第79回アカデミー賞授賞式 実況生投稿 Cinema Kingdom Blog

第79回アカデミー賞授賞式 実況生投稿 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 第79回アカデミー賞授賞式 実況生投稿HOME > 映画 > 第79回アカデミー賞授賞式 実況生投稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第79回アカデミー賞授賞式 実況生投稿

米映画芸術科学アカデミーが主催し、
世界中の映画ファンが注目する米国映画界最大の祭典、
「第79回アカデミー賞授賞式」が本日開催されます。
会場は第74回アカデミー賞授賞式以来、御馴染みの
ハリウッド、コダック・シアターです。


さて、まず今年のノミネート状況を振り返っておきましょう。

ゴールデングローブ賞・ミュージカル・コメディ部門を制した
「ドリームガールズ」がオリジナル歌曲賞で3曲ノミネートされ、
6部門8ノミネートで最多ノミネート作品となりました。
次点は、ゴールデングローブ賞ドラマ部門の作品賞に輝いた
「バベル」で、菊地凛子とアドリアナ・バラッザがノミネートされた
助演女優賞を始めとした、6部門7ノミネートでした。
そのほか「クィーン」が6部門、「ディパーテッド」、
「パンズ・ラビリンス」、「ブラッド・ダイヤモンド」が5部門、
主要部門からは外れたものの「パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト」が4部門、同じく、「硫黄島からの手紙」が
作品賞、監督賞ほかの4部門でのノミネートとなりました。


現在はレッドカーペットからの中継が続いています。
心配(大きなお世話ですがw)だった菊地凛子さんのファッションは、
髪型もシャネルのブラックドレスもかなりエレガントな印象で、
カンヌ映画祭やゴールデン・グローブ賞の時とは大違いですw。
あの金髪も今回は茶色に染めています。




今年のホスト(ホステス?)は、世界的には無名なものの
米国では人気TVショーのホストとして知られる
エレン・デジェネレスがはじめて務めます。
彼女は「ファインディング・ニモ」で
健忘症のナンヨウハギ、ドリーの声を演じた方です。



女性のアカデミー賞ホストと言いますと、
ウーピ-・ゴールドバーグ以来になると思いますが、
いったいどんな司会ぶりになるのか楽しみなところです。


今年も例年通り、WOWOWのハイビジョン放送を見ながら
「完全実況生投稿」をお送りしたいと思います。
(授賞式自体は日本時間で午前10時半前後からスタートします)
http://gank2o.blog5.fc2.com/blog-entry-273.html
を時々、再読み込みしながらご覧下さい。

さて、今年のオスカーは誰の手に?
まもなく第79回アカデミー賞授賞式が始まります!



The Academy of Motion Picture Arts and Sciences
独占生中継! 第79回アカデミー授賞式&第49回グラミー授賞式|WOWOW ONLINE
映像芸術科学アカデミー日本語公式サイト|WOWOW ONLINE
Oscar.com (動画たっぷり)

WOWOW「独占生中継!第79回アカデミー賞授賞式」
生中継 2月26日(月) 午前9:30~午後3:00 [同時通訳]
同日リピート放送 2月27日(火) 午後8:00~深夜 0:00 [日本語字幕]
「第79回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」
3月04日(日) 午後10:40~深夜 0:10 [日本語字幕]

先に結果を知りたい方は、コチラをクリック!

今回ノミネートされているスタッフ、キャストの
インタビューや表情を羅列したオープニング・フィルム
が上映される。カジュアルでシンプルな内容。



大喝采の中、紅いベルベットのスーツに白いシャツ、
白い靴で、司会者のエレン・デジェネレスが登場。
そして、オープニング・トーク。




今年最初の賞は「美術賞」です。
プレゼンターは、ニコール・キッドマンと
新ジェームズ・ボンドのダニエル・クレッグ。


■美術賞
Achievement in art direction

「ドリームガールズ」
“Dreamgirls” (DreamWorks and Paramount)
Art Direction: John Myhre
Set Decoration: Nancy Haigh
「The Good Shepherd(原題)」
“The Good Shepherd” (Universal)
Art Direction: Jeannine Oppewall
Set Decoration: Gretchen Rau and Leslie E. Rollins
「パンズ・ラビリンス(原題)」
“Pan’s Labyrinth” (Picturehouse)
Art Direction: Eugenio Caballero
Set Decoration: Pilar Revuelta
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
“Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest” (Buena Vista)
Art Direction: Rick Heinrichs
Set Decoration: Cheryl A. Carasik
「ザ・プレステージ(原題)」
“The Prestige” (Buena Vista)
Art Direction: Nathan Crowley
Set Decoration: Julie Ochipinti

受賞は、「パンズ・ラビリンス(原題)」でした。



マギー・ギレンホールが『科学技術賞』受賞者の紹介。
この賞は授賞式前に受賞者の発表があったので
各受賞者の功績を称えたのみで終了です。


ミュージカル仕立てで、オスカーでのコメディアンの悲哀を
ウィル・フェレル、ジャック・ブラックが歌い、
最後にジョン・C・ライリーが登場し、三人揃って熱唱w。



その後、「メイクアップ賞(特殊メイク賞)」の発表。

■メイクアップ賞
Achievement in makeup

「Apocalypto(原題)」
“Apocalypto” (Buena Vista)
   Aldo Signoretti and Vittorio Sodano
「もしも昨日が選べたら」
“Click” (Sony Pictures Releasing)
   Kazuhiro Tsuji and Bill Corso
「パンズ・ラビリンス(原題)」
“Pan’s Labyrinth” (Picturehouse)
   David Marti and Montse Ribe

受賞は、「パンズ・ラビリンス(原題)」でした。


ふたりの子役、「幸せのちから」の
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスと
「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン
がプレゼンター。
父親のウィル・スミスが誇らしげに愛息子を見つめる。
途中でJ・C・S・スミスがセリフを間違えるハプニング。
笑って戸惑うアビゲイル・ブレスリンの仕草が微笑ましいw。


■短編アニメ賞
Best animated short film

「Tha Danish Poet(原題)」
“The Danish Poet” (National Film Board of Canada)
A Mikrofilm and National Film Board of Canada Production
Torill Kove
「Lifted(原題)」
“Lifted” (Buena Vista)
A Pixar Animation Studios Production
Gary Rydstrom
「The Little Matchgirl(原題)」
“The Little Matchgirl” (Buena Vista)
A Walt Disney Pictures Production
Roger Allers and Don Hahn
「Maestro(原題)」
“Maestro” (Szimplafilm)
A Kedd Production
Geza M. Toth
「No Time for Nuts(原題)」
“No Time for Nuts” (20th Century Fox)
A Blue Sky Studios Production
Chris Renaud and Michael Thurmeier


受賞は、「Tha Danish Poet(原題)」でした。


プレゼンターはそのままで「実写短編賞」の発表です。


■実写短編賞
Best live action short film

「binta Y La Gran Idea(原題)」
“Binta and the Great Idea (Binta Y La Gran Idea)”
A Peliculas Pendelton and Tus Ojos Production
Javier Fesser and Luis Manso
「One Too Many(原題)」
“Eramos Pocos (One Too Many)” (Kimuak)
An Altube Filmeak Production
Borja Cobeaga
「Helmer & Son(原題)」
“Helmer & Son”
A Nordisk Film Production
Soren Pilmark and Kim Magnusson
「The Saviour(原題)」
“The Saviour”
  (Australian Film Television and Radio School)
An Australian Film Television and Radio School Production
Peter Templeman and Stuart Parkyn
「West Bank Story(原題)」
“West Bank Story”
An Ari Sandel, Pascal Vaguelsy, Amy Kim,
Ravi Malhotra and Ashley Jordan Production
Ari Sandel


受賞は、「binta Y La Gran Idea(原題)」でした。



次は「音響編集賞」です。
「ハリウッド・フィルム合唱団」なる団体が登場して
歌でも始まるのかと思ったら、編集フィルムに合わせて
声による「効果音」の合唱が。(笑)

プレゼンターはグレッグ・キニアとスティーヴ・カレル。


■音響編集賞
Achievement in sound editing

「Apocalypto(原題)」
“Apocalypto” (Buena Vista)
Sean McCormack and Kami Asgar
「ブラッド・ダイヤモンド」
“Blood Diamond” (Warner Bros.)
Lon Bender
「父親たちの星条旗」
“Flags of Our Fathers”
  (DreamWorks and Warner Bros., Distributed by Paramount)
Alan Robert Murray and Bub Asman
「硫黄島からの手紙」
“Letters from Iwo Jima” (Warner Bros.)
Alan Robert Murray
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
“Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest” (Buena Vista)
Christopher Boyes and George Watters II

受賞は、「硫黄島からの手紙」です。


次は、「録音賞」です。
プレゼンターは、ジェシカ・ビールとジェームズ・マカヴォイ。


■録音賞
Achievement in sound mixing

「Apocalypto(原題)」
“Apocalypto” (Buena Vista)
Kevin O’Connell, Greg P. Russell and Fernando Camara
「ブラッド・ダイヤモンド」
“Blood Diamond” (Warner Bros.)
Andy Nelson, Anna Behlmer and Ivan Sharrock
「ドリームガールズ」
“Dreamgirls” (DreamWorks and Paramount)
Michael Minkler, Bob Beemer and Willie Burton
「父親たちの星条旗」
“Flags of Our Fathers”
   (DreamWorks and Warner Bros., Distributed by Paramount)
John Reitz, Dave Campbell, Gregg Rudloff and Walt Martin
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
“Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest” (Buena Vista)
Paul Massey, Christopher Boyes and Lee Orloff

受賞は、「ドリームガールズ」でした。


いよいよ主要部門のひとつ「助演男優賞」の発表です。
プレゼンターは、
昨年の主演女優賞受賞者のレイチェル・ワイズ。


■助演男優賞
Performance by an actor in a supporting role
アラン・アーキンジャッキー・アール・ヘイリージャイモン・フンスゥエディ・マーフィマーク・ウォルバーグ

アラン・アーキン 「リトル・ミス・サンシャイン」
Alan Arkin in “Little Miss Sunshine” (Fox Searchlight)
ジャッキー・アール・ヘイリー 「リトル・チルドレン(原題)」
Jackie Earle Haley in “Little Children” (New Line)
ジャイモン・フンスゥ 「ブラッド・ダイヤモンド」
Djimon Hounsou in “Blood Diamond” (Warner Bros.)
エディ・マーフィ 「ドリームガールズ」
Eddie Murphy in “Dreamgirls” (DreamWorks and Paramount)
マーク・ウォルバーグ 「ディパーテッド」
Mark Wahlberg in “The Departed” (Warner Bros.)

受賞者は、アラン・アーキン 「リトル・ミス・サンシャイン」でした。



エディ・マーフィが有力視されていたはずですので
この結果はちょっと番狂わせなのかもしれません。



歌曲賞メドレー。
ジェームズ・テイラーとランディー・ニューマンで
“Our Town” 「カーズ」
“Our Town” from “Cars”(Buena Vista)

メリッサ・エスリッジで
“I Need to Wake Up” 「不都合な真実」
“I Need to Wake Up” from “An Inconvenient Truth”
(Paramount Classics and Participant Productions)



レオナルド・ディカプリオとアル・ゴアが
地球温暖化防止を訴えるスピーチ。



その後、ディカプリオがアル・ゴアに
「この機会に大きな発表があるのではないですか?」
と云い、ゴアも大統領選挙への立候補を匂わせると
音楽が流れて、強制退場という、
ちょっとした寸劇を披露。


次は、「長編アニメ賞」の発表です。
プレゼンターはキャメロン・ディアス。


■長編アニメ賞
Best animated feature film of the year

「カーズ」
“Cars” (Buena Vista) John Lasseter
「ハッピー フィート」
“Happy Feet” (Warner Bros.) George Miller
「モンスター・ハウス」
“Monster House” (Sony Pictures Releasing) Gil Kenan

受賞は、「ハッピー フィート」でした。
「マッドマックス」でデビューしたジョージ・ミラー監督が
CGアニメでオスカーを受賞するとは…。



ベン・アフレックが数々の映画から脚本家に関係した
場面を編集した上映フィルムを紹介。


「脚色賞」の発表です。
プレゼンターは、ヘレン・ミレンとトム・ハンクス。

■脚色賞
Adapted screenplay

「BORAT(原題)」
“Borat Cultural Learnings of America for
  Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan” (20th Century Fox)
Screenplay by Sacha Baron Cohen & Anthony Hines & Peter Baynham & Dan Mazer
Story by Sacha Baron Cohen & Peter Baynham & Anthony Hines & Todd Phillips
「トゥモロー・ワールド」
“Children of Men” (Universal)
Screenplay by Alfonso Cuaron & Timothy J. Sexton and
David Arata and Mark Fergus & Hawk Ostby
「ディパーテッド」
“The Departed” (Warner Bros.)
Screenplay by William Monahan
「リトル・チルドレン(原題)」
“Little Children” (New Line)
Screenplay by Todd Field & Tom Perrotta
「Notes on a Scandal(原題)」
“Notes on a Scandal” (Fox Searchlight)
Screenplay by Patrick Marber


受賞者は、「ディパーテッド」
ウィリアム・モナハンでした。



次は「衣装デザイン賞」です。
プレゼンターはアン・ハサウェイとエミリー・ブラント。
このふたりは「プラダを着た悪魔」の同僚コンビです。
客席のメリル・ストリープが「プラダを着た悪魔」の
鬼編集長の顔でふたりを睨む寸劇ありw。


■衣装デザイン賞
Achievement in costume design

Chung Man Yee 「Curse of the Golden Flower(原題)」
“Curse of the Golden Flower” (Sony Pictures Classics)
  Yee Chung Man
パトリシア・フィールド 「プラダを着た悪魔」
“The Devil Wears Prada” (20th Century Fox)
  Patricia Field
シャレン・デイヴィス 「ドリームガールズ」
“Dreamgirls” (DreamWorks and Paramount)
  Sharen Davis
ミレーナ・キャノネロ 「マリー・アントワネット」
“Marie Antoinette” (Sony Pictures Releasing)
  Milena Canonero
コンソラータ・ボイル 「クィーン」
“The Queen” (Miramax, Pathe and Granada)
  Consolata Boyle

受賞者は、ミレーナ・キャノネロ
(マリー・アントワネット)でした。


トム・クルーズが登場して、「ジーン・ハーショルト友愛賞」
を受賞した、パラマウントの元社長で慈善家のシェリー・ランシングを紹介。


グウィネス・パルトロウが登場し、「撮影賞」の発表。

■撮影賞
Achievement in cinematography

ヴィルモス・ジグモンド 「ブラック・ダリア」
“The Black Dahlia” (Universal) Vilmos Zsigmond
エマニュエル・ルベツキ 「トゥモロー・ワールド」
“Children of Men” (Universal) Emmanuel Lubezki
ディック・ポープ 「The Illusionist(原題)」
“The Illusionist” (Yari Film Group) Dick Pope
ギレルモ・ナヴァロ 「パンズ・ラビリンス」
“Pan’s Labyrinth” (Picturehouse) Guillermo Navarro
ウォーリー・フィスター 「ザ・プレステージ(原題)」
“The Prestige” (Buena Vista) Wally Pfister

受賞者は、ギレルモ・ナヴァロ 「パンズ・ラビリンス」 です。
パンズ・ラビリンス」(メキシコ・スペイン・アメリカ)は
強いですねぇ。



「視覚効果賞」の発表です。
プレゼンターは、ナオミ・ワッツとロバート・ダウニーJr.

■視覚効果賞
Achievement in visual effects

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
“Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest” (Buena Vista)
John Knoll, Hal Hickel, Charles Gibson and Allen Hall
「ポセイドン」
“Poseidon” (Warner Bros.)
Boyd Shermis, Kim Libreri, Chaz Jarrett and John Frazier
「スーパーマン リターンズ」
“Superman Returns” (Warner Bros.)
Mark Stetson, Neil Corbould, Richard R. Hoover and Jon Thum


受賞は、 「パイレーツ・オブ・カリビアン
デッドマンズ・チェスト」
です。


カトリーヌ・ドヌーヴと渡辺謙が登場し、
外国語映画賞50周年記念の編集フィルムを紹介。



続いて「外国語映画賞」の発表です。
プレゼンターは、クライヴ・オーウェンとケイト・ブランシェット。


■外国語映画賞
Best foreign language film of the year

「After the Wedding」(デンマーク)
“After the Wedding”
  A Zentropa Entertainments 16 Production
Denmark
「Days of Glory(原題)」(アルジェリア)
“Days of Glory (Indigenes)”
  A Tessalit Production
Algeria
「善き人のためのソナタ」(ドイツ)
“The Lives of Others”
  A Wiedemann & Berg Production
Germany
「パンズ・ラビリンス(原題)」(メキシコ/スペイン/アメリカ)
“Pan’s Labyrinth”
  A Tequila Gang/Esperanto Filmoj/Estudios Picasso Production
Mexico
「Water(原題)」(カナダ)
“Water”
  A Hamilton-Mehta Production
Canada

受賞は、「善き人のためのソナタ」(ドイツ)でした。
あらら、「パンズ・ラビリンス」じゃないんですか…。




いよいよ菊地凛子さんがノミネートされている
「助演女優賞」の発表です。
プレゼンターは、ジョージ・クルーニーです。


■助演女優賞
Performance by an actress in a supporting role
アドリアナ・バラッザケイト・ブランシェットアビゲイル・ブレスリンジェニファー・ハドソン菊地凛子

アドリアナ・バラッザ 「バベル」
Adriana Barraza in “Babel” (Paramount and Paramount Vantage)
ケイト・ブランシェット 「Notes on a Scandal(原題)」
Cate Blanchett in “Notes on a Scandal” (Fox Searchlight)
アビゲイル・ブレスリン 「リトル・ミス・サンシャイン」
Abigail Breslin in “Little Miss Sunshine” (Fox Searchlight)
ジェニファー・ハドソン 「ドリームガールズ」
Jennifer Hudson in “Dreamgirls” (DreamWorks and Paramount)
菊地凛子 「バベル」
Rinko Kikuchi in “Babel” (Paramount and Paramount Vantage)

受賞者は、ジェニファー・ハドソン 「ドリームガールズ」でした。
大本命崩れず!
泣きじゃくりながらの受賞スピーチ。



今日の彼女は、「ドリームガールズ」の時と比べると、
ちょっとスリムになっています。顔なんか、スッキリ!
菊地凛子さんにとっては、残念な結果でした。


「短編ドキュメンタリー賞」の発表です。
プレゼンターは、エヴァ・グリーンとガエル・ガルシア・ベルナル。

■短編ドキュメンタリー賞
Best documentary short subject

「The Blood of Yingzhou District(原題)」
“The Blood of Yingzhou District”
A Thomas Lennon Films Production
Ruby Yang and Thomas Lennon
「Recycled Life(原題)」
“Recycled Life”
An Iwerks/Glad Production
Leslie Iwerks and Mike Glad
「Rehearsing a Dream(原題)」
“Rehearsing a Dream”
A Simon & Goodman Picture Company Production
Karen Goodman and Kirk Simon
「Two Hands(原題)」
“Two Hands”
A Crazy Boat Pictures Production
Nathaniel Kahn and Susan Rose Behr

受賞は、「The Blood of Yingzhou District(原題)」でした。


「長編ドキュメンタリー賞」の発表です。
プレゼンターは、ジェリー・サインフェルド。

■長編ドキュメンタリー賞
Best documentary feature

「Deliver Us from Evil(原題)」
“Deliver Us from Evil” (Lionsgate)
A Disarming Films Production
Amy Berg and Frank Donner
「不都合な真実」
“An Inconvenient Truth”
  (Paramount Classics and Participant Productions)
A Lawrence Bender/Laurie David Production
Davis Guggenheim
「Iraq in Fragments(原題)」
“Iraq in Fragments” (Typecast Releasing)
A Typecast Pictures/Daylight Factory Production
James Longley and John Sinno
「Jesus Camp(原題)」
“Jesus Camp” (Magnolia Pictures)
A Loki Films Production
Heidi Ewing and Rachel Grady
「My Country, My Country(原題)」
“My Country, My Country” (Zeitgeist Films)
A Praxis Films Production
Laura Poitras and Jocelyn Glatzer

受賞は、「不都合な真実」でした。



クリント・イーストウッドが登場して
長年の功績に対して「名誉賞」を送られた
エンニオ・モリコーネの音楽を紹介するフィルム上映。
上映後、セリーヌ・ディオンが
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」から
"I Knew I Loved You"を熱唱。

イーストウッドの紹介で、エンニオ・モリコーネ登場。
すべてイタリア語で受賞スピーチ。
それをイーストウッドが英語に通訳。



次は「作曲賞」の発表です。
プレゼンターは、ヒュー・ジャックマンとペネロペ・クルス。


■作曲賞
Achievement in music written for motion pictures (Original score)

グスタヴォ・サンタオラヤ 「バベル」
“Babel” (Paramount and Paramount Vantage)
  Gustavo Santaolalla
トマス・ニューマン 「ザ・グッド・ジャーマン(原題)」
“The Good German” (Warner Bros.)
  Thomas Newman
フィリップ・グラス 「Notes on a Scandal(原題)」
“Notes on a Scandal” (Fox Searchlight)
  Philip Glass
ハビエル・ナバレテ 「パンズ・ラビリンス(原題)」
“Pan’s Labyrinth” (Picturehouse)
  Javier Navarrete
アレクサンドル・デプラ 「クィーン」
“The Queen” (Miramax, Pathe and Granada)
  Alexandre Desplat

受賞者は、グスタヴォ・サンタオラヤ 「バベル」でした。



次は、「脚本賞」の発表です。
プレゼンターは、トビー・マグワイアとキルスティン・ダンスト。

■脚本賞
Original screenplay

ギジェルモ・アリアガ 「バベル」
“Babel” (Paramount and Paramount Vantage)
Written by Guillermo Arriaga
アイリス・ヤマシタ、ポール・ハギス
 「硫黄島からの手紙」

“Letters from Iwo Jima” (Warner Bros.)
Screenplay by Iris Yamashita
Story by Iris Yamashita & Paul Haggis
マイケル・アーント 「リトル・ミス・サンシャイン」
“Little Miss Sunshine” (Fox Searchlight)
Written by Michael Arndt
ギレルモ・デル・トロ  「パンズ・ラビリンス(原題)」
“Pan’s Labyrinth” (Picturehouse)
Written by Guillermo del Toro
ピーター・モーガン 「クィーン」
“The Queen” (Miramax, Pathe and Granada)
Written by Peter Morgan

受賞者は、マイケル・アーント
「リトル・ミス・サンシャイン」
でした。
これはちょっと意外な結果ですね。



ジェニファー・ロペスの紹介で、
ビヨンセとジェニファー・ハドソン、
アニカ・ノニ・ローズ、キース・ロビンソン
による歌曲賞パフォーマンス。

“Listen” 「ドリームガールズ」
“Listen” from “Dreamgirls”
(DreamWorks and Paramount)
Music by Henry Krieger and Scott Cutler
Lyric by Anne Preven
“Love You I Do” 「ドリームガールズ」
“Love You I Do” from “Dreamgirls”
(DreamWorks and Paramount)
Music by Henry Krieger
Lyric by Siedah Garrett
“Patience” 「ドリームガールズ」
“Patience” from “Dreamgirls”
(DreamWorks and Paramount)
Music by Henry Krieger
Lyric by Willie Reale



引き続き、「歌曲賞」の発表。
プレゼンターは、クイーン・ラティファとジョン・トラボルタ。

■歌曲賞
Achievement in music written for motion pictures (Original song)

“I Need to Wake Up” 「不都合な真実」
“I Need to Wake Up” from “An Inconvenient Truth”
(Paramount Classics and Participant Productions)
Music and Lyric by Melissa Etheridge
“Listen” 「ドリームガールズ」
“Listen” from “Dreamgirls”
(DreamWorks and Paramount)
Music by Henry Krieger and Scott Cutler
Lyric by Anne Preven
“Love You I Do” 「ドリームガールズ」
“Love You I Do” from “Dreamgirls”
(DreamWorks and Paramount)
Music by Henry Krieger
Lyric by Siedah Garrett
“Our Town” 「カーズ」
“Our Town” from “Cars”
(Buena Vista)
Music and Lyric by Randy Newman
“Patience” 「ドリームガールズ」
“Patience” from “Dreamgirls”
(DreamWorks and Paramount)
Music by Henry Krieger
Lyric by Willie Reale

受賞者は、メリッサ・エスリッジ
“I Need to Wake Up” 「不都合な真実」
でした。
あれだけ、「ドリームガールズ」で盛り上げたのに…。(苦笑)



ウィル・スミスがマイケル・マン監督が編集した
特集フィルム『Portrait of America』を紹介。


プレゼンターは、ケイト・ウィンスレットで
「編集賞」の発表。

■編集賞
Achievement in film editing

ダグラス・クライス、スティーヴン・ミリオーネ
 「バベル」

“Babel” (Paramount and Paramount Vantage)
Stephen Mirrione and Douglas Crise
リチャード・チュウ、スティーヴン・ローゼンブラム
 「 ブラッド・ダイヤモンド」

“Blood Diamond” (Warner Bros.)
Steven Rosenblum
アルフォンソ・キュアロン、アレックス・ロドリゲス
 「トゥモロー・ワールド」

“Children of Men” (Universal)
Alex Rodriguez and Alfonso Cuaron
セルマ・スクーンメイカー
 「ディパーテッド」

“The Departed” (Warner Bros.)
Thelma Schoonmaker
クレア・ダグラス、クリストファー・ローズ、
リチャード・ピアソン 「ユナイテッド93」

“United 93” (Universal and StudioCanal)
Clare Douglas, Christopher Rouse and Richard Pearson

受賞者は、セルマ・スクーンメイカー
 「ディパーテッド」
でした。



ジョディ・フォスターが登場し、
この一年で亡くなられた映画人を追悼する
『メモリアム・トリビューン』を紹介します。

グレン・フォード、アリダ・バリ、リチャード・フラッシャー監督、
ジェーン・アリソン、ジャック・パランス、マコ、
ロバート・アルトマン監督…。合掌…。



さて、いよいよ残すは、主要4部門となりました。

フィリップ・シーモア・ホフマンが登場し、
「主演女優賞」の発表です。

■主演女優賞
Performance by an actress in a leading role
ペネロペ・クルスジュディ・デンチヘレン・ミレンメリル・ストリープケイト・ウィンスレット

ペネロペ・クルス 「ボルベール<帰郷>」
Penelope Cruz in “Volver” (Sony Pictures Classics)
ジュディ・デンチ 「Notes on a Scandal(原題)」
Judi Dench in “Notes on a Scandal” (Fox Searchlight)
ヘレン・ミレン 「クィーン」
Helen Mirren in “The Queen” (Miramax, Pathe and Granada)
メリル・ストリープ 「プラダを着た悪魔」
Meryl Streep in “The Devil Wears Prada” (20th Century Fox)
ケイト・ウィンスレット 「リトル・チルドレン(原題)」
Kate Winslet in “Little Children” (New Line)



受賞者は、ヘレン・ミレン 「クィーン」でした。
大鉄板と云われていましたが、その通りになりました。


次は、「主演男優賞」の発表です。
プレゼンターは、リース・ウィザースプーンです。

■主演男優賞
Performance by an actor in a leading role
レオナルド・ディカプリオライアン・ゴズリングピーター・オトゥールウィル・スミスフォレスト・ウィッテカー

レオナルド・ディカプリオ
 「ブラッド・ダイヤモンド」

Leonardo DiCaprio
  in “Blood Diamond” (Warner Bros.)
ライアン・ゴズリング
 「Half Nelson(原題)」

Ryan Gosling
  in “Half Nelson” (THINKFilm)
ピーター・オトゥール
 「Venus(原題)」

Peter O’Toole
  in “Venus” (Miramax, Filmfour and UK Council)
ウィル・スミス
 「幸せのちから」

Will Smith
  in “The Pursuit of Happyness” (Sony Pictures Releasing)
フォレスト・ウィッテカー
 「ラストキング・オブ・スコットランド」

Forest Whitaker
  in “The Last King of Scotland” (Fox Searchlight)

受賞者は、フォレスト・ウィッテカー
 「ラストキング・オブ・スコットランド」
でした。



メジャー作品では脇役が多かったウィッテカーが
主演男優賞を取りましたかぁ…。
この部門に何度もノミネートされながらいまだ無冠の
ピーター・オトゥールやレオナルド・ディカプリオが
ちょっと可哀想な気も致します。



「監督賞」の発表です。
プレゼンターは、スコセッシ監督の親しい友人である
スピルバーグ、ルーカス、コッポラ監督です。

■監督賞
Achievement in directing

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 「バベル」
“Babel” (Paramount and Paramount Vantage)
  Alejandro Gonzalez Inarritu
マーティン・スコセッシ 「ディパーテッド」
“The Departed” (Warner Bros.)
  Martin Scorsese
クリント・イーストウッド 「硫黄島からの手紙」
“Letters from Iwo Jima” (Warner Bros.)
  Clint Eastwood
スティーヴン・フリアーズ 「クィーン」
“The Queen” (Miramax, Pathe and Granada)
  Stephen Frears
ポール・グリーングラス 「ユナイテッド93」
“United 93” (Universal and StudioCanal)
  Paul Greengrass

受賞者は、マーティン・スコセッシ 「ディパーテッド」です!
今年で六回目のノミネートになりましたが、遂にやりました。



場内は大歓声に包まれ、スタンディング・オベーションで称えています。
スコセッシ監督は、興奮した様子で「サンキュー」を何度も繰り返し、
いつも以上に、早口でまくし立てています。



さて、いよいよ最後の「作品賞」の発表です。
プレゼンターは、ダイアン・キートンとジャック・ニコルソン。

■作品賞
Best motion picture of the year

「バベル」
“Babel” (Paramount and Paramount Vantage)
An Anonymous Content/Zeta Film/Central Films Production
Alejandro Gonzalez Inarritu, Jon Kilik and Steve Golin, Producers
「ディパーテッド」
“The Departed” (Warner Bros.)
A Warner Bros. Pictures Production
Nominees to be determined
「硫黄島からの手紙」
“Letters from Iwo Jima” (Warner Bros.)
A DreamWorks Pictures/Warner Bros. Pictures Production
Clint Eastwood, Steven Spielberg and Robert Lorenz, Producers
「リトル・ミス・サンシャイン」
“Little Miss Sunshine” (Fox Searchlight)
A Big Beach/Bona Fide Production
Nominees to be determined
「クィーン」
“The Queen” (Miramax, Pathe and Granada)
A Granada Production
Andy Harries, Christine Langan and Tracey Seaward, Producers

受賞は、「ディパーテッド」でした!!!


では、改めて結果一覧を。

第79回アカデミー賞 受賞結果

ディパーテッド

■作品賞 「ディパーテッド」
■監督賞 マーティン・スコセッシ 「ディパーテッド」
■主演男優賞 フォレスト・ウィッテカー
      「ラストキング・オブ・スコットランド」
■主演女優賞 ヘレン・ミレン 「クィーン」
■助演男優賞 アラン・アーキン 「リトル・ミス・サンシャイン」
■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン 「ドリームガールズ」
■撮影賞  ギレルモ・ナヴァロ 「パンズ・ラビリンス」
■編集賞  セルマ・スクーンメイカー  「ディパーテッド」
■脚本賞 マイケル・アーント 「リトル・ミス・サンシャイン」
■脚色賞 ウィリアム・モナハン 「ディパーテッド」
■作曲賞  グスタヴォ・サンタオラヤ 「バベル」
■録音賞 「ドリームガールズ」
■音響編集賞 「硫黄島からの手紙」
■視覚効果賞 「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」
■衣装デザイン賞 ミレーナ・キャノネロ 「マリー・アントワネット」
■美術賞 パンズ・ラビリンス
■外国語映画賞 「善き人のためのソナタ」(ドイツ)
■メイクアップ賞 「パンズ・ラビリンス」
■歌曲賞 メリッサ・エスリッジ
      “I Need to Wake Up” 「不都合な真実」
■長編ドキュメンタリー賞 「不都合な真実」
■短編ドキュメンタリー賞 「The Blood of Yingzhou District(原題)」
■実写短編賞 「binta Y La Gran Idea(原題)」
■長編アニメ賞 「ハッピー フィート」
■短編アニメ賞 「Tha Danish Poet(原題)」
■名誉賞 エンニオ・モリコーネ



これで今年のオスカー実況生投稿も終りです。

ちょうど先ほど、注文していた米国盤のBlu-ray Discで
その「The Departed」と、対抗馬の「Babel」が
一緒に届きましたので、早速、今夜にでもハシゴします♪


第78回アカデミー賞授賞式 実況生投稿
第77回アカデミー賞授賞式 実況生投稿
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/02/26 10:25 ] 映画 | TB(2) | CM(1)
ピーター・オトゥールが可哀想な感じがするんですけど・・・でもフォレスト・ウィティカーは、やっぱりな演技でしたよね・・・
[ 2007/02/26 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/273-a2dc7b88

http://news.livedoor.com/topics/detail/3047263/  ロサンゼルス25日(日本時間26日)、日本の菊地凛子のノミネートで注目されていた第79回アカデミー賞の最優秀助演女優賞は、『ドリーム・ガールズ』のジェニファー・ハドソンが受賞した。 ハドソンは、名前を呼ばれた
映画ファンにとっては注目のアカデミー賞が発表されました{/kirakira/}キラ星のような俳優さんたちが次から次へと現れ、ノミネートされた方たちの心臓のバクバク音までが聞こえるようで、ショーアップされた楽曲紹介も楽しく、飽きさせない4時間の受賞式でした。司会はエレ
[2007/02/27 08:16] ミチの雑記帳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。