Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 04
HOME > アーカイブ - 2005年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AE700のコーミングの件、一件落着

AE700の字幕のコーミングについて、
アバックさんを通じて、松下のAE700の開発チームに所属する
技術者さんからの回答と解説をいただきました。

松下さんとしての正式な返答ではなく、
技術者としての個人的見解とのことですので、
こちらにそのまま転載することは控えさせていただきますが、
要するに、
「AE700に搭載されている、2:3プルダウンによる
I/P変換処理(プログレ化技術)の「シネマリアリティ」は
非常に高精度なI/P変換が可能で、解像度感などで利点がある一方、
原理的に字幕のコーミングは起こりやすくなってしまう。
これは再生機側のI/P変換においても同様で、
AE700の「シネマリアリティ」をスルーしたプログレ信号であっても
2:3プルダウンの当て嵌めが高精度であればあるほど
コーミングは発生しやすくなる。
逆にプレイヤー側が単純なプログレ化を行うタイプであれば、
映像の解像度は劣化するが、コーミングは発生しない」
とのことでした。

因みに、AE500ではまったくコーミングを確認しておりませんが
これは「そもそも2:3プルダウンの規則性を利用した
I/P変換処理を行っていないから」だそうです。(苦笑)


実際にはもっと広範で詳細なご返答をいただきました。
24Hz収録の映像と、その映像に60Hzで重畳される字幕信号を
I/P変換することによって起こるコーミングの発生原理については
ある程度の基礎知識を持っていましたので、納得出来る内容でした。
結局、「2:3プルダウンI/P変換による映像を優先するか、
字幕のコーミングの解消を優先するか?」ということのようです。

と、そんな折も折、発送通知メールもないまま
突然、HDMI・DVI変換ケーブルの「DHMVIC10」 (Arvel)
が到着しました。
スポンサーサイト
[ 2005/03/30 12:53 ] ホームシアター | TB(0) | CM(1)

FTPソフトが不調

サイトを更新する為に長年愛用している
FTPソフトが突如不調になりました。

サーバーに接続はされるのですが、
ミラー表示されるはずのローカルサイトが表示されないのです。
これでミラーアップロードをすると、
ホスト側(僕のPC内の指定フォルダ内)の全てのファイルを
無差別にUPしてしまいます。
全てをUPすれば表示されるようになるかと思って
一応やってみましたが、やはり表示されません。

サイト自体の表示には支障がないので、
サーバー側のファイルには異常はないようです。
つまり、表示されないだけで、サーバーにあるファイルや
フォルダーはちゃんと存在しているということです。

推測するところ、昨日実行したディスククリーンアップの際に
FTPソフト用の重要ファイルを誤って削除してしまった
のかもしれません。(汗)
どういう訳か、接続の新規設定も出来なくなっていて
再設定をしようにも、これも無理という状態です。
更新したファイルをその度に個別UPすることは可能ですが、
それではかなり面倒で、このソフトを使う意味がありません。
これは困りました…。


それから、価格.comのAE700の口コミ掲示板で
AE700ユーザーの方に字幕にコーミングが現れているかどうか
質問してみました。
http://www.kakaku.com/bbs/Main.asp?PrdKey=00884510621

「ウチのでも見えるよ」というご意見が多ければ、
仕様の可能性が高まります。
となると修理も難しいでしょうから諦めるしかないですね。
でもここの掲示板、先日ユーザー登録制を導入してから
書き込み数がかなり減っている気がしますので、
はたして参考になる程のレスがいただけるかどうか…。(苦笑)
[ 2005/03/29 17:02 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(5)

アジア盤到着

13日に注文して15日に発送通知が届いた以下のアジア盤が
先ほど到着しました。
yesasya.comで到着までに2週間近くも掛かるのは珍しいです。
通常は6日前後で届いていましたので、
ロストの心配を始めていたところでした。(苦笑)

Kung Fu Hustle (DTS Version)New Police Story (DTS Version)The Scarlet Letter Special Edition

Kung Fu Hustle (DTS Version) 「カンフーハッスル」(功夫)
New Police Story (DTS Version) 「香港国際警察」(新警察故事)
The Scarlet Letter Special Edition 「スカーレット・レター」

韓国女優イ・ウンジュさんの訃報には驚きましたが、
「スカーレット・レター」は彼女の遺作です。
この作品に主演したことが自殺の原因になったのでは?
との報道もありました。


でも、ウチで韓国盤や香港盤のリージョン3のディスクを再生
出来るのはV880だけなので、取り寄せ注文しているHDMIケーブル
が届かないと、観れないんですよねぇ。
同じ日に英国アマゾンに注文したPAL/UK盤の
「SONNY CHIBA/STREET FIGHTER BOX SET」もPAL盤が
再生出来るのはV880だけなので、これもまだ観ていません。
まあ、厳密にはどちらもPCでなら観れるんですけど
どうせなら小さいモニターよりプロジェクターで観たいので…。



アバックさんからやっと返事が来ました。
とりあえず、字幕のコーミングの件に付いて
アバックさんから松下の方に問い合わせているそうです。
返答があり次第、また連絡してくれるそうです。

ただ、そのスタッフさんの個人的な見解では、
「AE700のプログレッシブでの字幕コーミングは恐らく仕様」で
「交換/修理で解消するか?」ということなら
残念ながら期待は薄いのではないかとのことでした。
AE700を所有している他の社員の方の話でも
やはりコーミング現象は見られるらしいです。

まあ、それならそれで、もうしばらく様子を見ますか…。


そのAE700ですが、
北米盤と国内盤を手動で切換えて観れるように改造した
「SONY DVP-NS715P」とコンポーネント接続にして、
週末からずっと「Mr.インクレディブル」を流しています。

国内盤の日本語字幕ほどは気になりませんが、
やはり英語字幕にも軽いコーミングが出ています。(苦笑)

しかし、画質自体は非常に高画質で素晴らしいです。
米国盤のモンスターズ・インクよりも上かもしれません。
高画質はピクサーDVDの伝統ですが、
おそらくピクサーDVDでも過去最高の画質ではないでしょうか。
調整後は、暗部も締まっていい感じです♪
AE500には出せなかった黒に似た黒wが出ています♪

最近、まったく映画館に行かなくなってしまったので
この作品もDVDで始めて観ました。(汗)面白いですね!
でも、ちょっと「スパイキッズ」を彷彿とさせる
ストーリー展開かなw。
[ 2005/03/28 16:38 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

米国盤、到着

16日に米国から発送された以下のDVDが、
昨日、到着致しました。

03/08 Ladder 49 (Widescreen Edition)  「炎のメモリアル」 監督:ジェイ・ラッセル/出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット03/15 The Incredibles (Widescreen 2-Disc Collector's Edition)  「Mr.インクレディブル」(2枚組) 監督・脚本:ブラッド・バード/声の出演:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォーウェル03/15 Alfie (Widescreen Edition) (2004) 「アルフィー」 監督・脚本:チャールズ・シャイアー/出演:ジュード・ロウ、スーザン・サランドン、マリサ・トメイ02/08 The Notebook 「きみに読む物語」 監督:ニック・カサヴェテス/原作:ニコラス・スパークス/出演: ライアン・ゴズリング、レイチェル・マックアダムス
02/22 The Cat Returns: 2-Disc Special Edition 「猫の恩返し」 監督:森田宏幸/声の出演:池脇千鶴、袴田吉彦、前田亜季02/22 I Heart Huckabees (Two-Disc Special Edition) 「ハッカビーズ(仮題)」 監督:デビッド・O・ラッセル/出演:ジュード・ロウ、ナオミ・ワッツ、マーク・ウォールバーグ03/01 Exorcist: The Beginning 「エクソシスト ビギニング」 監督:レニー・ハーリン/出演:アントニー・カメルリング、ステラン・スカルスガルド

The Notebook 「きみに読む物語」
The Cat Returns: 2-Disc Special Edition 「猫の恩返し」
I Heart Huckabees (Two-Disc Special Edition) 「ハッカビーズ(仮題)」
Exorcist: The Beginning 「エクソシスト ビギニング」
Ladder 49 (Widescreen Edition)  「炎のメモリアル
The Incredibles (Widescreen 2-Disc Collector's Edition)
 「Mr.インクレディブル」
Alfie (Widescreen Edition) (2004) 「アルフィー」


米国盤と云えば、かなり前の話ですが、
3月1日に到着した「Saw (Widescreen) ソウ/SAW」
が輸送中にケースからDVDが外れていて
ディスク面にいくつか傷が付いておりました。
「そのうち交換してもらおう」と考えて放っておく内に
そのまますっかり忘れていたのですが、23日に思い出し
慌ててアマゾンに返品交換をお願いしました。
(アマゾンの場合、返品の対象になる注文は
 発送から30日以内の商品に限られます)

アマゾンの顧客サポートとサービスには定評があります。
海外ショップに対して、日本在住の顧客が
返品交換を願い出るとなると、多くの場合、
かなり面倒なやり取りが必要になります。
その点、「amazon.com」の場合は
「コストがかかるので返品は不要」という返事が来て
ほぼ無条件で代替品を無料発送してくれます。

アマゾンは、売価では最安とは云えないショップですが、
トラブル時の対応の速さ、良さを考えると
ここ以上に使いやすい米国DVDショップはありません。
今回もすぐに無料発送していただけました。

24日のブログにも書きましたが、
20日に「GET●LUS」に注文して取り寄せとなっていた
3mのDVI→HDMI端子変換ケーブル「DHMVIC30」を
キャンセルしてもらえないかと、昨日ショップに
メールを書きました。
発送前なのでキャンセルしてもらえると思いますが
いまだに返事が来ません。
このショップには発送前のキャンセルに関する記述が
まったく見当たりませんし、アマゾンのように
アカウントに入って、自分でキャンセルすることも出来ません。
そこで仕方なくメールでお願いしたのです。

また、昨日の昼前に書いたアバックさんへのメールの返事も
まだありません。
国内のショップですら、多くの場合、この調子なのに、
「amazon.com」はたいしたものです。


「DHMVIC30」がキャンセル出来る事を前提に
他のショップで1mの「DHMVIC10」を注文しなおしました。
キャンセルメールが無視されないことを祈ります。(苦笑)



※追記※
「GET●LUS」さんからキャンセル完了の連絡が入りました。
とりあえず、良かったです。
一方のアバックさんからはまだ返事がありません。
メアド違いの可能性もあるので、さきほど担当者宛てに
再度メールを出しました。


書き忘れていましたが、
昨夜のサッカー日本代表対イラン戦の結果は非常に残念でした。
アウェーで先行され、後半せっかく追いついたのに
勝ち点一を狙いに行かなかったジーコ監督には失望しました。
やはり、あの人には監督経験が足りないと感じましたし、
学習能力も無いようです。
調子の悪い中田を使うために、4バックに戻すという戦術も
危惧していた通り、うまく機能したとは思えませんでした。

敵地で北朝鮮を破って来日した強敵バーレーンとの闘いは
わずか4日後です。この間にどれだけの修正が出来るのか…。
とにかく、ここを落としたら後が無いという意気込みで
望んでもらいたいです。 ガンバレ!ニッポン!
[ 2005/03/26 11:54 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

「TH-AE500」を購入希望者に発送しました

今朝、「TH-AE500」を購入希望者に発送しました。
末永く、愛用してもらえると嬉しいです。

さて、昨日書いたコーミングの件について
アバックさんに問い合わせのメールを出してみました。
デフォルトの設定でコーミングが起こるのは
AE700の仕様なのかどうか、アバックさんの
ご見解をお伺いしたかったからです。

一応、僕のサイトの名前とURLも記しておきました。
なんだか、クレーマーになったようで、
ちょっとイヤな気分ですがw、とりあえず返事待ちです。

でもコーミング以外は、気になる点もなく、
映写時間が15時間を過ぎた辺りから、
ハイビジョン映写時の見た目の解像度も上がって来たようです。

万一、初期不良と認定され、返品交換となったとしても
次のAE700のデキが良い保証はないわけで、
この辺りはなんとも微妙です。(苦笑)
[ 2005/03/25 10:53 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

今回はハズレを引いたかも(苦笑)

まだV880とは繋げないので、コンポーネント接続している
HDD&DVDレコーダー「TOSHIBA RD-X5」でDVDを観てみました。
(因みに、信じられないかもしれませんが、
 最新機種で値段も高い「RD-X5」で観るDVDより、
 DVI接続が可能な安物のV880改造機の方が遥かに高画質です)

買ったまま未見だった「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと」
をプログレッシブ再生してみますと、やはりコーミングが出ます。
プログレッシブ入力時にはAE700側の「シネマリアリティ」は
キャンセルされる仕様のようで、今度はオフに出来ません。
結局、1080iでも480Pでもコーミングが出る訳です。

字幕のコーミング以外は、画素欠けもなく、
映像も問題ないのですが、気になると云えば、気になります。
「RD-X5」側の設定をインターレースにしますと
映像が多少甘くなりますが、字幕のコーミングは消えます。
まったく困ったものです。

※追記※
後で気が付いたのですが、歴代の東芝のDVDレコーダー
のフラッグシップモデル(X3にしてもX5にしても)は、
もともとコーミングが出やすいと云われていました。
TVで国内盤を観る機会が少ないので気が付きませんでしたが、
よく確認してみると、36型のブラウン管WEGAでも時折、
字幕の切り替わる際にコーミングが出ていました。(汗)
※追記終了※


HDMI接続時には、コーミングの他に、
まれに映像にフラッシュのような現象が起こるだの
動きのあるシーンでひどい残像が出るなどの不具合が
報告されています。
この個体でもそれが出るのか、ちょっと心配です。
まあ、そうなったらサービスを呼ぶか、
アバックに交換願いをすることになるでしょう。

DVI→HDMI端子変換ケーブルの長さを3mにしたのも失敗でした。
プロジェクタの位置を下げたので、1mでも余ります。(苦笑)


また、サービスマンモードに入って、
クロスハッチ信号で画素ズレ(色ズレ)もチェックしました。
白のクロスハッチで見ますと、スクリーンの下に行くにつれ
わずかに色ずれが大きくなっています。
これは画素ズレというより、レンズシフトを使っている影響
による色収差のようです。
となると、逆さで天吊りしている以上、これといって
対処の仕方がありません。
まあ、実際の映像ではほぼ分からないので無視しましょうか。


う~ん…
どうも今回はハズレを引いたような気も致します。(苦笑)
[ 2005/03/24 14:48 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

TH-AE700、設置

レンズシフト機能を使うことによって、多少なりとも
画質が落ちているのではないかと心配なので
チェアに座った時に頭の影が映りこまないギリギリの低さまで
天吊りキットを下げました。



これでもまだ多少レンズシフトを使わなければなりません。
この「AE700」は天吊りにはハッキリ云って向きませんね。
本体を逆さにしてレンズシフトを使うまいとすると、
とんでもなく高い位置にしか映写出来ません。


※追記※
試しに、天吊り器具の方向を逆にして
本体を上(本棚などに普通に置いたよう)にして
仮設置してみました。
ところが、レンズシフトを使うまいとすると
やはりスクリーンの上半分にしか映写出来ません。
結局、上下どちらにしても高い位置から映写する場合は
レンズシフトを使わざるを得ないようです。
(レンズシフトを使わないようにしたい場合は
 レンズの中心がスクリーンの中心に来るように
 設置しなければならない)

以前どこかで読んだ記憶があるのですが、
松下のプロジェクタ開発チームの方がインタビューで
「ユーザーアンケートによると、AE300やAE500を
 視聴位置の前にあるテーブルなどに置いて使っている
 ユーザーさんが意外と多い」という主旨の話をしていました。

AE700の映写位置のこのデフォルト設定は、
もちろんレンズシフト機能を搭載した関係
(デフォルトで中心でないと上下左右へのシフト幅が偏る)
もあるのでしょうが、この話にあるように視聴位置より前にある
低めのテーブルに置いた場合にちょうど良い位置になるように
なっているのでしょう。
今までは本体後部にあった排気口が、
AE700では前面(実際は斜め横方向に排気されます)に
変更になったのも、この辺りに理由がありそうです。
※追記終了※


D-VHSでハイビジョン録画の映画を観ていて気付きましたが
字幕のフォント部分にコーミングが出ます。
※名の通り、横に櫛で梳かしたかのように割れて見えるノイズ。
 i/p変換の弊害として出る場合がある。
価格.comのAE700板にも報告が載っていましたが、
これは「シネマリアリティ」の設定をオフにすると解消しました。
DVDはまだ再生していませんが、さて、どうなるでしょう…。
[ 2005/03/24 06:55 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

「TH-AE700」が到着しました

昼前にアバックから「TH-AE700」が届きました。
早速、取り出し、記念に写真を撮りました。(笑)



箱はAE500のものとソックリです。
松下製品はどれもこれとよく似た外箱を使っていて、
デザインの凝ったサンヨーのZ3の箱などに比べると
味も素っ気もありません。(苦笑)



AE500と比較しますと、
レンズシフト機能を搭載したせいでレンズが大きく見えますし
本体の高さ、幅、奥行きもAE500より幾分大きくなっています。
これでは、AE500のレンズ口径に合わせて購入した
ND2フィルター「マルミNEO MC-ND2 77ミリ」は
もはや使えません。
そこで、オマケとして、AE500をお譲りする方に
差し上げることにしました。
[ 2005/03/23 16:11 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)

「TH-AE500」が戻りました

先ほどサービスの方がみえられ、AE500が戻りました。
「内部分解クリーニング。各動作正常確認致しました」
と記された紙を渡され、一応、確認を促されて、
仮設置で映写してみました。

驚いたのは、フォーカスが一段と良くなっていた点です。
メニュー画面の文字が明らかにハッキリ、クッキリしています。
たぶん、クリーニング以外にも調整して下さったのでしょう。
やはりプロが直接、調整してくれると違いますね。
ホコリもきれいに取れて、まったく問題ありません。

サービスマンが帰られてから、ちょっとDVDを映してみましたが
やはりフォーカスが良くなっています。
スムーススクリーン越しに網目が見えるのが難ですがw、
字幕を見ると一目瞭然です。

まだ、AE700が届いていませんので、比較は出来ませんが、
なんだか、どなたかにお譲りするのが
ちょっと惜しくなってくるほどの映像です。(苦笑)
[ 2005/03/22 10:46 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

中古の「TH-AE500」を格安でお譲りします

本日、液晶プロジェクタ「TH-AE700」を注文しました。
それに伴い、手持ちの「TH-AE500」をどなたかに
格安でお譲りしたいと思います。

TH-AE500

「TH-AE500」を修理サービスへ (03/ 16)」で書いたように
現在、AE500はホコリ掃除の為、
16日からサービス預かりになっております。
3連休が挟まりましたので、戻ってくるのは今週末
くらいになると思われます。

預ける前にランプとダストフィルターを新しいものと交換
していただけましたので、稼働時間は数十分程度になります。
(交換前の稼動時間は約1,250時間程度です)

埃が混入したこと以外は、70インチスクリーンで確認する限り
画素ズレや色収差、ひどい動きボケなどもない良品です。
端子に関しましても、S端子とD-sub15pinを除いて、
すべて接続しておりましたが、問題は御座いませんでした。
ただ、あくまでも中古ですので、神経質な方はご遠慮下さい。


付属品は、今月末で切れる保証書を除いて、
箱、キャリーバッグ、リモコン、取扱説明書(少々汚れアリ)
等々、すべて揃っています。

肝心の価格ですが、7万から8万くらいを考えています。
(多少の価格交渉には応じるつもりでおります)
売買が決定しましたら、お振込み(手数料は買い手側負担)を
確認後、着払いの宅配便で発送致します。


興味のある方は、希望金額をご記載の上、
岩窟王宛てにメールをお願い致します。

なお、募集の期限は今月末までとさせていただきます。
たいへん失礼ですが、今月末までに僕からの返信が無い場合は、
ご希望に添えなかったとお考え下さい。
(郵便番号・住所・氏名・電話番号は決定してからで結構です)

では、よろしくお願い致します。


※22日追記※

> 現在、AE500はホコリ掃除の為、
> 16日からサービス預かりになっております。
> 3連休が挟まりましたので、戻ってくるのは今週末
> くらいになると思われます。
と書きましたが、ただ今、サービスセンターから連絡があり
本日午前中に届けてもらえることになりました。

メールでの問い合わせは今のところありませんが、
交渉がまとまり次第、すぐに発送出来るようになりましたので
書き添えさせていただきます。


※更に追記※

希望者のおひとりから連絡がありました。
金額的に即決とはならず、とりあえず保留
とさせていただきましたが、
あまりお待たせするのもお気の毒なので
今月末までとしていた募集期限を「25日午前中まで」に変更
させていただきます。どうぞ、ご了承下さい。


※購入者が決まりました(25日追記)※
AE500を購入希望者に発送させていただきました。
ありがとうございました。
[ 2005/03/21 10:09 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

見積もり到着後に注文したのは…

昨日の昼過ぎにシマムセンから見積もりの返事が届きました。

予想より1万安かったのですが、なんでも
「2005春BIGバーゲン(3月19日~4月24日)期間中、
 KEF商品5%キャッシュバックセール開催中・送料無料」
との事で、偶然なのですが、なお更安かったようです。

正式に注文してしまおうかと思ったのですが、
KEFならどれも5%OFFとなると、
Q5やQ7にも目移りしてしまいますw。

QシリーズはQ1ですら奥行きが32cmもあるので
狭い部屋では設置面に気を使う必要があります。
冷静に計ってみると、スクリーンを設置した場合、
Q7の横幅と奥行きでは無理があるかもしれません。
Q1をサラウンド用に使う場合も、
現在のラックの奥行きでははみ出してしまうので
別途、何か板状のものを下に敷く必要があります。

となったら、板より、大理石かなにかがいいなと
楽天の「石専門店.com」を覗きに行ったりしました。
アウトレットの天然石オーディオボードだと意外と安いようです。


「特に必要を感じない限り、買い換えはしない」
というのが、後悔しないAV機器の買い換え術です。
スピーカーに関しては、現在のシステムに
別段ひどい不満も感じていないのに、システムとしての
まとまりを高めたいと思って悩んでいる部分が大きいのです。
ですから、新たにKEFを買うのが良いのか、または、
AVアンプを自動音場補正システム付きのものにグレードアップ
して、総合的な音色や音場をコントロールした方が良いのか、
もうちょっと悩んでみようという結論になりました。


そんな訳で、スピーカーについては棚上げすることにして
価格.comのプロジェクタ掲示板を覗きに行ったついでに
AE700の価格を確かめてみると、最安値が146,000円と
3/17に調べた時よりも更に値下がりしていました。

試しに楽天でも検索してみると、
アバックが10台限定特価として税込146,790円で販売していました。
アバックならば、万一の初期不良にも万全の対応が期待出来ます。

こりゃ、安いよなぁ~、お得だよなぁ…と考えること数十秒…
エイヤァと、クリックしちゃいましたよ!w
早ければ、明日の午前中にも届きます。
これで僕もTH-AE700ユーザーです♪♪
[ 2005/03/21 09:34 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

KEFのQシリーズ(スピーカー)

先月始めに購入した
デジタル伝送コードレスサラウンドヘッドホン
「オーディオテクニカ ATH-DCL3000」の調子が
どんどん良くなっておりまして
レポートで感想を書いた時より、
総合的な音質は上だなぁと思い始めております。
なにしろ、電池駆動ですから、
連続で10時間弱しか音が出せない訳で、
エージングにも日数がかかったという感じです。

ピークやアタック音に強いのはそのままですが、
低域に伸びが出て来た上に、高域も澄んで来て
音場の見通しが良くなって来ました。
映画再生に関して云えば、手持ちのヘッドホン
「オーディオテクニカ ATH-AD700」より明らかに上ですね。


ただ、昨日、近所のラオックスにD-VHS用のテープを
買いに行った際に、「SONY MDR-DS8000」が在庫処分で
29,800円(激安!)で販売されているのを発見し、
ちょっと凹みました。(苦笑)
でも、視聴してみたら音質やサラウンド効果では、
やはり「ATH-DCL3000」の方が上で、「まあ、いいか」と
納得した次第ですw。



さて、次のハード購入は、
(戻って来る「TH-AE500」を「TH-AE700」に買い換えない
 ことが前提ですがw)
長いこと後回しにして来たスピーカーを考えています。

センタースピーカーを一目惚れの結果、
「KEF Q9c」にしましたので、
メインスピーカーやサラウンドスピーカーも
KEFのQシリーズで統一したいと思っています。

KEFのQシリーズ

メインの候補としては写真の「Q7」と「Q5」があるのですが
なんせ、あまり音量が出せない現状と、
家具や機器に埋もれた6畳間という狭さの問題から
サラウンド用に考えていた「Q1」の4本使いが
一番無難かもしれないと考え始めております。
[ 2005/03/20 07:47 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

価格.com掲示板のフレンドハムスター氏

ここ1年ばかり、価格.comのプロジェクタ掲示板に
顔を出しておりますが、ここを根城にして、スピーカー板、
液晶テレビ板、他を荒らし周っておる有名な男がおります。
その名を「フレンドハムスター(スギヤマ)」氏と申しまして
どうやら僕と同世代で、同じ埼玉県在住らしいです。(苦笑)

2ちゃん フレンドハムスター(スギヤマ)スレ
価格.com掲示板、フレンドハムスター氏の足跡

あまりにイタい方なので、
なるべく係わらないようにして来ましたが、
それでも過去に何度かレスの応酬をしております。
しかし、その都度、管理人によって削除されてしまいましたw。

今までは、僕の指摘や質問に対して、妙におもねったり、
読解力の無さから自分に都合の良い解釈をして
ピント外れなレスを返してくるのが常套手段でしたが、
今朝、こちらのスレッドで遂に牙を剥きましたw。
[ 2005/03/18 10:14 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(4)

最新プロジェクタも安くなって来ました

去年の秋から暮れに発売された最新プロジェクタも
発売から3ヶ月から半年経って、安くなって来ましたねぇ。

720P液晶プロジェクタの御三家、
「PANASONIC TH-AE700」が\149,770
「SANYO LP-Z3」が\139,630
「EPSON dreamio EMP-TW200H」が\159,500で、
これらに加えて「SONY VPL-HS50」が\281,997と。
また、DLPプロジェクタですと、
「MITSUBISHI LVP-HC900J」が\186,000、
「SHARP XV-Z2000」が\342,000ですね。(価格.com調べ)

これ以上は、そうそう安くもならないでしょうから、
そろそろ買い時だと思います。
特に「SANYO LP-Z3」や「PANASONIC TH-AE700」なんて
実力からしたら激安でしょう。
どちらを買っても後悔しないだけのクオリティを持つ、
良いプロジェクタだと思いますから。

これほど安いと、埃掃除から帰って来たAE500をそのまま売って
新たに「TH-AE700」を買う手もあるなぁと迷ってしまいますw。
差額を考えれば、即金で買えますからねぇ。

でも、AE700には個体によっては残像が目立つ不具合が出る
との報告があるので、それだけが心配なのですが…。

一方、マニア向けの定価100万前後の720P DLPプロジェクタは
高値安定といった感じで、一向に安くなりません。
比較的値引率の高い「MITSUBISHI LVP-D2010」辺りは
すごく気になっているのですが、それでも約50万しますから
どうしてもCPの悪さが気になってしまいます。
それに70インチ映写に、このクラスのプロジェクタでは、
いささかオーバークオリティだと思いますしねぇ…。
[ 2005/03/17 17:39 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

「TH-AE500」を修理サービスへ

僕が液晶プロジェクターの「TH-AE500」を購入したのは
去年の3月末でした。
購入後、一ヶ月程で恐れていた「埃(ほこり)」が混入
(スクリーンに直径4cmくらいの円が浮き出ました)
していることに気付きました。
これは液晶プロジェクターの宿命なので仕方ないのですが、
使用開始から70時間での発生でしたので、ちょっとショック
でした。

ただ、そのスクリーン左端の直径4センチ程度の円は、
真っ暗な画面になると薄っすら見える程度で、
普通の映像を映している時にはほとんど見えませんし、
サービスに掃除を頼むと、戻って来るのに一週間程度掛かる
らしいので、今までそのまま放置しておりました。

しかし、いよいよ無料保証期間もあと半月を残すばかり
となり、昨日、やっと重い腰をあげてサービスセンターに電話し
先ほどサービスマンの訪問を受けました。


とりあえず、「TH-AE500」の映像を見せて欲しいというので
画面のマルを確認してもらいました。
あれから一年近く経ちましたので、画面の埃の跡はひとつか
ふたつ増えているようでした。

次に、「念のため、ランプを交換してみますね」と云うので
ほとんど一年ぶりに天吊り器具から愛機を外しました。
松下のサービスマンは、レンズの内部を確認し、
埃の混入防止のためのフィルターとランプを新らしいものに
交換してから、「もう一度、映写して下さい」と言いました。
しかしやはり、画面のマルはそのままです。


これ以上、僕の部屋では対応出来ないとのことで
結局、予想していた通り、サービス預かりになりました。
期間は一週間から10日ほどだそうです。

しかし、2万以上する交換ランプと、新しいフィルターは
そのまま無料でいただけるとのことで、
かえって恐縮してしまいました。(汗)
でも、おかげで戻って来るAE500は、ほぼマッサラな状態
ということになります。非常にラッキーでした♪
[ 2005/03/16 12:00 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

PANASONIC TH-AE700、TH-AE500のサービスマンモードについて

液晶プロジェクタの「PANASONIC TH-AE700」と「TH-AE500」
のサービスマンモードの入り方について、
よく覗いている「価格.com」のプロジェクタ > 「すべて」
のくちコミ情報(掲示板)にカキコしました。

サービスマンがプロジェクタの調整用に使用する為のモードが
サービスマンモードです。
ここでは、クロスハッチ信号を出せたり、
フリッカー調整などが出来るのですが、メモする意味で
こちらにも書いておきたいと思います。


「TH-AE700」と「TH-AE500」のサービスマンモードには、
リモコンでメニュー画面を出し、「その他の設定」にある
「OSD表示」でENTERボタンを長押しすると入れます。

エプソンのD4パネル搭載機では
俗に「縦縞」と呼ばれる、縦縞状の薄い色むらがあることが
知られています。(「ラビングノイズ」とも言います)
個体によってはかなり目障りなノイズなのですが、
松下のAEシリーズでは、これを調整する為のユーザー用のモード
などは特に用意されておりません。
しかし、サービスマンモードに入ってフリッカー調整をすると
「縦縞」をある程度、軽減(目立たなく)することが出来ます。

フリッカー調整をする場合は、
一般にはスクリーンを見ながら行いますが、
レンズのすぐ前(30センチ程度)に白い紙をかざして
それを見ながら調整すると、より分かりやすく、簡単です。
具体的には、RGBそれぞれの色を映写し、
最もチラツキが少なくなるように調整して行きます。
(十字キーの左右がRGBの切り替え、上下が数値変更だった
 と思いますが、もしかしたら逆だったかも…)
万一に備え、三原色それぞれのデフォルトの数値を
メモしておくと良いでしょう。


僕のAE500でも調整の結果、縦縞が軽減したことを確認済みです。
でも、かわりにブロックノイズが目立つようになった気もします。(苦笑)

最後に一言…。
サービスマンモードは、
本来ユーザーに開放されているモードではありません。
このモードに入る場合は、自己責任でお願い致します。
[ 2005/03/15 11:34 ] ホームシアター | TB(1) | CM(1)

UK盤「SONNY CHIBA/STREET FIGHTER BOX SET」と香港盤、韓国盤を注文

昨日、Yesasia.comで以下の左から3枚を、
英国アマゾンで右端のBOXを注文しました。

Kung Fu Hustle (DTS Version)New Police Story (DTS Version)The Scarlet Letter Special EditionSONNY CHIBA/STREET FIGHTER BOX SET

Kung Fu Hustle (DTS Version) 「カンフーハッスル」(功夫)
New Police Story (DTS Version) 「香港国際警察」(新警察故事)
The Scarlet Letter Special Edition 「スカーレット・レター」

☆ SONNY CHIBA/STREET FIGHTER BOX SET "Street Fighter, The /
Return Of The Street Fighter / The Street Fighter's Last Revenge"
「激突!殺人拳」/「殺人拳2」/「逆襲!殺人拳」 (UK盤/PAL)


今回注文した英国PAL盤の
「SONNY CHIBA/STREET FIGHTER BOX SET」は、
殺人拳シリーズの海外DVDでは初めてとなる、
オリジナル日本語音声、スクィーズ収録のDVD-BOXです。


この千葉真一主演の「殺人拳シリーズ」は
70年代中期の「燃えよドラゴン」ブームに乗って作られた
東映の和製カンフー映画を代表する傑作シリーズであります。
「んん、クォ~~~~ッカッ!」と云う、
タンが絡まったようなチバちゃんの独特な気合いや、
激闘シークエンスの過剰なスプラッタ描写、
ツッコミどころ満載の荒唐無稽な展開は、
当時、子供から若者を中心に大いに受けました。
子供だった僕も公開の度に映画館に出掛けたものです。

[ 2005/03/14 13:40 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

松下 ミニピカスポット「SP203S」

2月18日に注文していた松下電工の高輝度白色LEDスタンド
「ミニピカスポット SP203S」が昨日、やっと到着しました。

SP203S_1.jpg


AV雑誌「HiVi」2月号で紹介されていた
このスタンドを見て、これは便利と欲しくなったのですが、
在庫切れで工場出荷待ちだったのです。

この「ミニピカスポット SP203S」は、LEDと集光レンズで、
照らしたいところだけをスポットのように照らせるスタンドです。

SP203S_2.jpg

SP203S_3.jpg


全暗状態でプロジェクターを使っていますと、手元も見えず、
使いたいリモコンが見当たらない時などは再生を中断して
明かりを点けるはめになります。
その点、これがあればスクリーンに与える悪影響を最低限に
抑えながら、手元だけを照らすことが出来ます。
プロジェクターでホームシアターを楽しまれている方には
とても便利なグッズだと思います。
値段も非常に手頃なのであなたも一台いかがですか。


プレスリリース|松下電工 ミニピカスポット
楽天市場 「SP203S」検索結果
[ 2005/03/13 17:12 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3

前回の続きです…。


「西の河原」の入口には「草津ホテル」に隣接した
片岡鶴太郎美術館」があります。
入場料が高いと、館内には入りませんでしたが、
絵ハガキなどを売る土産物コーナーだけは覗いて来ました。(笑)


西の河原園地西の河原園地

「西の河原公園」はその名の通り、湯川が流れる河原です。
遊歩道と岩や石の間に大小の源泉が点在し、常時、
高温のお湯を噴き出しています。いわゆる温泉地獄ですね。

公園内にはドイツ人医学者ベルツ博士と、
その共同研究者スクリバ博士の胸像や、東屋、
草津ビジターセンターなどがあり、遊歩道の一番奥に
草津一の人気スポット「西の河原露天風呂」があります。
入場料は500円で、タオルなども販売しておりますので
手ぶらでやって来ても気軽に入浴出来ます。
[ 2005/03/12 16:06 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2

昨日の続きです…。

僕が草津に来るのは今回で4、5回目になります。
毎回、「一井」や「大東館」など
「湯畑」に近い温泉ホテルを利用して来ました。

硫黄臭が強く、強酸性の酸っぱいお湯は、
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
四季折々の自然やスポーツが楽しめる高原にある点や
町並みに歴史ある温泉町の風情が感じられる点、
町のアチコチに無料・有料の共同浴場が点在している点や、
豊富な湯量を背景にどこの風呂でもかけ流しのお湯が
楽しめる点など、草津には独特の魅力があります。


奈良屋旅館」で案内されたのは
8畳と10畳のふた間ある部屋で、広さは充分でした。
ただ、部屋の古さと硫黄の臭いは隠しようがありません。(笑)
どちらも畳敷きの和室で、TVのある部屋には
座卓の代わりに炬燵が置いてありました。
因みに、ここにはケーブルTV局でもあるのか、
TVはBS放送、地方局の番組に加えて、
全ての在京チャンネルが見られました。


落ち着く間もなく、早速、浴衣に着替えて、温泉です。
奈良屋さんは最近、浴場の改修工事を行って
つい数日前にリニューアル・オープンしたばかりでした。
実は、ホテルを探している時にそのことを知ったのが
今回、奈良屋さんに泊まることに決めた
大きな理由だったのでした。
[ 2005/03/12 11:26 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪

9日から一泊二日で草津温泉に出掛けました。

友人二人と出掛けたのですが、出発地がバラバラなのと、
道路にまだ雪が残っているかもしれないからと
移動は車ではなく、電車とバスにしました。

その後、友人の一人に仕事上の急用が出来、
到着が夜になるかもしれないとの事でしたので、
とりあえず都内に住む友人とふたりで
先にチェックインすることになりました。

都内に住む友人と
上野発「特急草津3号」の車内で待ち合わせ、
群馬の吾妻線にある長野原草津口駅へ。
移動中に、会社のあるさいたま市に居たもう一人の友人から
「予定より早く済んだので、一本遅い特急に乗れる」
との連絡が入りました。
これで合流は2時間遅れ程度になりました。

特急草津号長野原草津口駅のすぐ脇に日本カモシカが


12時半に長野原草津口駅に到着しました。
プラットホームを歩いていると、友人が
線路の向こうの藪に日本カモシカが居るのを発見しました。
上に道路があるのに、線路脇まで下りて来たようです。
駅員が気付いて線路を横切って近寄って行きましたが、
僕が写真を撮ってすぐに逃げて行ってしまいました。


[ 2005/03/11 23:37 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

無事戻りました

午後5時40分位に無事帰宅しました。

自称晴れ男の面目躍如で、今回の小旅行も晴天に恵まれましたw。
わずかに雪の残る草津は、朝晩はひんやりしていたものの
日中はとても暖かかったです。

これといって何もない、平凡な小旅行でしたが、
今夜はこれから仕事なので詳しくは明日以降に書くつもりです。
とりあえず、草津温泉を代表する風景として
源泉を利用して湯の花を作っている「湯畑」の写真を
UPしておきます。

草津温泉「湯畑」
[ 2005/03/10 18:48 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

米国盤を注文

まだ出掛けるまでちょっと時間があるので
昨日の午後に注文した米国盤を書いておきます。

05/03 The Phantom of the Opera (2 Disc Special Widescreen Edition)  「オペラ座の怪人」(2枚組) 監督:ジョエル・シュマッカー/製作・音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー/出演:エミー・ロッサム、ジェラルド・バトラー03/08 Ladder 49 (Widescreen Edition)  「炎のメモリアル」 監督:ジェイ・ラッセル/出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ、ジャシンダ・バレット03/15 The Incredibles (Widescreen 2-Disc Collector's Edition)  「Mr.インクレディブル」(2枚組) 監督・脚本:ブラッド・バード/声の出演:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォーウェル03/15 Alfie (Widescreen Edition) (2004) 「アルフィー」 監督・脚本:チャールズ・シャイアー/出演:ジュード・ロウ、スーザン・サランドン、マリサ・トメイ
02/08 The Notebook 「きみに読む物語」 監督:ニック・カサヴェテス/原作:ニコラス・スパークス/出演: ライアン・ゴズリング、レイチェル・マックアダムス02/22 The Cat Returns: 2-Disc Special Edition 「猫の恩返し」 監督:森田宏幸/声の出演:池脇千鶴、袴田吉彦、前田亜季02/22 I Heart Huckabees (Two-Disc Special Edition) 「ハッカビーズ(仮題)」 監督:デビッド・O・ラッセル/出演:ジュード・ロウ、ナオミ・ワッツ、マーク・ウォールバーグ03/01 Exorcist: The Beginning 「エクソシスト ビギニング」 監督:レニー・ハーリン/出演:アントニー・カメルリング、ステラン・スカルスガルド

The Notebook 「きみに読む物語」
The Cat Returns: 2-Disc Special Edition 「猫の恩返し」
I Heart Huckabees (Two-Disc Special Edition) 「ハッカビーズ(仮題)」
Exorcist: The Beginning 「エクソシスト ビギニング」
Ladder 49 (Widescreen Edition)  「炎のメモリアル
The Incredibles (Widescreen 2-Disc Collector's Edition)
 「Mr.インクレディブル」
Alfie (Widescreen Edition) (2004) 「アルフィー」

では、本当に行って来ます♪


※後日追記※(03/16)
発送が遅いのでアカウントを覗いたところ
The Phantom of the Opera
  (2 Disc Special Widescreen Edition)
 「オペラ座の怪人」
が5月3日に発売延期になったようです。それとも
3月だと思っていたのは僕の勘違いだったのでしょうか???
とにかく、この一枚をキャンセルして
残りの7枚を発送してもらうことにしました。
[ 2005/03/09 09:08 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

2005年、Blog開設前に購入したDVD

Webサイトを開設した翌年の2000年から、毎年年末になりますと、
その年に購入した全てのDVDをリストにまとめています。

2004年に購入したDVD全タイトルリスト
2003年に購入したDVD全タイトルリスト
2002年に購入した全DVDタイトルリスト
2001年に購入した全DVDタイトルリスト
2000年に購入した全DVDタイトルリスト

今まではメインBBSの「王国伝言板」にUPしておりましたが
今年からはこちらで発表することになると思います。
そこで、元旦からこのBLOGを開設した2月24日までに購入した
全DVDタイトルを記録の為にまとめておきたいと思います。
[ 2005/03/08 12:57 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

「ファイナル・ファンタジー」 NHK BS-hi

NHK BS-hiでは今夜から
「ハイビジョンシネマ<アカデミー受賞作品特集>」
と題した映画特集が始まります。

BS-hiはBSデジタル放送局の中で最も高いビットレート
で放送しており、基本的には一番高画質ということになります。
また、字幕スーパーのフォントが小さいことも特徴です。
字幕の大きいWOWOWで既放送の作品も
NHKで放送する際は字幕が小さくなっています。
ハイビジョンを大画面で鑑賞しておりますと、
字幕の大きさがとても気になるんですよねぇ。

●「戦場にかける橋」 The Bridge on the River Kwai
3月7日(月) 後11:00~深夜1:42
●「サウンド・オブ・ミュージック」 The Sound of Music
3月8日(火) 後11:00~深夜1:56
●「卒業」 The Graduate
3月9日(水) 後11:00~深夜0:47
●「追憶」 The Way We Were
3月10日(木) 後11:00~深夜0:59
アニメ映画劇場 5.1サラウンド
★「ファイナル・ファンタジー」
3月11日(金) 後11:00~深夜0:48
●「いまを生きる」 Dead Poets Society
3月14日(月) 後11:20~深夜1:30
●「JFK」 JFK
3月15日(火) 後11:20~深夜2:31
●「フィラデルフィア」 Philadelphia
3月16日(水) 後11:20~深夜1:27
●「サイダーハウス・ルール」 The Cider House Rules
3月17日(木) 後11:20~深夜1:27
●「クレイマー、クレイマー」 Kramer vs. Kramer
3月27日(日) 後7:30~9:16

豪華なラインナップに挟まれて
あのw「ファイナル・ファンタジー」が放送されます。
[ 2005/03/07 11:20 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

NHK「私の夢空間 ホームシアター」から取材申し込みが

NHKのBS-hiとBS2で放送中の「私の夢空間 ホームシアター」
という5分間番組があります。
素人さんのホームシアターを訪問する番組で、
機材のスペックよりも、オリジナリティー溢れる工夫や
ユーザーのキャラクターをメインに紹介するという内容です。

最近の出演者の多くが、ホームシアター系のサイトを
運営している方ということで、本ページの方で相互リンクを
している管理人さんも何人か出演されています。
5分と短い番組ですが、ハイビジョン撮影でリピート放送も多く、
ホームシアターを趣味にしている方にはわりと有名な番組です。

去る4日に、その番組の製作スタッフからメールで
取材の申し込みがありました。
以前、番組に出演されたことのある相互先の管理人さん、
うたさんからの推薦もあって、とのことでした。


しかし、取材日が今月12日(土)か13日(日)と
急であったことや、長年サイトを運営していることもあって
放送で素顔や本名を曝すのには抵抗があった為、
残念ながらご希望には添えないと、お断りすることにしました。

まあ、NHKに取材に来てもらう程の部屋でもありませんし、
岩窟王のハンドル通り、暗い部屋が落ち着くプチ引きこもりで、
元来、シャイな性格ですから…。(苦笑)

それにしても本当に取材の申し込みがメールなんですね。
アチコチのサイトで取材の経緯が紹介されていて
「怪しいメールが来る」と聞いていましたが、
マジでその通りでしたw。
(承諾すると打ち合わせは電話で行うらしいですがw)




[ 2005/03/06 10:45 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

周防正行監督

伊丹十三DVDコレクション たたかうオンナBOX
に収録されている「マルサの女をマルサする」、
「マルサの女2をマルサする」の二作は、
無名時代の周防正行監督が構成・演出を担当した
メイキングビデオの傑作として知られています。

二作とも伊丹映画の単なるメイキングに止まらず、
製作現場をつぶさに取材した成果を「映画の創り方」
というテーマで再構築している点が秀逸です。
あまりにも良く出来ているので、どこかの映画学校で
実際に教材として使われているかもしれません。

両作ともこれが初DVD化になりますが、
たぶん単売はされないでしょうから、見たかったら
このDVD-BOXを購入するしかないのがちょっと残念です。


周防監督の監督デビュー作「変態家族兄貴の嫁さん」は
敬愛する小津監督の作品を徹底的に模倣したポルノ映画(笑)
として、今やカルト化しておりますが、
作品のデキ自体は惨憺たるものでした。

その後撮った2本のメイキングビデオで注目された周防監督は、
1989年に本木雅弘、鈴木保奈美の主演の「ファンシイダンス」
を発表し、一躍、期待の若手監督兼、脚本家となりました。

その周防監督の代表作と云えば、なんと言っても
1996年1月に公開された「Shall we ダンス?」です。
社交ダンスを題材にしたこの大ヒットコメディは、
1996年度日本アカデミー賞の全部門で最優秀賞を受賞
するという快挙を遂げ、観客からも評論家からも
高い評価を得ました。
また、公開後に監督とヒロイン役の草刈民代さんが
結婚されたことも大きな話題になりました。
[ 2005/03/05 19:58 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

今日はD-VHSがフル稼働

今日はD-VHSで録画したいハイビジョン番組が多いので
デッキがフル稼働中です。(すべてWOWOW)

アベンジャーズヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 特別版 夏川りみ ConcertTour 2004 ∞un RIMI ted∞
アドルフの画集28日後...〈特別編〉

● アベンジャーズ
● ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密
● 夏川りみ CONCERT TOUR 2004
● アドルフの画集
● 28日後...

DVDとハイビジョンでは解像度(480P対1080i)の違いも大きい
ですが、色数も色の階調もコントラスト比も大きく異なります。
もちろん、ハイビジョンの方がDVDより数段高画質です。

僕の場合、プロジェクタでDVDを観る時は、
DVI接続によるデジタル伝送で、なおかつ、
プレイヤー側のスケーリング機能で720Pにアップコンバート
して観ています。ですから、元の画質によっては
かなりの高画質で楽しめているのですが、
それでもトゥルー・ハイビジョン(480iのアップコンバート
ではない、正真正銘の1080iハイビジョン)には到底敵いません。

僕の場合、同じ作品をDVDで観た時の印象と
ハイビジョンで観た時の印象とでは、作品に対する評価が
コロリと変わってしまう場合すらあります。
例えば、「ロード・オブ・ザ・リング」がそうでした。
初公開時に劇場で観た時もDVDで観た時も「期待ハズレ」、
「退屈」だと思いました。それがハイビジョンで見直したら、
とても完成度の高い作品だと感心したのです。
高画質というのはそれだけで、作品に対する集中力や求心力を
大幅に強化してしまうという特徴があります。

ハイビジョンで映画をご覧になった事のない映画ファンには
ぜひ一度、体験していただきたいものだと思います。
状態の良いマスターを使用したハイビジョン放送ですと、
音質はともかく(それでも使用するAV機器さへ良ければ、
場末の映画館など比較にならない音がしますが)、
画質では劇場で観た時以上と思える作品もあるのですから。
[ 2005/03/05 17:36 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

伊丹十三監督

休日を利用して、先日書いた
●「伊丹十三DVDコレクション たたかうオンナBOX
収録作品のうち、「マルサの女」(1987)、
「マルサの女 2」(1988)、「ミンボーの女」(1992)、
「スーパーの女」(1996)までを一気に観ました。
久々に観たのですが、やはり何度観ても面白い!
脱税、地上げ、バブル社会、ヤクザ、商業倫理など
非常に社会性の高い題材をテーマに据えながら、
同時に邦画離れした高い娯楽性も兼ね備えているという
ほとんど奇跡的な作品ばかりだなぁと、改めて感心致しました。

始めて喪主となった実体験をヒントに脚本を書き、
数々の映画賞に輝いた監督デビュー作
「お葬式」から、早いものでもう20年ですかぁ…。
僕は伊丹監督の脚本・演出作、全10本のうち、
最後の2本を除いた7本を劇場で観ています。

特に「マルサの女」のオープニング・シーンで受けた衝撃は
いまだに忘れられません。 あのシーンを観ただけで、
「これは絶対に日本映画史に残る傑作だ!」と確信したものです。(笑)

また、彼の描くセックスシーンの生々しさ(特に女優さん)は
ヘタなポルノ映画など足元にも及ばないリアル感があり
非常に印象的でした。(笑)
今回見直してみたら、記憶よりシーンの時間が短く、
アッサリしていたのでw、「俺も薄汚い大人になっちまったなぁ」
と思ったりしました。(笑)

それから、ほんの脇役に至るまで実力派の役者さんで揃え、
それがまた役にピッタリ、ハマっているのも
伊丹作品の特徴でしょう。
なぜか、伊丹作品に登場する俳優さんたちは
他のTVや映画でよく見る彼らとはどこか印象が違って
見えたものです。
[ 2005/03/04 11:25 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

Geneonの「2枚買って1枚GET! キャンペーン」

以前、メインBBSの王国伝言板に書いた
昨日は横浜ぶらり旅、今日はいろいろ到着
の中で触れた、Geneonの「2枚買って1枚GET!キャンペーン
の景品が本日届きました。

ナイル殺人事件ハイランダー 悪魔の戦士コットンクラブ

ナイル殺人事件
ハイランダー 悪魔の戦士
コットンクラブ

実は既に一週間前にこの中の「ハイランダー」だけは
届いていたのですが、残りの二枚が本日やっと到着した
というわけです。

この3作品は、既にLD(レーザーディスク)を持っている
のですが、LDは最近まったく見なくなってしまいましたので、
DVDに置き換えることにしたのです。
僕はDVDコレクターになる前は、LDコレクターでしたので、
旧作に関してはこのパターンが多くなっております。(苦笑)
まあ、画質は多かれ少なかれ向上しておりますので
その点でも買い替えたくなるわけですが…。
近い将来、ハイビジョン規格の次世代ディスクが発売されたら
今度はまたそれと買い替えとなりそうで恐いです。(苦笑)
[ 2005/03/03 16:13 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。