ホームシアター Cinema Kingdom Blog

ホームシアター Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > カテゴリー - ホームシアター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次世代テレビ規格「4K」放送を14年7月に開始と総務省が発表

次世代テレビ規格「4K」放送が当初の予定より2年早められ、
サッカー・ワールドカップ開催に合わせて14年7月より、
CS放送で開始されるそうです。

4K 放送 - Google ニュース検索
【西川善司の大画面☆マニア】第171回:CES特別編 4Kに見る映像の未来【1】 -AV Watch
【西川善司の大画面☆マニア】第172回:CES特別編 4Kに見る映像の未来【2】 -AV Watch
4K映像を家庭へ LGは地上放送、サムスンはVOD  :日本経済新聞

========================
高画質4K放送、来夏開始目指す 総務省、W杯決勝に照準

 総務省が、次世代の高画質テレビ規格「4K」を使った放送について、2014年7月の開始を目指す方針を決めたことが27日分かった。14年7月にブラジルであるサッカーワールドカップ(W杯)決勝に間に合わせたい考えだ。

 地上デジタル放送への移行が終わった後、低迷が続いているテレビ市場を活性化させる狙いもある。4K放送はまず衛星放送のCSで始め、BS、地上波に広げる予定だ。

 4Kは、フルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ。総務省は当初、放送開始時期を2016年と見込んでいたが、韓国などとの競争が激化しており、2年程度前倒しする。スケジュールは今春に正式決定の見通し。

2013/01/27 20:00 【共同通信】
スポンサーサイト
[ 2013/01/28 06:46 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

2012年秋冬 最新ホームプロジェクター事情

さて、今年も新発売のプロジェクター情報が
揃って参りましたので、まとめておきましょう。

この不況下にも関わらず、SONY、三菱、エプソン、JVC、と
ホームシアター用プロジェクターでは定評があるメーカーから
これだけの機種が発売されるというのはありがたいことであります。

SONY VPL-HW50ES (B/W)


VPL-HW50ES | ビデオプロジェクター | ソニー
ニュースリリース
ソニー、実売33万円の超解像3Dプロジェクタ「HW50ES」 -AV Watch
普及機にも超解像技術:明るくなった「シネマ」モード、
 ソニー「VPL‐HW50ES」登場 - ITmedia LifeStyle

価格.com - SONY VPL-HW50ES (B) [ブラック] 価格比較
価格.com - SONY VPL-HW50ES (W) [ホワイト] 価格比較


Mitsubishi LVP-HC7900DW


三菱電機 ホームシアタープロジェクター LVP-HC7900DW:製品情報
三菱電機、3D対応DLPプロジェクタ「LVP-HC7900DW」 -AV Watch
価格.com - 三菱電機 LVP-HC7900DW 価格比較
汎用3Dメガネでの視聴に対応した、
 三菱電機のホームシアタープロジェクターLVP-HC7900DW | Stereo Sound ONLINE

三菱、高コントラスト化し3Dクオリティも高めた
 DLPプロジェクター「LVP-HC7900DW」 - Phile-web


[ 2012/10/14 01:04 ] ホームシアター | TB(0) | CM(9)

「TH-P42VT3」用の3Dグラス「TY-EW3D3LW」を購入

「TH-P42VT3」の購入と、BDレコーダー「DIGA DMR-BWT2100K」を
TVラックへ移動したことに伴い足りなくなったLANケーブルと一緒に
「VT3」シリーズ用の純正3Dグラス「TY-EW3D3LW」を購入しました。



初の3DプラズマTVだった「VT2」には、購入者キャンペーンで
実質、ボタン電池式の3Dグラスが付いていたようですが、
「VT3」シリーズでは完全に別売りになりました。
今回、僕が買ったのは、昨年9月のリリース時には世界最軽量
だったUSB充電式3Dグラスです。
(重量は、S/Mサイズで約26g、Lサイズで約27g)





3Dテレビ VT3シリーズ(プラズマ) | プラズマテレビ/液晶テレビ ビエラ | Panasonic
3Dグラス EW3D3シリーズ(3サイズ)を発売 | プレスリリース
【西川善司の大画面☆マニア】
 第143回:さらに黒が深まった第2世代「3D VIERA」 -AV Watch


[ 2012/04/07 06:51 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)

プラズマテレビ「PANASONIC TH-P42VT3」購入

先週、久々に価格.comのテレビの値段を確認してみました。
そこでSONYの液晶TV「3D BRAVIA KDL-40HX720」が
5万円台で販売されている事を知りました。
プラズマのランキングも見てみますと、
以前から気になっていたパナソニックの「VT3」シリーズの
42型も7万円台にまで価格が落ちています。
40インチや42インチの3DTVがこんなに安いなんて、
デフレ・スパイラルも行き着くところまで行ってるんだなぁ
と驚きました。
「今やテレビは売れば売るほど赤字になる」と聞きますが、
このままではマジで松下やソニーがテレビ生産から
撤退する事態になりかねないなと心配になりました。
10年後には、家電量販店に並ぶテレビは、韓国メーカーや
中国メーカーのものばかりになっているかもしれません。

とは云え、
これだけ激安だと僕も1台くらい欲しくなります。(苦笑)
録画した番組や映画のチェックや録画予約にも
いちいちプロジェクターやAVアンプなどを起動するのが
面倒でしたし、PCのHDD内に溜まった動画(主にアニメ)
の再生をもうちょっと気軽に、大画面で観たいと
思っていたのです。

ブラウン管ハイビジョンTVとしては当時最高峰だった
手持ちの36型ベガを手放す気はまったくありませんでしたので
新たにTVを買うにしてもそこに置き換えることは出来ません。
そこで、寝室に使っている4畳半(PCもあり、今コレを
打っています)で洋服置き場と化していたwソファを処分して、
TVの置き場所を確保することにしました。
PCデスクの横に40インチ前後のTVを置けば、
PCモニター代わりにも使えますし、すべて解決です。

[ 2012/04/01 01:09 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

「ニンテンドー3DS」を購入

唐突ですが、昨日の11日、地元のコジマ電機で
「ニンテンドー3DS」を購入して来ました。
本体に「液晶保護フィルム」と「プロテクトポーチ」
付きの三点セットで15,800円でした。
迷いましたが、本体カラーはご覧の通り、
持ち歩くのにも無難なコスモブラックに致しました。



ニンテンドー3DS コスモブラック
ニンテンドー3DS|Nintendo
ニンテンドー3DS|ソフトウェア トップ|Nintendo
ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|Nintendo





ゲーム機は「PS3」と現在はほとんど使っていませんが
「Xbox 360」、押し入れには「スーパーファミコン」、
「PS2」、「セガサターン」、「ドリームキャスト」など、
「Wii」以外はひと揃い持っておりますが、
携帯ゲーム機は「PSP」しか持っておりませんでした。
これだけ揃えていても、ここ10年はほとんどゲームはやらず、
その間に買った数少ないソフトも途中で投げ出す事が多いのが
現状だったりします。(苦笑)

[ 2012/02/12 05:21 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。