Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
HOME > 検索 - DVDO Edge の検索結果

史上初!「男はつらいよ」 全49作ハイビジョン一挙放送

12月24日(土)から来年1月22日(日)にかけて
28年間に作られた「男はつらいよ」シリーズ全48作品+特別篇1本が
「WOWOWシネマ」にて史上初のハイビジョン一挙放送されます。



史上初!「男はつらいよ」全49作ハイビジョン一挙放送|WOWOWオンライン
『男はつらいよ』公式サイト | 松竹株式会社

10月初旬にプレ放送された第1作目
「男はつらいよ」を録画して観ましたが、
「額縁仕様」だったことや、その画質傾向から
HDリマスター版DVD用の1080pマスターを使っての放送
だったことは、まず間違いないと思います。
この分なら、本番のシリーズ放送も現在望みうる最高画質&
音質での放送になりそうだと大いに期待して良さそうですw。

■ Cinema Kingdom Blog 過去ログ
「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その一)
「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その二)
「男はつらいよ」DVD 旧盤と新盤の比較(その三)

【※2013年4月追記※】
この記事自体は2011年12月に書いた古いモノですが、
いまだに「男はつらいよ 一挙放送」で検索していらっしゃる方が多いので
2013年5月、WOWOWシネマで放送される「男はつらいよ 全49作一挙放送」について
改めてリンクしておきます。
特集:山田洋次の世界[男はつらいよ“5月限り”の全49作一挙放送編]|WOWOWオンライン
WOWOWの「男はつらいよ」全シリーズ放送はこれで三度目になります。
このシリーズは本数が多いだけに、何本か録り逃している方も多いと想像します。
実は僕も、特別編を含めて全49作中、48作は録画済みなのですが、
都はるみがヒロインの「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」のみ、
二度録り逃しておりまして、今度こそはコンプリートしたいと思っておりますw。
【※追記終了※】

[ 2011/12/04 01:32 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)

アクセス解析の検索ワード

ここ一ヶ月くらい、長いこと放置状態だった
アクセス解析をよく覗くようになりました。
いや、アクセス数を気にしているわけではなく(苦笑)、
どんな検索ワードで僕のブログを訪問されているのか
に興味を持って覗くようになったのです。

ご自分でサイトなり、ブログなりを運営していない方には、
よく分からない話かもしれませんが、アクセス解析を見ますと
アクセス(訪問者)数やアクセス時間帯などの基本情報の他に、
訪問者のIPアドレスや使用ブラウザ、使用OS、どのリンクを
辿って来たか、どのページがよく読まれているか、などの情報
とともに、どの検索エンジン経由で訪れたか、訪れた際の
検索ワードは何だったかまで分かるのです。
(気分を悪くする方もいらっしゃるかもしれませんがw)

ウチの場合、ダントツなのが「男はつらいよ ベスト」で、
最近多いのが「君に届け ロケ地」や「Blu-ray 3D ソフト」
あとは「VG236H」や「DVDO EDGE」、「VPL-VW60」など
僕の手持ちのAV機器やコンデジの製品名や、ソフトのタイトル
などで訪れる方が多く、GW前後は「日光 日帰り 観光」
など、僕の旅行記にある観光地名などで検索されて
いらした方も結構おりました。
あと意外だったのが「裸のアイドル女優たち」を検索されて
いらっしゃる方の多さです。(瀑)
毎日、数人はいらっしゃいますw。
試しに上のカッコ内の言葉でググればお分かりだと思いますが、
いずれも1ページ目の上位に僕のブログ記事が出ます。

でも面白いのは、「男はつらいよ」や「君に届け」、
「日光観光」などの似たワードで検索しても僕のブログ記事は
全然引っかからなく、影も形もないんですよねぇ。(苦笑)
(あるとしてもかなり階層が深いので誰も気付かない)
このあたり、どういう仕組みになっているのでしょうね。

それはともかく、
たまに直接応えたくなる検索ワードもあるんですよねぇ。
例えば、「男はつらいよ ブルーレイ」などはその代表ですw。
残念ながら、「男はつらいよ」の Blu-ray ソフトは
いまだ未発売ですよぉ~w。
どうしてもハイビジョン版で観たいという方は
(たまにテレビ東京などがやる地デジ以外ですと)
松竹がスポンサーの「衛星劇場」(スカパー!、スカパー!e2など)
に加入すれば、おそらく観られると思います。

[ 2011/05/16 10:13 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

2010年に購入したソフト全タイトルリスト

本家サイトを開設した翌年の2000年から、
毎年年末になりますと、その年に購入した
全てのソフトをリストにまとめて参りました。

2009年に購入したソフト全タイトルリスト
2008年に購入したソフト全タイトルリスト
2007年に購入したソフト全タイトルリスト
2006年に購入したDVD全タイトルリスト
2005年に購入したDVD全タイトルリスト
2004年に購入したDVD全タイトルリスト
2003年に購入したDVD全タイトルリスト
2002年に購入した全DVDタイトルリスト
2001年に購入した全DVDタイトルリスト
2000年に購入した全DVDタイトルリスト

2010年度分も国内盤・海外盤の分類のほかに
DVD、BDの順で規格別にまとめております。

[ 2010/12/30 10:31 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(1)

「VPL-VW60」のランプ交換

愛用するプロジェクター「VPL-VW60」の
駆動時間が2,500時間を過ぎた頃から
起動時に「ランプ/フィルターを交換して
下さい」と表示されるようになりました。
そこで3月末に交換用ランプ、「LMP-H200」
を注文しました。
需要の少なさから取り寄せになるのは
分かっていたので、早めに注文したのです。
その後、しばらく待たされて、
ランプが到着したのは4月8日でした。



SONY 交換用プロジェクターランプ LMP-H200

それ以来、ランプが切れたら交換するつもりで
使い続けて来ましたが、気付いたら半年以上も
経ってしまいました。
ランプの駆動時間はすでに3,450時間を過ぎ、
さすがに画面が暗くなっています。
今までは本体と「DVDO Edge」の各種画質調整
(主に本体の色温度の手動調整と「DVDO Edge」の
コントラストと明るさ調整)で補って来ましたが、
どちらにせよ、もうそれほど持たないでしょうし、
それならばと、とうとう交換することにしました。



本体をラックから取り出してひっくり返し、
まずは簡単に取り外せるフィルター用のフタを
外して、フィルター部分を取り出しました。
古いフィルターは埃でかなり汚れていました。(苦笑)
スポンジ製なので洗えば再利用出来そうでしたが
素直にランプに付属していた新品と交換しました。



次にいよいよランプの交換です。

[ 2010/10/17 11:41 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)

2010年8月に観たBDソフトの簡単な感想を(その弐)

ゴールデンスランバー












ゴールデンスランバー [Blu-ray]
「ゴールデンスランバー」公式ホームページ

監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎
出演: 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり
製作年 : 2010年 製作国 : 日本 配給 : 東宝
上映時間 : 139分

このミステリーがすごい!2009年版」の
国内部門の第一位に選ばれた伊坂幸太郎の
「ゴールデンスランバー」の実写映画化作品です。
監督は、やはり伊坂幸太郎原作の
『アヒルと鴨のコインロッカー』(2006年)や
『チーム・バチスタの栄光』(2008年)の
中村義洋が務めています。

ストーリーは、仙台市内でのパレードの最中に
爆死した首相の暗殺犯に仕立てられた男の逃走劇
ですが、映画になると漫画っぽく感じるプロット
も含まれている点が難ですかね。
例えば、キルオの存在などはその最たるものですが、
他にも、あんなボロ車で逃げては、指名手配犯で
なくとも普通にパトカーに停車させられるでしょうw。
ただ、オズワルドにされる主演の堺雅人さんは
キャラ設定からするとこれ以上ない適役だったと
思います。

[ 2010/09/12 08:44 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)

FC2 Management