男はつらいよ Cinema Kingdom Blog

男はつらいよ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > カテゴリー - 男はつらいよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「旅と鉄道」増刊 『寅さんの鉄道旅』

久々に「寅さん」ネタですw。
昨日、本屋をブラブラしながら物色中に以下の雑誌を発見して、パラパラやった後に速攻でレジへw。

旅と鉄道増刊 寅さんの鉄道旅 2012年 12月号 [雑誌]



======================
商品の説明
内容紹介

「男はつらいよ」完全保存版
山田洋次監督50周年!

★対談! 山田洋次×川本三郎
★寅さんが愛した町と鉄道へ
★寅さんから昭和を学ぶ
★寅さんが乗った昭和の鉄道たち
★山田洋次監督フィルモグラフィー/山田洋次の“鉄道映画"
★知りたい! 山田洋次の全仕事
★「男はつらいよ」前作 登場路線/車両データ一覧
★寅さんから人生を学ぶ/ロケ地巡りの旅

一緒に鉄道旅、したいねぇ~

出版社: 朝日新聞出版
発売日: 2012/10/20
価格:980円(税込)
======================



スポンサーサイト
[ 2012/11/26 08:09 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(1)

史上初!「男はつらいよ」 全49作ハイビジョン一挙放送

12月24日(土)から来年1月22日(日)にかけて
28年間に作られた「男はつらいよ」シリーズ全48作品+特別篇1本が
「WOWOWシネマ」にて史上初のハイビジョン一挙放送されます。



史上初!「男はつらいよ」全49作ハイビジョン一挙放送|WOWOWオンライン
『男はつらいよ』公式サイト | 松竹株式会社

10月初旬にプレ放送された第1作目
「男はつらいよ」を録画して観ましたが、
「額縁仕様」だったことや、その画質傾向から
HDリマスター版DVD用の1080pマスターを使っての放送
だったことは、まず間違いないと思います。
この分なら、本番のシリーズ放送も現在望みうる最高画質&
音質での放送になりそうだと大いに期待して良さそうですw。

■ Cinema Kingdom Blog 過去ログ
「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その一)
「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その二)
「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その三)

【※2013年4月追記※】
この記事自体は2011年12月に書いた古いモノですが、
いまだに「男はつらいよ 一挙放送」で検索していらっしゃる方が多いので
2013年5月、WOWOWシネマで放送される「男はつらいよ 全49作一挙放送」について
改めてリンクしておきます。
特集:山田洋次の世界[男はつらいよ“5月限り”の全49作一挙放送編]|WOWOWオンライン
WOWOWの「男はつらいよ」全シリーズ放送はこれで三度目になります。
このシリーズは本数が多いだけに、何本か録り逃している方も多いと想像します。
実は僕も、特別編を含めて全49作中、48作は録画済みなのですが、
都はるみがヒロインの「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」のみ、
二度録り逃しておりまして、今度こそはコンプリートしたいと思っておりますw。
【※追記終了※】

[ 2011/12/04 01:32 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)

男はつらいよ 寅さんDVDマガジン創刊号

先月(2月)の中旬に、
普段はあまり行かない書店に寄った際に
複数号の「男はつらいよ 寅さんDVDマガジン」
を見付けました。

寅マガ.JP「男はつらいよ 寅さんDVDマガジン」公式サイト

講談社発行の寅さんDVDマガジンについては
1月末にすでにHAMAさんが記事にされています。
HAMA一等兵のペケ戦記: 「男はつらいよ」寅さんDVDマガジン
この記事を読んではじめて公式サイトを覗き、
すでに創刊号は売り切れだったamazonのページも
覗きましたが、僕は旧版のDVDを持っていましたので、
新録の映像特典やコラムがなかなか充実していそうだな
とは思ったものの、購入までには至りませんでした。

書店には、創刊号のシリーズ第一作目『男はつらいよ』
から第四号まで平積みになっていましたが、第二号の
第17作『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』だけは
売り切れていました。
もし全号揃っていたら、買って帰ったかもしれません。(笑)
そんなわけで、とりあえず790円と安い創刊号だけ買って
中身を確かめ、僕もブログのネタにすることにしました。(苦笑)

帰宅後、早速鑑賞し、マガジンの写真も撮りましたが、
その後、震災やなんやらで記事に出来ないでいました。
そこで遅ればせながら、改めて記事にしてみようと思います。





[ 2011/03/27 17:38 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(7)

「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その三)

ただし、新盤も良い面ばかりではありません。

すでに皆さんもお気付きでしょうが、
新盤を再生して、まずガッカリしたのは、
収録されているシネスコ映像の左右に
常時黒枠が出る仕様だった点です。
旧盤にはこの黒枠はなく、左右の端まで
映像が表示されています。
(その分、同じTVサイズなら、旧盤のほうが
表示される面積が大きくなります)

元々、シネスコ収録のDVDは
ビスタサイズの映画や16:9のTV番組に比べますと、
縦方向の映像を表示出来る走査線が少なくなる分、
解像度的に不利になります。
その上、上下左右を囲ってしまっては尚更です。

恐らく、オーバースキャンがデフォルトの
一般のTVで観た場合でも左右が欠けないように
という意図なのでしょうが、こういった「配慮」は
ありがた迷惑以外の何者でもありません。
マニアの多くは、手持ちのTVやプロジェクターを
映像の精細感が上がる、ドット・バイ・ドット表示
にするため、オーバースキャンをキャンセル(切)
して使っています。
ですからこの手の配慮のあるDVDを再生する際は、
オーバースキャンをONにするか、ズーム機能を
使わなければならなくなります。
どちらにせよ、普段より画質が落ちますので
迷惑な仕様でしかありません。

ただ、画像を見ていただければ明かですが、
新盤のほうがシネスコのアスペクト比的には正確で、
旧盤では欠けてしまっている左右の端の映像が
ちゃんと見えています。
このままのアスペクト比で左右の端まで収録して
くれていたらと残念でなりません。
[ 2009/06/07 06:17 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)

「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その二)

以下に掲載する画像は、PCの「PowerDVD 8」で
旧盤、新盤を順番に再生しながら保存した
DVDキャプチャー画像です。
実際の再生映像は、もっと色乗りが良く、
コントラストも高い印象でしたが、
比較するには問題ないでしょう。

なお、各画像をクリックしますと
別ページが開いて大きな画像でご覧いただけます。


まずはメニュー画面から。
(以下、すべて上が旧盤で下が新盤です)






旧盤は、いきなり本編の再生が始まる仕様で
メニュー画面は本編終了後に表示されました。
これに対して、バリアフリー仕様を詠う新盤は
まず音声ガイドが必要か聞かれ、次に上の
メニュー画面が表示されて再生ボタンをクリック、
という仕様になっています。


次は、いよいよ本編映像の比較画像です。
[ 2009/06/07 06:08 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。