旅行・聖地巡礼 Cinema Kingdom Blog

旅行・聖地巡礼 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
HOME > カテゴリー - 旅行・聖地巡礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

万座温泉におります

昨日から一泊二日の小旅行をしておりまして、現在、万座温泉でこれを書いています。
スマホやタブレットでご覧になっている方はお気付きではないかもしれませんが、二日前からTwitterのプラグインを入れまして、昨日から定期的につぶやいておりました。
写真がメインですが、よろしかったらご覧下さい。(^_^

すでにTwitterで上げたものですが、こちらにも嬬恋、菅平高原、小布施、白根山の画像を貼っておきます。











とりあえず現在は晴れておりますが、このあとはどうなるでしょうか。
夕方まであちこち観て、多分、軽井沢経由で帰ります。では!(^-^)/

スポンサーサイト
[ 2013/07/27 03:52 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

2013年5月24日 函館山ロープウェイ 函館の夜景(No.5)

金森赤レンガ倉庫群(NO.4)からの続きです。

予約していたのは函館駅にほど近い「ホテルリソル函館」でした。
翌朝、駅前の函館朝市に行く予定でしたので、候補の中からこちらに決めました。
ホテルリソル函館

裏通りにある駐車場が立体だったので気軽に車が出せるのか心配でしたが、
係がいなくなる深夜でもフロントに連絡すれば自由に出し入れ出来る
と聞いて安心しました。
なお、本州のホテルでは宿泊者の駐車料金は無料なところがほとんどですが、
北海道のホテルでは駐車場代は宿泊代とは別途なところが多いようです。
「リソル函館」は、よくあるビジネスホテルという感じでしたw。
ただ、ツインルームは過不足ない広さで清潔でしたし、
アメニティ類も必要十分で、特に不満はありませんでした。

荷解きをして、スマホやカメラなどのバッテリーの充電をしつつ、
しばらくの間、部屋でのんびり休みました。
ネットで調べたところ、この日の函館の日没時間は午後7時前でした。
函館山(北海道函館市)|日没時間,日の入り時刻 - パノラマ夜景.com

先に夕食を取るべきかちょっと悩みましたが、
函館山の展望台は、日没前に着かないと混雑するとのことでしたので
撮影場所を確保するためにもロープウェイの山麓駅に向かうことにしました。
この日は函館では久々の快晴でしたので、いつもより混むかもしれませんし、
いざとなれば函館山にもレストランがあるとのことでしたので。

午後5時45分頃に無料駐車場に着き、
10分程度、駅で待ってからロープウェイに乗り込みました。
函館山ロープウェイは一度に最大125人も乗れるほど大型でしたが、
まだ団体客がやって来る時間ではなかったので、中はガラガラでしたw。

函館山ロープウェイ








営業期間・営業時間:
 4月26日~5月6日、7月25日~8月20日 9:00~22:00
 4月26日~10月31日 10:00~22:00
 11月1日~4月25日 10:00~21:00
料金備考 : 片道640円・往復1,160円(大人)
片道320円・往復590円(小人)
所要時間 :函館山山麓駅~山頂駅 約3分
TEL:0138-23-3105

函館へようこそ!函館山ロープウェイで美しい眺めをお楽しみください。
函館山ロープウェイ - Wikipedia

[ 2013/07/06 14:00 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)

2013年5月24日 金森赤レンガ倉庫群(No.4)

函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3)の続きです。

函館山ロープウェイの駐車場を出た僕等は車でほんの数分の
「金森赤レンガ倉庫群」に向かいました。

函館湾に面する「金森赤レンガ倉庫群」は、
函館で最初の営業倉庫として明治末期に建てられました。
現在はショッピング街や食事処が入る商業施設や多目的ホールなどに改装され、
函館を代表する観光スポットのひとつとなっています。

金森赤レンガ倉庫群
金森ホール 函館ヒストリープラザ




金森洋物館




函館観光とイベント・グルメ・ショッピングの金森赤レンガ倉庫
函館観光がっつり西部地区 金森赤レンガ倉庫群
金森赤レンガ倉庫 - Wikipedia

[ 2013/07/06 10:16 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

2013年5月24日 函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3)

函館「元町教会群」(No.2)からの続きです。

石畳の通称「ソフトクリーム通り」を「旧函館区公会堂」方向に進んで行くと
街角にソフトクリームの割引券を配っている女の娘たちの姿がありました。
八幡坂から旧函館区公会堂までの通り沿いにある2、3軒のお店が
ソフトクリームを販売していて、それぞれがその客引きをしているのです。
この日は平日だったこともあってか、観光客の姿はかなり疎らだったので
バイトだと思われる女の娘たちはいずれも手持ち無沙汰のご様子でw
暇潰し用のスマホを片手に、時折通りすがる観光客に声を掛けていましたw。
僕等も行きにもらった割引券で帰りにソフトクリームを買ったのですが、
この道が「ソフトクリーム通り」と呼ばれているのはこのためだったのですね。

やがて、ガイドブックに載っていた威風堂々とした姿が印象的だった
瀟洒な洋館、「旧函館区公会堂」が左手に見えて来ました。

旧函館区公会堂


【旧函館区公会堂】 函館市文化・スポーツ振興財団
旧函館区公会堂 - Wikipedia
函館市公式観光情報サイトはこぶら|北海道函館市
函館市国際観光コンベンション協会 * 函館・南北海道観光ガイド

[ 2013/06/29 19:33 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)

2013年5月24日 函館「元町教会群」(No.2)

函館「五稜郭タワー」(No.1)』からの続きです。

「五稜郭タワー」を後にした僕等は、
次に「元町教会群」や「旧函館区公会堂」がある元町に向かいました。

函館山の山麓に位置する元町とそこに隣接する末広町には、
幕末から明治、大正、昭和初期にかけての歴史的建造物が数多く残されており、
国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。
中でも元町地区は、かつて外国人居留地であった頃の面影が色濃く残る、
異国情緒溢れる街並みが魅力で、年間を通して多くの観光客で賑わう、
函館を代表する観光スポットとなっています。



函館市公式観光情報サイトはこぶら|北海道函館市
函館市国際観光コンベンション協会 * 函館・南北海道観光ガイド

[ 2013/06/15 18:35 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。