「あの花夏祭 Final」参加の心得 Cinema Kingdom Blog

「あの花夏祭 Final」参加の心得 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 03
HOME > スポンサー広告 > 「あの花夏祭 Final」参加の心得HOME > あの花 > 「あの花夏祭 Final」参加の心得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「あの花夏祭 Final」参加の心得

2013年の「あの花夏祭inちちぶ」に続いて今年2014年もあの花の聖地秩父で公式イベント「あの花夏祭 Final」が開催されます。

あの花夏祭 Final



http://www.anohana.jp/
公式ツイッター https://twitter.com/anohana_project/

★日程:2014年8月31日(日)
★時間:12時~20時30分(予定)
★場所:道の駅 ちちぶ
 埼玉県秩父市大宮4625 http://www.michinoeki-network.jp/chichibu/
★出演:茅野愛衣・戸松遥・早見沙織・長井龍雪・岡田麿里・田中将賀
★参加:無料

★10時00分~物販開始
★12時00分~開会宣言
★13時00分~「あの花スタンプラリー 夏祭スペシャルVer.」スタート
★16時00分~トークショー&リバイバル上映&ライブ会場 入場整列開始
★17時00分~トークショー&リバイバル上映&ライブ会場 スタート
★20時30分 終演(予定)

■関連情報リンク
秩父観光なび あの花イベント
秩父アニメファン(コスプレ来場・更衣室情報)

詳しい情報は公式サイトや関連サイトを熟読していただくとして、主にイベント当日に遠方からいらっしゃるあの花ファンの為に注意すべき点を書いておきたいと思います。
■事前に用意しておくこと
当日の会場は「道の駅ちちぶ」の駐車場になります。屋外駐車場ですので雨が降った場合、雨具が必要になります。傘の使用は観覧する他の方の視野を妨げるなど迷惑になりますので厳禁です。百均などで雨合羽を用意しておくことをおすすめします。道の駅の隣にあるショッピングモール「ウニクス秩父店」やその隣のヤオコーでも売っていると思いますが、当日は混雑するかもしれませんし、列に並んでいた場合、道の駅を離れられないかもしれませんので、旅の前に準備しておくほうがよろしいでしょう。

現時点で当日の天気予報は曇り。秩父は盆地ということもあって夕暮れ以降は急激に気温が下がります。当日の最低気温は20度前後。夜のイベントの為に何か羽織れる衣類を持参しましょう。

当日の秩父では、三つのあの花ラリーが行われています。すべてのラリーに記念品が用意されています。

◎秩父市主催の★「あの花」夏ラリー2014inちちぶ 超平和バスターズのかくれんぼ~みんな みーつけた!~(pdfファイル)
◎夏祭り当日限定の「あの花スタンプラリー 夏祭スペシャルVer.(午後1時から道の駅で受付と配布開始)
◎埼玉県主催の「埼玉聖地横断ラリー 【あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(秩父市)】」



(あの花夏ラリー2014の台紙と参加者に送られるミニクリアファイル)

このうち、最後の「埼玉聖地横断ラリー」に参加するにはスマホとスマホアプリの「舞台めぐり」が必須になります。このアプリで指定のラリーポイント四ヶ所でチェックインすると、先着500名にシリアルナンバー付の描き下ろしオリジナルポストカードがもらえます。(秩父でのポストカード引換所は西武秩父駅前の秩父観光情報館になります)8月29日から開催されていますので、31日の時点でポストカードの在庫があるかは分かりませんが、念のため、事前にダウンロードしておくことをおすすめします。


秩父では現在、あの花のラリー以外にも西武鉄道が「進撃の巨人」とコラボした「進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in 秩父」も開催中です。こちらにも参加する場合は池袋駅、他の主要駅で事前に第1のチェックインをしておく必要があります。そのチェックインを済ませておくと、西武秩父駅到着時に改札右手の窓口で記念品が受け取れます。詳しくは公式サイトへどうぞ。
進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in 秩父

この機会にがっつり巡礼したければ、事前に「るるぶ あの花」を購入して目を通しておくことをおすすめします。オールカラーで非常に充実した内容なのであの花が好きならきっと楽しめるはずです。スマホやタブレット、ノートパソコンをお持ちの方は電子書籍版も販売されています。
るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (JTBのムック)

るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (JTBのムック)るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (JTBのムック)
(2014/03/19)
不明

商品詳細を見る

イベント後にレッドアロー(全席指定の池袋・秩父直通特急)号で帰りたい方は、出発前に西武池袋駅で帰りの特急券を購入しておきましょう。イベントは午後8時半終了予定ですが、その後の特急は午後9時25分発だけになります。現時点でネット予約分は完売しており、残りは窓口分だけのようです。ですから31日の時点で席が残っているかは分かりませんが・・・。
また、イベント後はキップ売り場が混雑すると思いますので、特急指定席が取れない場合でも往復キップを買っておくべきでしょう。
西武秩父駅 時刻表
特急レッドアロー号のご案内

■秩父市街の駐車場情報
イベント会場の道の駅ちちぶは当日、駐車禁止になります。車やバイクでいらっしゃる場合、市が用意する無料駐車場は今のところないようですので、市街地の有料駐車場に駐車することになります。主な駐車場は以下の三ヶ所です。

秩父駅横有料駐車場(秩父鉄道秩父駅・地場産センター横にある駐車場)
宮側町コインパーキング(ほっとすぽっと秩父館の斜め向かい、秩父神社の隣にある)
西武秩父駅駐車場(西武秩父駅前の駐車場)

PIO RITKERRさん作成「あの花夏祭り駐車場案内図


あの花夏祭り駐車場案内図PDF版

■西武秩父駅に到着したらまずやっておくこと
「秩父観光情報館」と「西武観光案内所」
まず、都内から電車でいらっしゃる方はほとんどが西武秩父駅に到着することになると思います。この駅自体があの花の聖地スポットになります。到着ホームは劇場版あの花に登場します。運が良ければあの花ラッピング車両を見られるかもしれません。
池袋駅で「進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in 秩父」の第1チェックインを済ませている方は、改札を出て右側の窓口でオリジナルクリアファイル他の記念品を受け取れます。

改札を出た後は駅前右手の「秩父観光情報館」に寄りましょう。ここでは自転車も借りられます。午前中に着く場合は巡礼やラリーに便利なので借りることをおすすめしますが、イベント終了後には閉館して返せなくなりますので、返却時間に注意が必要です。
観光情報館ではカウンターで『「あの花」夏ラリー2014inちちぶ 超平和バスターズのかくれんぼ~みんな みーつけた!~』のラリー用紙と、巡礼マップ「めんまのおねがいさがし in ちちぶ 舞台探訪」をもらいましょう。他に、道の駅への道順やおすすめの食事処など、疑問があれば遠慮なく訊いておきましょう。



あの花ラッピング巡礼バスなど、巡礼やラリーにバスを利用したい方は、観光情報館から駅に戻る途中にある西武観光の案内所にも寄っておきましょう。ここで「ちちぶ巡礼バス ガイドブック」やバスの時刻表も兼ねた「ルートマップ」(そして、運が良ければ巡礼バスうちわも)をもらっておきましょう。特に「札所十七番入口(定林寺入口)」や旧秩父の停留所「秩父橋」など、駅から離れた聖地スポットを回る時刻表を抜き出した、コピーした別紙は便利なので活用しましょう。








駅構内の仲見世商店街「なかみせギャラリー 超平和バスターズの秘密基地」
イベント会場の道の駅に向かう前に駅構内の仲見世商店街も覗いておきましょう。(イベント終了後には閉店しています)
現在、仲見世の「なかみせギャラリー」には一昨年と昨年のお台場で公開されていた「超平和バスターズの秘密基地」が展示されています。また、仲見世の一番左奥の雑貨屋さんでは秩父限定のあの花グッズが充実しています。お土産にあの花グッズが欲しい方は先に買っておいてコインロッカーに預けておくのも良いと思います。
秩父であの花グッズを買うなら他に、秩父ふるさと館の斜め向かいにあるおもちゃ屋「ミフネ」さん、秩父鉄道の秩父駅がある地場産センター(クレジットカードが使えます)、ほっとすぽっと秩父館などが充実しています。また、バスターズのマグカップはほっとすぽっとの斜め向かいにある雑貨屋「あ・り・す」さんへどうぞ。また、他の所より品数は少ないですが、イベント会場の道の駅でも秩父限定あの花グッズを販売しています。


イベントを座席エリアで観たい方、物販目当ての方は
朝のうちに着かないと買えるかは分かりませんが、とりあえず午前10時開始の物販列に並ぶため、道の駅に向かいましょう。駅の改札を出て真っ直ぐ進みますと大通り(国道140号)にぶつかりますので、道を渡って左に真っ直ぐ歩いて行けば15分程度で道の駅です。



■巡礼するならここだけは外せない!
「定林寺」と「旧秩父橋」
イベント当日だと聖地巡礼する時間はかなり限られると思います。とりあえず最低でも「定林寺」周辺は行きたいですし、出来ればちょっと離れた「旧秩父橋(と劇場版で登場した橋の下の階段)」も訪れたいところです。



西武秩父駅から巡礼バスで向かうなら、とりあえず一番遠い「秩父橋」にまず向かいましょう。バスだと15分程度です。毎時19分か14分にバス停に着き、そこから徒歩3分位で旧秩父橋です。帰りは一時間後の巡礼バスだと遠回り(巡礼バスは一方通行)になるので、路線バス「小鹿野線」で西武秩父駅方面に戻りましょう。バス停は行きに下りたバス停の道の反対、斜め向かいにあります。なお、「小鹿野線」は30分毎に一本程度走っています。
バスに乗ったら途中「札所十七番入口」で下りれば、徒歩三分程度で定林寺に着きます。バス停のある側から道を渡って路地を入った先になります。定林寺の手前にはこちらも聖地スポットの公園もあります。
なお、旧秩父橋から徒歩で定林寺に向かう場合は15分から20分程度の距離になります。

定林寺の納経所(本堂左手奥の寺務所)ではここでしか買えないあの花絵馬を売っています。あの花巡礼のお土産にどうでしょうか。また、納経所の壁には茅野愛衣さんとぽっぽ役の近藤孝行さん、あの花の脚本家、岡田麿里さんの直筆サイン入り絵馬が飾ってあります。




なお、あの花ラッピングの巡礼レトロバスの運賃は200円均一です。一日券も500円で買えますが、上のコースですと片道で買わないと損をします。路線バスの「秩父橋」から「札所十七番入口」までの運賃は180円になります。なお、定林寺からほっとすぽっと秩父館や地場産センター(秩父鉄道秩父駅)までは徒歩で10分程度になります。
因みに、あの花ラッピング巡礼レトロバスの車内の一番後ろには、あの花ラジオ最終回で秩父を訪れ、この巡礼バスに乗った茅野愛衣さんがしたサインがあります。


聖地スポットではないのですが、町中の巡礼で寄って欲しいのが、知々夫ブランド館です。現在、あの花展をやっております。


旧秩父橋と定林寺以外の聖地スポットはギュッと固まっているので徒歩で巡礼しましょう。
まずは、定番のほっとすぽっと秩父館へ。こちらは秩父限定あの花グッズだけでなく、地産の土産物も購入出来ますし、喫茶店としても使えます。無料休憩所も兼ねていますので、上に上がって展示されているあの花レアグッズをぜひご覧下さい。また、こちらは秩父市主催の「あの花」夏ラリー2014inちちぶ」の景品引換所でもあります。秩父観光情報館、地場産センター、道の駅、こちらのほっとすぽっとでラリー用紙を受け取った方は、解答の「三つの数字」を書いて渡せば、オリジナルミニクリアファイルがもらえます。時間が無くてラリーをしている暇がない方は、周りのファンに答えを訊いて教えてもらいましょうw。(あの花夏ラリーの景品引換所はこちらを含めて三ヶ所。他は「秩父観光情報館」と「道の駅ちちぶ」)
ほっとすぽっと秩父館から秩父ふるさと館、秩父神社、神社前の妙見の森公園(めんまがいますw)、番場商店街、知々夫ブランド館はいずれも徒歩で数分の間隔です。
西武秩父駅からバスに乗らずに時刻表だけ確認しておいて、仲見世通り→秩父鉄道「お花畑駅」→番場商店街→秩父神社と歩いてこの辺りまで巡礼し、ほっとすぽっと秩父館(バス停は「仲町」)や秩父駅から巡礼バスに乗って、一気に「旧秩父橋」にというコースも良いと思います。




■地場産センター、ほっとすぽっと秩父館周辺と道の駅間の近道
地場産センター(秩父駅)から線路際(ここも聖地)を西武秩父駅方面に向かった最初の踏切(再放送の新OPの冒頭でめんまが走ってゆくのがこの踏切のある十字路)を渡って、そのままゆるやかな坂を真っ直ぐ登って行けば、道の駅のすぐ前に出ます。



逆も同じで、道の駅とウニクスの間にある横断歩道を渡ってそのまま直進し、路地に入ってゆるやかな坂を下って行けば、地場産センター脇、夜祭り会館裏の踏切に出ます。そのまま直進すればほっとすぽっと秩父館、線路脇の道路から一本先の駅前通りを左折すれば、夜祭り会館や秩父神社です。

■イベントを観るためには何時に道の駅に行けばよいのか?
先述しておりますが「トークショー&リバイバル上映&ライブ会場」の入場整列の開始は16時00分の予定です。午前10時開始の物販で5千円の限定グッズセットを買わないと入れない座席エリアと、整列順で観られる立ち見エリアとありますが、立ち見だとしてもあまりギリギリの時間に行っては、混雑による入場制限で列に並べなくなる可能性もあります。最低でも一時間前の午後3時までには道の駅に戻っておくべきだと思います。

とりあえず、こんなところですかね。何か質問があれば、コメント欄かツイッターの方にどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/27 09:14 ] あの花 | TB(1) | CM(5)
詳しく情報を書いていただきありがとうございます!。
[ 2014/08/27 16:33 ] [ 編集 ]
とても参考になりました!
あの花イベントは初参加なのですが、ライブ時にサイリウム等は使用しますか?また使用するのであれば色は決まってますか?
[ 2014/08/28 16:27 ] [ 編集 ]
お返事が遅れて申し訳ありません。
コメントありがとうございました。

サイリウムについては過去のイベントでは持って来たい人だけ持って来ていた感じでしたw。他のライブイベントのように「サイリウムの海」のようになったことは一度もありませんw。なんせ持ち歌はシクべ一曲ですので。
ですから色も特に決まり事はないと思います。強いて言うならあの花の花びらがピンクかブルー、劇場版がグリーンだったので、そのあたりがよろしいかもしれません。
[ 2014/08/29 01:48 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます!
とりあえず緑を持っていって様子をみて使います。
予報は生憎の雨ですが楽しみましょう!
[ 2014/08/30 00:29 ] [ 編集 ]
トラバいただき‼︎
[ 2014/09/25 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/1304-65e2f054

今でこそ、ブロガー仲間として仲良くしてもらっていますが そのスジでは超有名、ガチのサイトCinema Kingdon Blog 私がブログを初めた頃は、雲の上の存在でした マジでw 何やらアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 コレの熱心なファンの様で、TVアニメを見ない私としては…ハァ?w ええ歳コイテ、岩窟王さん本当にゴメンナサイ m(_ _)m 体調不良...
[2014/09/25 19:30] 浪速で え~がな !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。