カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 Cinema Kingdom Blog

カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > カテゴリー - カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

廉価ビデオカメラ「JVC Everio GZ‐E565」を購入

今月の24日(金)から行く2泊3日の北海道旅行に際し、
デジイチの他に動画も撮りたいと思っていたのですが、
ビデオカメラ代わりにしていたコンデジ「SONY Cyber-shot DSC-HX5V」は
遂にソニータイマーが発動しまして(苦笑)、半年以上前から
フラッシュが逝くなどの不具合が起こっており、信頼性に欠けました。
そこで、急遽、安いビデオカメラを買って凌ぐことにしました。

なんせ、旅行資金も必要な中、高額なビデオカメラには手が届きません。(苦笑)
それに純粋に画質だけで考えれば、民生用ビデオカメラの最高機種でも
(使い勝手は著しく劣るものの)デジイチの動画にはまだ敵わないでしょう。
まあ、あくまでもメモ代わりの動画撮影にしか使わないつもりでしたので、
高性能化が著しい20倍ズーム付きのコンデジでもいいかなと思ったのですが、
やはり「餅は餅屋」だろうということでビデオカメラにターゲットを絞りました。

僕が2005年の7月に「ハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC1」を購入した頃は、
2、3万でフルハイビジョン撮影可能なコンデジやビデオカメラが買えるなんて
夢のまた夢でしたが、時代はすっかり変わりましたw。
今や最新機種ではコンデジですらコンパクトなまま30倍ズームを搭載し、
その上、1980×1080動画を60pで撮れるモデルまで発売されています。
光学手ぶれ補正なんて当たり前に搭載されていますし、
しかも「HDR-HC1」なんかとは比較にならないくらい軽量、コンパクトです。

ただ、難を言いますと、買う時期が最悪でした。
ビデオカメラは卒業・入学シーズンの前に新機種が投入されます。
一昔前なら同時期に型落ちモデルが安くなって出回っていたのものですが、
最近は生産管理が徹底しているのか、春モデルが底値になるのは、
秋から遅くても晩冬くらいまでで、初春になると一気に品薄になり、
入学シーズンの頃には新機種と大差ない位にまで売価が上がってしまいます。
つまり、春は新製品ばかりで売価が最も高止まりしている季節なのです。

価格.comのランキングやクチコミ、そして何より価格wを吟味した結果、
僕が選んだのはJVCケンウッド(ビクター)の「Everio GZ‐E565」でした。



ハイビジョンメモリームービーGZ-E565製品情報 | JVC
“Everio(エブリオ)”「GZ‐E565」 - ビクター 報道資料 2013年
価格.com - ビクター Everio GZ-E565 価格比較

スポンサーサイト

「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」の購入と感想

10日の昼前、前の記事で触れた標準ズームレンズ、
「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM[Contemporary]」が届きました。
早速、「Nikon D5100」にセットして試し撮りです。

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM[Contemporary]




Contemporary | SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM | SIGMA GLOBAL VISION
価格.com - シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [ニコン用]
GANREF | 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [Contemporary] | レンズ
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM デジカメ Watch
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 試写レポート





「D5100」とのバランスは非常に良好でした。
もちろん72mmの大口径レンズですからキットレンズの「18-55 VR」よりは大きく重いですが、
愛用して来た「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」に比べれば、かなりコンパクトです。
ズームリングが硬めだとか重めという感想を読んでいましたが、
微妙な画角決めにはあの位の抵抗があった方が好都合なのではないでしょうか。
また、シグマのレンズですから、ニコン純正とはズームリングの回転方向が逆ですが、
今までもメインズームはシグマでしたから何の違和感もありませんでした。

この日は強風が吹いていた上に空が薄く染まるほど黄砂が飛んでいたので
野外での試し撮りは諦めて、室内でめんまのフィギュアを撮って我慢しましたw。

SIGMA 新「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [ニコン用] 」を注文

今朝、久々に「Nikon D5100」用の交換レンズを注文しました。
シグマから8日に発売になったばかりの「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」です。



Contemporary | SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM | SIGMA GLOBAL VISION
価格.com - シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [ニコン用]
GANREF | 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [Contemporary] | レンズ
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM デジカメ Watch
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 試写レポート
新 Sigma 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSMがやってきた! Part1 - かぜちゃんねる 。

「Nikon D5100」と一緒に買ったキットレンズ「18-55 VR」は
ボケ味も表現力も不満だらけでほとんど使っていませんでしたし、
現在、常用している「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」にしても
使っているのは八割方、広角域から100mm程度までなので、これに代わる
中望遠までカバーする明るい標準ズームが欲しいとずっと思っていました。

その点、新発売の「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」は、
手頃な価格も含めて、ほぼ理想どおりのズームレンズに思えました。
先に発売になったキヤノン用の評判が非常に良かったので
ニコン用が出て価格がこなれて来たら買おうと思っていたのですが、
今朝、価格.comの最安値よりも2,000円安くて即納の店を発見しまして、
つい勢いでポチッちゃいましたw。

旧製品とほぼ同価格なので、念のため確認を取りましたが、
間違いなく新製品の方だと云うことで安心しました。
代引き注文で明日の午前中には到着する予定です。
これと『Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR』があれば、
ほとんど困ることはないでしょうから、11年の初夏から愛用して来た
「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」は処分することになるかもしれません。

今日もかなり暖かいですが、これからは陽気も良くなる一方ですので、
このレンズを装着して、あちこち撮影に出掛けたいと思いますw。

来年の暮れぐらいまでにはボディも「D7100」にグレードアップしたいなぁ…。

ベルボン『ULTRA LUXi L LUXiL』にエンドフックを取付け

今年の8月に「Velbon」のコンパクトな三脚
『ULTRA LUXi L LUXiL』を買いました。
そのすぐあとに、三脚を付属の三脚バッグに
そのまま仕舞えるようにと、別売りのサイドティルトノブ
「445B用ノブ」を注文し、交換した旨を記事にしました。



ベルボンの三脚『ULTRA LUXi L LUXiL』、一脚『ULTRA STICK V50』、
 自由雲台『QHD-51Q』を購入 Cinema Kingdom Blog


Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL
ベルボン株式会社 ULTRA LUXi L
価格.com - ベルボン ULTRA LUX i L 価格比較
サイドティルトノブ [イージーブラック445B用]

何度か使ってみて、軽量コンパクトさと引き替えに
脚を伸ばした時に多少、安定感が不足気味かなと
感じるようになりました。
そこで、ストーンバッグを買おうかなと思ったのですが
毎回あれをセットするとなるとかなり面倒そうです。(苦笑)
やはりエンドフックにデイパックやバッグを吊り下げる
方法が一番楽で良さそうだと検索してみましたら、
『ULTRA LUXi L LUXiL』に対応した「センターエンド」と
「エンドフック」がベルボンの直販ネットショップ
ベルボン・ダイレクト」で販売されている事を知り、
さっそく注文してみました。

802255/エンドフックS
800336/LUXiセンターエンド1/4

その2つの部品が18日に到着しました。
送料込みで1,800円弱でした。



さっそくセンターエンドを取り替えて、
エンドフックをセットしました。

「Nikon ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75」を購入

「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を購入以来、
『Nikon D5100』と共に持参するレンズは、
もっぱらこれと、せいぜい35mm単焦点レンズ、
「Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G」
くらいになってしまい、レンズキットに付いて来た
標準ズーム「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」
の出番はほとんどなくなってしまいました。

Cinema Kingdom Blog はじめてのデジイチ 『Nikon D5100』購入
Cinema Kingdom Blog 「Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G」購入
Cinema Kingdom Blog 「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を衝動買い

しかし、せっかくのレンズを眠らせておくだけでは
勿体ありません。
そこで、ニコンダイレクトなど、一部のお店でしか販売していない
「ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75」を買って
「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」に取り付け
安価な広角レンズとして活かすことにしました。



ニコンダイレクト
ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75
(4955478070740)

倍率が0.75倍、「AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm f/3.5-5.6G」を
はじめとする18-55mmのDXレンズ専用のワイドコンバーターアタッチメントです。
装着時には広角側でおよそ 13.5mm(FXフォーマット・35mm判換算で、
およそ20mm)の焦点距離となり、より広角の撮影が楽しめます。

【使用可能レンズ】
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
・AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm f/3.5-5.6G II
・AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm f/3.5-5.6G


==========================

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。