と岩や石の間に大小の源泉が点在し、常時、
高温のお湯を噴き出しています。いわゆる温泉地獄ですね。

公園内にはドイツ人医学者ベルツ博士と、
その共同研究者スクリバ博士の胸像や、東屋、
草津ビジターセンターなどがあり、遊歩道の一番奥に
草津一の人気スポット「西の河原露天風呂」があります。
入場料は500円で、タオルなども販売しておりますので
手ぶらでやって来ても気軽に入浴出来ます。
スポンサーサイト
[ 2005/03/12 16:06 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2

昨日の続きです…。

僕が草津に来るのは今回で4、5回目になります。
毎回、「一井」や「大東館」など
「湯畑」に近い温泉ホテルを利用して来ました。

硫黄臭が強く、強酸性の酸っぱいお湯は、
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
四季折々の自然やスポーツが楽しめる高原にある点や
町並みに歴史ある温泉町の風情が感じられる点、
町のアチコチに無料・有料の共同浴場が点在している点や、
豊富な湯量を背景にどこの風呂でもかけ流しのお湯が
楽しめる点など、草津には独特の魅力があります。


奈良屋旅館」で案内されたのは
8畳と10畳のふた間ある部屋で、広さは充分でした。
ただ、部屋の古さと硫黄の臭いは隠しようがありません。(笑)
どちらも畳敷きの和室で、TVのある部屋には
座卓の代わりに炬燵が置いてありました。
因みに、ここにはケーブルTV局でもあるのか、
TVはBS放送、地方局の番組に加えて、
全ての在京チャンネルが見られました。


落ち着く間もなく、早速、浴衣に着替えて、温泉です。
奈良屋さんは最近、浴場の改修工事を行って
つい数日前にリニューアル・オープンしたばかりでした。
実は、ホテルを探している時にそのことを知ったのが
今回、奈良屋さんに泊まることに決めた
大きな理由だったのでした。
[ 2005/03/12 11:26 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。